car-research.jp
自動車リサーチ

新車モデルチェンジ情報、燃費比較とモーターショー

新型フリードは188万円から、先行オーダー好調で発売日以降は来年納車か?

新型フリードの実質的な販売が始まっている、既に予約多数

ホンダではフリードのフルモデルチェンジのスケジュールが、2016年9月15日発表、翌16日発売の日程で組まれている。

発売日前ではあるが、既にホンダでは先行予約を受け付けており、これが非常に好調となっている。新型フリードは月販1万台規模の計画で進められているが、発売日を過ぎてからのオーダーでは2016年内の納車が難しくなる可能性が出てきた。

(写真は新型フリード)
フリード フルモデルチェンジ

新型フリード、JC08モード燃費はハイブリッドで27.0km/Lの見込み

公式サイトでも新型フリードが紹介されており、エクステリアなどの概要を知ることができる。価格、燃費性能などについては発表日を待つことになるが、情報は出回っている。

フリード

まずJC08モード燃費については、ハイブリッドモデルが27.0km/L、NAガソリンモデルが19.0km/Lとなる見込みだ。ライバルのシエンタは、ハイブリッドが27.2km/L、NAガソリンが20.6km/Lであるから、新型フリードの燃費性能はシエンタより劣ることになる。

フリード7人乗り

車両価格は、6人乗りBグレードがエントリーモデルとなり、1.5L NA(FF)が188万円、1.5L NA(4WD)が209万6000円、ハイブリッド(FF)が225万6000円、ハイブリッド(4WD)が247万2000円となる見込み。

フリード 2列目キャプテンシート

充実装備のGグレードは、Bグレードから10万円高。GホンダセンシングはGグレードから12万円高。ハイブリッド最上級のEXは、Gホンダセンシングから16万円高にそれぞれ設定される見込みとなっている。

#1 匿名さん2016/08/28(Sun)19:52:14
シエンタvsフリード
日本のありふれた家族のクルマ
でもこれでいいのだろう

名前(任意)
コメント