car-research.jp
自動車リサーチ

新車モデルチェンジ情報、燃費比較とモーターショー

オデッセイハイブリッド更に延期で2016年春の発売、東京モーターショー出展

オデッセイハイブリッドが追加、発売は2016年春ごろとなりそう

ホンダの主力ミニバン、オデッセイにハイブリッドモデルが追加されるということであったが、その発売日が延期された。新たなスケジュールでは2016年春頃の発売が見込まれている。

(写真は現行オデッセイ)
新型オデッセイ

現行型オデッセイが発売されたのは2013年11月であった。この時のフルモデルチェンジでは2.4Lガソリン車が先行発売され、続いてハイブリッドも1年遅れで追加発売されるということであった。その後ハイブリッドの発売日については延期が相次ぎ2016年初頭に。今回これがさらなる延期を受け、2016年春ごろの発売となった。

新型オデッセイ 2013 ホンダ新型オデッセイ 東京モーターショー

オデッセイハイブリッドにはアコードハイブリッドの2.0L スポーツハイブリッドi-MMDを搭載

オデッセイハイブリッドに搭載されるパワートレインについては既に概要が明らかとなっており、SPORT HYBRID i-MMDが搭載されることになる。このシステムはアトキンソンサイクルの2.0Lガソリンエンジンをメインに、駆動用モーターと発電用モーターが一基ずつが備わたものである。SPORT HYBRID i-MMDは2013年発売のアコードハイブリッドで市販車として初採用されたが、これ以降、他のモデルへの普及が進んでいない。アコードハイブリッドでは、最高出力はガソリンエンジンで143ps、モーターで169psというパフォーマンスが与えられた。

(写真はアコードハイブリッドのSPORT HYBRID i-MMD)
アコードハイブリッド i-mmd

ホンダは10月30日に一般公開となる東京モーターショー2015の出展車を発表している。これにはオデッセイハイブリッドも含まれており、どうやら東京モーターショーでの出展は無事果たされそうだ。

コメントを書くことができます
名前(任意)
コメント