car-research.jp
自動車リサーチ

新車モデルチェンジ情報、燃費比較とモーターショー

ホンダ・無限シビックタイプRコンセプト画像、アフターパーツが発売予定

シビックタイプRにアフターパーツ装備のコンセプトモデルが発表

ホンダはシビックタイプRの日本発売をしたが、早くもその無限カスタマイズモデルが東京オートサロン、大阪オートメッセで公開された。

(写真は無限シビックタイプRコンセプト)
無限シビックタイプRコンセプト

シビックタイプRは英国ホンダ工場から輸入されるモデルとなる。搭載されるのは直4 2.0LのVTEC-TURBOエンジンで最高出力310ps、最大トルク40.8kgfmというスペック。

ホンダ無限シビックタイプR 無限シビックタイプR アフターパーツ

近年のホンダではこういったスポーツ志向の強いモデルはラインアップから姿を消していたわけであるが、シビックタイプRの発売を契機に無限ブランドからアフターパーツが用意されることになり、今回のカスタマイズカーイベントでの出展に至った。

無限シビックタイプRコンセプトに使われたパーツのいくつかは市販予定品

ただし、無限シビックタイプRコンセプトと名付けられたモデル名が示す通り、あくまでコンセプトモデルということで、公開されたすべてのパーツが市販されるわけではないようだ。市販化は代表的なパーツに留まる。

無限シビックタイプRコンセプト インテリア 無限シビックタイプRコンセプト シート

まずは市販化されるものとしては、フロントエアロバンパー、リアエアロバンパー、リアディフューザー、リアウィング、スポーツエキゾーストシステム、ブレーキパッド、アルミホイールが挙げられる。そもそもシビックタイプRの車体自体が国内販売750台限定のモデルであるから、数多く売れるものではないのだが、注目するファンは多かった。

無限シビックタイプRコンセプト リアコンビネーションランプ

一方でフロントエアロフェンダー、エアロボンネット、リアエアロフェンダー、フロントサイドリアリップスポイラーについてはコンセプトモデルスペシャルとしており、市販予定は無い。

コメントを書くことができます
名前(任意)
コメント