car-research.jp
自動車リサーチ

新車モデルチェンジ情報、燃費比較とモーターショー

ホンダシビックタイプR市販モデルがジュネーブモーターショーで発表

ホンダ新型シビックタイプRがジュネーブでデビュー、市販モデルを公開予定

ホンダはシビックタイプRの市販モデルを3月に開催されるジュネーブモーターショー2015でワールドプレミアすることになった。これに先駆けてのティザー画像が公開されている。

(写真はシビックタイプR市販モデル)
シビック タイプR 市販プロト

シビックタイプRは欧州で販売されるFB型シビックをベースに開発されたスポーツモデル。

ホンダ シビック タイプR 市販化 シビックタイプR 市販モデル発表

昨年2014年のジュネーブモーターショーでは、シビックタイプRコンセプトが発表されており、その市販化が待望されていた。その後、パリモーターショーでもボディカラーをブルー系に変えたコンセプトモデルが出展されており、欧州市場に向けたプロモーションが活発となっていた。

(写真はシビックタイプRコンセプト、ジュネーブ2014)
シビック タイプR コンセプト シビック タイプR コンセプト ジュネーブ2014

シビックタイプRの最高速度は270km/h、2.0L 直噴VTEC-TURBOを搭載

シビックタイプRに搭載されるエンジンは新開発の2.0L直噴のVTEC-TURBOとなる。そのスペックは最高出力280ps以上とされており、300ps前後で市販されることが予想される。トランスミッションに関してはDCTではなく、6速MTの採用が発表されている。

(写真はシビックタイプRコンセプト、パリ2014)
シビック タイプR コンセプト シビック タイプR コンセプト ホンダ2015

シビックタイプRの最高速度については、270km/hになることが今回公表された。欧州市場ではCセグメントのスポーツハッチバックカーのFF車最速を掛けた競争が激しく、日系メーカーでは日産がパルサーNISMOコンセプトを2014年秋に発表したばかりである。こちらも市販化される見込みでシビックタイプRの直接的なライバルとなるだろう。

英国では既に予約の先行受付が始まっているとのこと。日本市場へも1000台限定での輸入販売が噂されており、その実現が期待される。

コメントを書くことができます
名前(任意)
コメント