car-research.jp
自動車リサーチ

新車モデルチェンジ情報、燃費比較とモーターショー

オデッセイハイブリッドの発売は2016年2月、スポーツハイブリッドi-MMD搭載

オデッセイハイブリッドが発売見込み、ホンダの主力ミニバンがハイブリッド化

ホンダの主力ミニバン、オデッセイにハイブリッドモデルが追加される。2015年2月にも発売日を迎える見込みとなった。

オデッセイハイブリッド

オデッセイハイブリッドは10月の東京モーターショー2015で初公開されたモデルであった。今回の東京モーターショーのホンダブースではクラリティ、NSX、シビックタイプRなどが発表されたが、多くのユーザーの購入候補になりえるという意味では、このオデッセイハイブリッドが最も注目されたニューモデルではないだろうか。

オデッセイハイブリッド インテリア ホンダ オデッセイ ハイブリッド 東京モーターショー2015

オデッセイにスポーツハイブリッドi-MMDが搭載される、予想燃費28km/L

オデッセイハイブリッドに搭載されるのは、アトキンソンサイクルの直4 2.0Lエンジンをメインユニットとするスポーツハイブリッド i-MMDとなる。このシステムは、既にアコードハイブリッドとして2013年から市販されている実績がある。

オデッセイハイブリッド i-MMD

アコードハイブリッドの発売当初はトヨタのカムリハイブリッドと比較されることが多かった。ホンダのスポーツハイブリッドi-MMDは大容量のリチウムイオンバッテリーを採用したことで、車両価格は高くなったが燃費性能に優れた。アコードハイブリッドで30.0km/LとなるJC08モード燃費は、オデッセイハイブリッドでは28km/L程度になることが予想される。

オデッセイハイブリッド ホンダ オデッセイハイブリッド リアシート

オデッセイハイブリッドのエクステリアは2.4Lガソリンエンジン搭載の現行オデッセイとハイブリッドのエンブレムなどを除き大差はない。

オデッセイハイブリッド IPU

助手席シート下にはIPUが設置され、通風孔が見える。

オデッセイハイブリッドの車両価格については正式発表を待たなければならないが、370万円程度が予想される。

コメントを書くことができます
名前(任意)
コメント