ホンダ・アコード次期モデルの日本発売は無し、Sport Hybrid i-MMDに貢献

アコードは北米市場メインで継続、1年後フルモデルチェンジ

ホンダのミドルクラスセダンとしてラインアップされるアコードは、現行モデルを以って日本販売が停止される見込みとなっている。

(写真は現行アコードハイブリッド)
アコード ハイブリッド 後期 マイナーモデルチェンジ

アコードの本流である北米仕様はもちろん継続される。ミドルクラスセダンのメイン市場である北米では、トヨタ・カムリ、日産・アルティマ、スバル・レガシィと肩を並べるモデルとなっている。次期モデルの開発も進められており、2018年1月のデトロイトでのフルモデルチェンジ発表が予想される。

アコード ハイブリッド インテリア 後期

ホンダは上級、中級セダンの日本販売を放棄、小型車および軽自動車に注力

現行アコードについては日本販売されたとはいえ、主力のアコードワゴンは結局のところ導入されなかった。アコードハイブリッド日本仕様は販売台数や利益よりも中型車向けハイブリッドシステムであるSport Hybrid i-MMDのベース車両としての役割が大きかったと考える。Sport Hybrid i-MMDは、現在ではオデッセイに搭載されており、ホンダの中型車におけるハイブリッド化に大きく貢献したと言えるだろう。

(写真はアコードに搭載されるSport Hybrid i-MMD)
アコードハイブリッド i-mmd

この他にホンダのラインアップではフラグシップセダンのレジェンドが次期モデルでは日本市場を離れるのではないかと言われている。ホンダのお家芸であったミニバンも、オデッセイ、ステップワゴンともに販売不振となっている。

(写真はフリード)
フリードハイブリッド

一方でコンパクトクラスでは、フィットがかつての勢いは無いものの、Bセグメントハッチバックの代表モデルとして定着している。好調なのは、プチミニバンのフリードと、軽自動車のN-BOXといったあたり。NSXといった例外もあるが、やはりホンダは小さな実用車を作るのが得意なのだろう。

関連するレポート

[ 2017/02/08 ]
#1 a2017/02/08(Wed)23:57:27
ホンダって価格設定がおかしいモデル多すぎ、これもその一つ。
#2 匿名さん2017/02/09(Thu)00:05:17
かつての栄光は何処へ?
モデル的にはよかったのに、残念。I_MMDシステムの小型化を図ってからリベンジしてください。
#3 匿名さん2017/02/09(Thu)21:29:21
今の日本ホンダのラインナップは本当に残念。
トヨタの豊富さを少しは見習わないと。
ホンダ好きだからアキュラ導入してほしい。
#4 匿名さん2017/02/09(Thu)22:08:29
>>3
トヨタの豊富さ?www
あんな糞車ばっか集めたラインナップとか見習うなよ。
#5 匿名さん2017/02/10(Fri)00:39:53
糞かどうかはともかく選択肢の多さは見習ってほしい
#6 匿名さん2017/02/10(Fri)01:25:24
10代目の日本販売なしは以前からあった話だけど、
今はMC後の販売状況が予想より好調だから
次期型の日本販売可能性あるかもって事じゃなかった?
#7 匿名さん2017/02/10(Fri)01:31:51
インスパイアやアコードワゴンの全盛期を知っている世代には悲しいニュースだよ。思い返して見ると、オデッセイとアコードワゴンのデザインが重複する様になってから迷走し始めたな。
#8 匿名さん2017/02/10(Fri)11:40:40
日本市場でのフラグシップは(NSX以外だと)シビックって事になるのか・・・
#9 匿名さん2017/02/10(Fri)15:22:26
うぉい、セダン愛はもう冷めたのか?
#10 カンテイダン2017/02/10(Fri)16:14:01
>>3
ホンダで上級セダン出さないならアキュラ欲しいよねぇ……。
#11 匿名さん2017/02/10(Fri)21:02:09
ホンダに限らず、セダン部門自体が全体的に縮小傾向だよね・・・セダン好きとしては残念でならないが、売れるのは箱車ばっかだから仕方ないのかなー。
#12 匿名さん2017/02/12(Sun)00:53:29
そもそも現行にワゴンはない

