car-research.jp
自動車リサーチ

新車モデルチェンジ情報、燃費比較とモーターショー

NSXフルモデルチェンジ正式発表、消費税込み車両価格2370万円で受注開始

ホンダが新型NSX日本仕様を発表、ベースモデル車両価格は2370万円、米国生産モデル

ホンダからNSX日本仕様が正式発表された。高額になるとされたその車両価格は、消費税込みで2370万円に設定された。

(写真は新型NSX、東京モーターショー2015)
NSX 東京モーターショー2015

新型NSXは発表と同日にオーダースタートとなっており、2017年2月27日の発売日頃より納車が開始される見込み。米国オハイオ州の事業所に新設されたNSX専用プラントで生産され、ここから日本に向けて輸入されることになる。

NSX 東京モーターショー2015 NSX 東京モーターショー2015 リアコンビネーションランプ

新型NSX日本仕様は割高、価格帯ライバルはR8、911ターボ、ウラカン

新型NSXに搭載されるパワートレインは3.5L V6 DOHC ツインターボをメインとする3モーター式ハイブリッドのSPORT HYBRID SH-AWDとなる。トランスミッションは9速DCTの採用となり、2ペダル式パドルシフトによる変速が可能。システム最高出力581ps、システム最大トルク65.8kgmというパフォーマンスが与えられる。燃費性能はJC08モード12.4km/Lとなる。

(写真はランボルギーニ・ウラカン)
ウラカン ランボルギーニ

米国で販売されるACURA NSXは15万6000ドルからに設定され、現状為替レートの1ドル100.5円で換算して約1568万円、超円安の1ドル120円換算で考えても1872万円であるから、日本仕様の2370万円は相当割高感がある。アウディ・R8、ポルシェ・911ターボ、ランボルギーニ・ウラカンらを直接対抗とする値付けとなった。

(写真はアウディ・R8)
アウディR8 V10

(写真はポルシェ・911ターボS)
ポルシェ911ターボS

今後さらに上級スポーツモデルに位置するNSXタイプRも設定される見込みで、こちらのパフォーマンスおよび車両価格がどこまで跳ね上がるかも注目される。

#1 匿名さん2016/08/26(Fri)21:39:58
ふざけている
#2 新型NSX GT3がほし~2016/08/27(Sat)12:00:23
ミドシップに縦置きに3.5リッターV型6気筒ツインターボエンジンを搭載し、6速シーケンシャルギアボックスを組み合わせリアで駆動、ハイブリッドシステムは搭載なしの新型NSX GT3マシン(https://www.webcartop.jp/2016/03/37481)➡ これをタイプRとして市販してはどう???(でもハイブリッド取ったらSゼロになっちゃうかも?)
#3 匿名さん2016/08/27(Sat)12:41:30
ホンダの名前で出しているのを考えると
ふざけているように見えるだけで
見た目もパフォーマンスも値段相応だと思う
ただ国内生産だったらいくらになったのか?とは思うが…
HSV-010の中止からよくここまで来たと思う
#4 匿名さん2016/08/28(Sun)00:38:44
ホンダの最新技術の結晶だから出だしが心配。フィットの時の様なリコールの連鎖は辞めて欲しいね。価格だけにユーザーに対してのダメージがでかい。いつの日か、このシステムで350万円前後の車がいいね。

名前(任意)
コメント