car-research.jp
自動車リサーチ

新車モデルチェンジ情報、燃費比較とモーターショー

シビック

シビックタイプRが日本発売、ホンダが東京モーターショー2015で発表か

投稿日:

ホンダ新型シビックタイプRが東京モーターショーでジャパンプレミア予定

欧州向けシビックをベースに開発されたシビックタイプRが2015年3月のジュネーブモーターショーでワールドプレミアされていた。

(写真は新型シビックタイプR、ジュネーブモーターショー2015)
シビック TYPE R

この新型シビックタイプRは、2015年10月30日に一般公開を迎える東京モーターショーにも出展される見込みとなっており、日本発売が確実視されつつある。

シビック タイプR リアウィング シビックタイプR ブレンボキャリパー

新型シビックタイプRの英国価格は換算546万円、310psの2.0L VTEC-TURBOを搭載

新型シビックタイプRは、まずは欧州市場向けに2015年の夏から販売がスタートされる計画となっている。既に英国向けの車両価格として29995ポンドが公表されている。

シビック タイプR シビック タイプR ホンダ

この日本円換算にして約546万円にもなる価格は、FF 2.0Lクラスの普及車をベースにしたスポーツカーにしては少々割高感がある。そういったこともあってか日本市場向けの販売台数は1000台程度の限定数になる見込みだ。

シビックTYPE R インテリア ホンダVTEC TURBO 2.0L

新型シビックタイプRに搭載されるエンジンは、ホンダ新開発の2.0L VTEC-TURBOで、その仕様は最高出力 310ps/6500rpm、最大トルク 40.8kgm/2500rpmとなる。組み合わさるトランスミッションは6MTが設定される。最高速度は270km/h、0-100km/h加速は5.7秒というスペックが公表されている。

(写真はパルサー ニスモ コンセプト)
パルサー NISMO コンセプト

一方で、日産は2014年のパリモーターショーにて、パルサー NISMO コンセプトを発表していた。こちらもCセグメントハッチのFFスポーツカーということで、シビックタイプRのライバルになり得るモデルとして注目している。

コメントを書くことができます
名前(任意)
コメント