名前(任意)
コメント
コメント投稿

次期インプレッサ2012年デビュー写真

イース(e:S)軽自動車が9月末にもダイハツから発売

次期プリウスは2015年秋の発売予測、4WDモデルもラインアップされる

ホンダ・シビックタイプR量産型がジュネーブモーターショーで初公開予定

アルファード&ヴェルファイアのマイチェン後期型が東京モーターショー出展か

トヨタが新型i-TRILコンセプトをジュネーブモーターショーで発表予定

マツダ・CX-3にガソリンモデルを計画、低価格化でライバルSUVに対抗

トヨタ、日産、ホンダ、マツダ、三菱、スバルのメーカーごとの特徴

トヨタ S-FRコンセプトが東京モーターショー2015でワールドプレミア

マツダ・RX-VISION、ロータリーエンジンSKYACTIV-Rを開発中、RX-9コンセプト

レクサス・LS500hがジュネーブモーターショーでワールドプレミアされる予定

VW新型アーテオンがジュネーブモーターショーでワールドプレミアされる予定

スバルXVの日本発売は4月6日、3月ジュネーブモーターショーで市販型公開

トヨタの軽自動車、ピクシススペースに続くOEM車種は何か?

レガシィB4ブリッツェン発売計画あり、東京オートサロンのコンセプト市販化

ステップワゴン ハイブリッドの発売が予想より遅れる、2017年秋頃か

三菱アウトランダーがマイナーモデルチェンジ、フェイスリフト画像

クラウン アスリート/ロイヤルのフルモデルチェンジは2018年に延期

CX-3にガソリンモデル追加、マツダがディーゼル補助金減額へ対策

三菱自動車、新型エクリプス クロスをジュネーブモーターショーで公開

トヨタ・プリウスPHVがフルモデルチェンジ発売、車両価格326万1600円から

レガシィがマイナーモデルチェンジ、フェイスリフトされた後期型を発表

スズキ新型スイフトは、Bセグメントハッチの中で完成度が高い

次期スープラ2018年、フェアレディZ、S2000、RX-9国産スポーツカー黄金期再来

S660 Bruno Leather Editionが2017年春に発売、東京オートサロンにも出品

三菱自動車がアスレジャー(仮名)をジュネーブモーターショーで公開予定

ステップワゴンハイブリッド、2017年秋のマイナーモデルチェンジで追加

マツダ次期アテンザは2018年春に発売される見込み、スカイアクティブ2へ進化

ノート e-POWERエアコン有りは195万9120円から、JC08モード燃費34.0km/L

次期ジムニーがフルモデルチェンジに向けて開発中、東京モーターショー公開か

三菱・新型アスレジャーは案外大きい、RVR以上アウトランダー未満の可能性

ホンダ・アコード次期モデルの日本発売は無し、Sport Hybrid i-MMDに貢献

日産E52新型エルグランド(2代目)ユーザー評価、トラブル、メンテナンス報告

ステップワゴンハイブリッド2017年10月東京モーターショー出展予想

ヴィッツハイブリッド2017年1月12日発売、後期型へマイナーチェンジ

ホンダ・バモスに19年ぶりのフルモデルチェンジ計画、ミッドシップ廃止でFF化

フィットのマイナーモデルチェンジ2017年春GW前に実施される見込み

マツダ新型CX-5がフルモデルチェンジ発売、プレオーダー数は9055台に到達

ホンダ新型シビック、セダン、ハッチバック、タイプRが2017年夏に日本発売

新型ワゴンRが2月1日に発売、スティングレーを含め3タイプのエクステリア

メーカー/車種別

お問い合わせ
プライバシーポリシー
Copyright © 自動車リサーチ. All rights reserved.