car-research.jp
自動車リサーチ

新車モデルチェンジ情報、燃費比較とモーターショー

ホンダ

HONDA Sports EV Conceptが東京モーターショー2017でワールドプレミア

投稿日:2017/10/31 更新日:

ホンダはスポーツクーペEVを提案、HONDA Sports EV Concept

開催中の東京モーターショー2017、ホンダブースの中央ステージはEVコンセプトカー3台がメインとなった。これまで発表してきたNeuV、Honda Urban EV Conceptに加え、今回はHONDA Sports EV Conceptがワールドプレミアを迎えた。

(写真はHONDA Sports EV Concept)
ホンダ スポーツ EV コンセプト 東京モーターショー

EV化でホンダが狙うのは低価格車マーケット、プラットフォームはUrban EV Concept共通

HONDA Sports EV ConceptはEVパワートレインが搭載される2ドアクーペモデルである。インテリアは未公開、スペックも明らかとなっていない部分が多く、まだ初期のデザインスタディモデルといった段階だ。

ホンダ スポーツ EV コンセプトフロントグリル ホンダ スポーツ EV コンセプト バック

プラットフォームは、2019年の欧州発売あるいは2020年の日本発売が予告されているコンパクトハッチバック版のHonda Urban EV Conceptと共用されており、ヘッドランプや外部向けディスプレイなどエクステリアでも共通する部分は多い。HONDA Sports EV Conceptではクラシカルなスポーツカーの要素が強くなる。

ホンダ スポーツ EV コンセプト リアコンビネーションランプ ホンダ スポーツ EV コンセプト

一方で、未来のローコスト家電のような、ある意味でのチープさを敢えて感じさせる部分もあり、このあたりは他メーカーのEVコンセプトでは見られない特徴である。

(写真はHonda Urban EV Concept)
ホンダ アーバン EV コンセプト ホンダ アーバン EV コンセプト リアコンビネーションランプ

クルマのEV化が進めば、普及車と高級車の二極化がより進行するというのはよく聞く話。HONDA Sports EV Conceptの出品により、ホンダの低価格スポーツEVへの意欲を感じとることができた。

#1 匿名さん2017/11/01(Wed)12:47:35
Honda Urban EV Conceptは初代シビックのオマージュかな

日本向けにはドアが4枚ないと量販は期待できないかも、だけど
このチープさ、なんかいいなと思った
#2 匿名さん2017/11/01(Wed)16:58:39
ホンダが二輪から四輪に参入した頃の車のオマージュ作品みたいだな。
博物館でみたS500に似てると思うのは俺だけか?
アーバンコンセプトもN360の様なレトロ感があるし…
これからEV分野に参入する意気込みなのかな。
#3 匿名さん2017/11/01(Wed)18:40:15
S800のクーペと初代シビックをモチーフとしているな
N360ではないな
#4 匿名さん2017/11/01(Wed)18:43:55
♯2
S500にクーペは設定されていない
S600 もしくは S800が正しい
#5 匿名さん2017/11/01(Wed)19:53:12
オマージュもいいが
フィットEV リース展開してたのに…
宣伝してあげよ!
#6 匿名さん2017/11/01(Wed)21:09:49
ホンダが二輪から四輪に参入した頃の車のオマージュ作品みたいだな。
博物館でみたS500に似てると思うのは俺だけか?
アーバンコンセプトもN360の様なレトロ感があるし…
これからEV分野に参入する意気込みなのかな。
#7 匿名さん2017/11/01(Wed)22:42:19
♯6
S500にクーペは設定されていない
S600 もしくは S800が正しい
#8 匿名さん2017/11/02(Thu)08:22:08
とにかく値段が問題
部品点数も開発コストもずっと低いんだから、同クラスFRと似たような値じゃ意味がない
若者が新車で買えるスポーツ、応援するから成し遂げてくれ
#9 匿名さん2017/11/02(Thu)09:48:02
バッテリー・リチウムイオン電池のコストが下がらない状況
また、若年層は「スポーツカー」を好まないとの調査結果が

結果、スポーツカーは40歳代以上の高所得者層向けになっていく

スバルBRZのカタログでモデルを務める男性は50歳代とおぼしき人物
カタログではメーカーが購入して欲しい層をモデルとするのが定石

現実はこんな感じ

名前(任意)
コメント

フィットシャトル/ライフ/インスパイア/ストリーム/バモス

HONDA Sports EV Conceptが東京モーターショー2017でワールドプレミア

Honda Sports EV Conceptを東京モーターショーで発表予定、小型電動スポーツ

ホンダ・URBAN EV CONCEPTをワールドプレミア、2019年欧州市場で発売

ホンダ・NeuV画像、自動運転技術+人工知能技術による次世代小型モビリティ

ホンダ・S1000にFR案あり、VTEC-TURBO 1.0L搭載で2019年以降の計画

アキュラ プレシジョンコンセプトがワールドプレミア、レジェンド 4ドアクーペ

ホンダがプロジェクト2&4 powered by RC213V発表、二輪用215psエンジン搭載

ホンダが新型BR-Vを発表、SUVスタイルの3列シート7人乗り、日本発売の可能性は?

ホンダがConcept Dをワールドプレミア、新型クーペSUV、上海モーターショー2015

MP4-30画像、マクラーレン ホンダが2015年オーストラリア開幕戦に先駆けて公開

ホンダがFCVコンセプトをデトロイトモーターショーで出展、日本発売2015年度内

次期ストリームの日本仕様は1.5Lハイブリッド搭載、2014年の発売に向けて準備

ホンダのF1ダウンサイジングターボ+ハイブリッドエンジン技術は市販車にも応用

ホンダ・N-BOX派生の多機能ワゴンが5月に発売予定

ホンダ・N360後継の新型軽自動車、Nコンセプト4の東京モーターショー画像

軽自動車ハイブリッド、ホンダBXを2012年発売

N360が2012年復活、ホンダの軽自動車

ゼスト新型(ホンダJE1)とライフ、ワゴンR、MRワゴンを比較