car-research.jp
自動車リサーチ

新車モデルチェンジ情報、燃費比較とモーターショー

シビックタイプRコンセプトがパリモーターショーで発表か、次期型はセダン

日本販売されたばかりのシビックタイプR、早くも次期コンセプトを公開か

ホンダは次期シビックタイプRのコンセプトモデルを9月29日よりプレスデーが開催されるパリモーターショー2016で発表する可能性がある。

(写真は2015年発売シビックタイプR)
シビックタイプR

ホンダの日本向けラインアップでは、しばらくシビックの車名は姿を消していた。そんな中、昨年2015年12月にシビックタイプRのみが限定数750台で英国から輸入販売され、話題となったことがまだ記憶に新しい。

シビックのフルモデルチェンジがグローバルで進められている、日本市場にセダンを販売する計画あり

一方で、ホンダはシビックシリーズのフルモデルチェンジを進めており、セダンとクーペについては北米市場主導で市販型の発売を済ませている。

(写真はシビックセダン)
北米 シビック セダン 北米シビックセダン

残る5ドアハッチバックについては、プロトタイプが3月のジュネーブモーターショー2016で発表されていた。市販型については、2016年秋に先行販売される米国に向けて、生産国の英国から輸出中となっている。

(写真はシビッククーペ)
シビッククーペ シビック クーペ リアコンビネーションランプ

そして、この新世代シビックにもタイプRが設定されることになり、開発が進められている。そのコンセプトモデルがパリモーターショーで公開されるとの情報が拡散している。

(写真はシビック ハッチバック プロトタイプ)
シビック ハッチバック プロトタイプ 次期シビック コンセプト

前述の2015年日本発売のシビックタイプRは、5ドアハッチバック車をベースに開発されたものであった。現在開発中のタイプRは、セダンがベースになる。セダンのタイプRについては、2007~2010年の期間、日本でも販売されたことがあり、次期タイプRの日本発売が期待される。また、通常版シビックはセダンに限り日本発売が計画されている。

コメントを書くことができます
名前(任意)
コメント