car-research.jp
自動車リサーチ

新車モデルチェンジ情報、燃費比較とモーターショー

新型シビックハッチバックを2016年秋に米国で発売、英国生産の輸入モデル

シビックハッチバックが今秋アメリカで発売、セダンとクーペに追加

ホンダは英国生産される新型シビックを米国でも輸入販売することを発表した。2016年秋に発売される予定となっている。

(写真はシビックハッチバック米国仕様)
シビックハッチバック米国仕様

シビックシリーズはこれまで米国市場では、4ドアセダンと2ドアクーペをメインに販売されてきた。シビックの5ドアハッチバックモデルが米国で販売されるの今回のモデルが初となる。既に米国市場では新型シビックのセダンとクーペが販売されており、ハッチバックが追加発売される形となった。

(写真はシビックハッチバック市販プロトタイプ)
シビック ハッチバック プロトタイプ 次期シビック コンセプト

シビックハッチバック米国仕様は1.5L VTEC-TURBOを搭載、CVTと6MTを設定

シビックハッチバック米国仕様に搭載されるエンジンは1.5L VTEC-TURBOとなり、トランスミッションとしてはCVTと6MTが用意される。この新型シビックハッチバックは、排気量がさらに小さい1.0L VTEC-TURBOの採用が計画されていたが、今回の米国仕様では設定されないようだ。2017年が予定されている生産地の英国発売よりも、米国発売が早くなったのもこの辺りに理由があるのかもしれない。

CIVIC ハッチバック プロトタイプ

新型シビックハッチバックのエクステリアについては、2016年3月のジュネーブモーターショーで発表された市販プロトタイプとほぼ同じと思われる。市販プロトタイプと今回の米国仕様で外観上確認することができた違いは、イエロー色のブレーキキャリパーが採用されていない程度である。

(写真は1.5L VTEC-TURBO)
1.5L VTEC-TURBO

新型シビックの日本発売については、セダンが2018年頃を目処に計画されているが、ハッチバックについては情報が無い。今回、異例とも言えるシビックハッチバックの米国発売が実現されたことを考えると、日本発売を望む声も増えそうだ。

#1 匿名さん2016/08/20(Sat)07:25:53
こんなのシビックではない

名前(任意)
コメント