car-research.jp
自動車リサーチ

新車モデルチェンジ情報、燃費比較とモーターショー

オデッセイハイブリッドのJC08モード燃費は26.0km/L、2月上旬発売予告

ホンダ・オデッセイハイブリッドが発売、車両価格は約350万円から

ホンダ・オデッセイにハイブリッドモデルが追加されることは、これまでにもレポートしてきた。その発売日が2016年2月上旬になることが正式に発表された。

(写真は新型オデッセイハイブリッド、東京モーターショー2015)
オデッセイハイブリッド

オデッセイハイブリッドは2.0L+2モーター+リチウムイオンバッテリーを採用

ホンダは東京モーターショー2015でオデッセイハイブリッドを出品しており、その発売が確定的となっていた。

オデッセイハイブリッド i-MMD

オデッセイハイブリッドに搭載されるパワートレインは、2.0LガソリンエンジンをメインとするSPORT HYBRID i-MMDとなる。これはアコードハイブリッドとして2013年に市販化されていたシステムであるが、他車種への展開が遅れていた。今回のオデッセイハイブリッドの発売により2車種目への採用がようやく実現されることになる。

ホンダ オデッセイ ハイブリッド 東京モーターショー2015

SPORT HYBRID i-MMDはリチウムイオンバッテリーを採用するなどシステムの小型化も進められている。ただアコードハイブリッドにおいてはリアシート後に置かれたバッテリースペースは大きく、トランクルームの圧迫を感じさせるものであった。

オデッセイハイブリッド IPU オデッセイハイブリッド 三列目シート

オデッセイハイブリッドでは助手席シート下にバッテリーが搭載される。回転式収納の3列シートなどもガソリンエンジンモデルと同等に装備されており、ミニバンの使い勝手を損なうことなくハイブリッド化されている。

(写真はアコードハイブリッド)
アコードハイブリッド アコードハイブリッド トランク1

なおオデッセイハイブリッドは4WDモデルが設定されず2WDモデルのみ。グレードはハイブリッドと上級のアブソルートハイブリッドの2タイプがラインアップされる。価格は従来型ガソリンエンジンモデルに対して30万円以上高くなる見込みで、350~380万円あたりが予想される。

コメントを書くことができます
名前(任意)
コメント