ステップワゴンスパーダハイブリッド発売日は9月下旬、価格約314万円から

ステップワゴンがマイナーモデルチェンジ、新エクステリアとハイブリッド追加

ホンダ・ステップワゴンのマイナーモデルチェンジが迫っている。2017年9月下旬に実施される予定で、発売日は9月28日あたりが見込まれる。

(写真は新型ステップワゴンスパーダハイブリッド、ティザー画像)
ステップワゴン スパーダ ハイブリッド

現行型ステップワゴンは2015年にフルモデルチェンジした5代目モデル。これまで販売面で苦戦を強いられており、その大きな理由として、エクステリアの不人気、ハイブリッドの設定が無いことが挙げられてきた。今回のマイナーモデルチェンジは、これらのデメリットをカバーする内容となる。

ステップワゴン スパーダ フロントグリル

ステップワゴンハイブリッド、スパーダのみに設定され価格競争力は低い

既に上級のスパーダについてはエクステリアの一部が公開されている。このクラスのライバルミニバンでもありがちなシンプルなフロントグリルをホンダ流にアレンジした印象を受けた。

新型ステップワゴン スパーダ

そして、パワートレインは従来型の1.5Lターボに加えて、2.0LのSport Hybrid i-MMDが追加される。ハイブリッドモデルの車両価格は、スパーダハイブリッドBが約314万円、スパーダハイブリッドBホンダセンシングが約330万円、スパーダハイブリッドGホンダセンシングが約335万円、スパーダハイブリッドG EXホンダセンシングが約356万円といったラインアップになる見込み。

(写真はトヨタ・ノア)
ノア

JC08モード燃費は25.0km/Lというリーク情報もあり、これはノア/ヴォクシー ハイブリッドの23.8km/Lより少し上回る水準である。ノア/ヴォクシー ハイブリッドの車両価格は301万4280円~326万9160円であり、対するステップワゴンハイブリッドの値付けは高過ぎると感じた。ハイブリッドをスパーダのみにしか設定できないのも、高価なSport Hybrid i-MMDを採用したことが原因か。

関連するレポート

[ 2017/08/23 ]
#1 匿名くん2017/08/24(Thu)18:54:01
「売上げ不振の理由としてハイブリッドの設定が無いこと‥」

違うんだって~!
デザイン!!デザイン!!
#2 匿名さん2017/08/24(Thu)21:11:35
セレナがe-power出せばホンダの高価なハイブリッドなんて
選択肢にもならなそう
普通に2リッター自然吸気エンジンで出せばいいのに
#3 匿名さん2017/08/24(Thu)21:55:00
そもそもミニバンなんて燃費気にして乗る車じゃないし、売れない理由はデザインだろ。
#4 匿名さん2017/08/25(Fri)00:33:46
個人的な意見ですが
メッキを拡大したり増やしたり酷い
マツダやスバルみたいにシンプルで
カッコいいデザインにしてくれ

最近の統一感デザインより
個々にコンセプトやデザインを考えて
#5 匿名さん2017/08/25(Fri)06:30:35
誰だ、リアゲートから人乗せようってアイデア出したのは?
結局そんな奇特な客は多くなかったって事か
#6 匿名さん2017/08/25(Fri)16:54:47
リアのショットってもう出てるのか?
もしかしてリアゲートがスゲーカッコよくなってたりして

ないか
#7 匿名さん2017/08/25(Fri)20:32:13
前回は明らかなフロントデザイン、リアのドアインドア
あとダウンサイジングによるイメージ戦略の失敗だったな。
試乗するとイメージ変わるんだが…ターゲット層がハッキリしてない車だっただけに嫌われたんだよ。
フリードが好調だからと言って…同じ戦略じゃ失敗するよな。

#8 匿名さん2017/08/25(Fri)20:44:40
何と言ってもトヨタの出来が良すぎるよ。ノアVOXY+エスクァイア体制で台数持って行かれた。セレナは自動運転戦略である程度の効果あり。ホンダ、ダウンサイジングターボとか言っても一般ユーザーから理解なしで、おまけにダサいとくる。
#9 匿名さん2017/08/25(Fri)23:28:48
ミニバンなんて燃費気にしないとかどこ情報だよ
#10 匿名さん2017/08/26(Sat)01:16:00
わくわくゲート(笑)なんて実用性皆無で明らかにデザイン崩してるもの搭載するより
セレナみたくパワーテールゲート装備したほうが良いのでは?
#11 匿名さん2017/08/26(Sat)06:26:35
ミニバンだから燃費気にするのになー
逆にアクアとかコンパクトでハイブリッドとか、価格アップ回収できないだろ
#12 匿名さん2017/08/27(Sun)04:02:54
これならオデッセイを買うべき
#13 とら2017/08/29(Tue)23:55:57
ワクワクゲートは横に開くよりテーブルみたいに下にも開く様にすればアウトドア派にも受けたかもしれない……。
#14 匿名さん2017/09/02(Sat)10:55:29
明らかに~~っていう人は、何故か全然ナニも明らかにしてないのに、
明らかにしてない人ほどそういうよね
という何かの法則とかありそう
#15 匿名さん2017/09/03(Sun)10:32:03
コメントの多さは注目されるってこと?
#16 匿名さん2017/09/03(Sun)22:42:01
車や人通りの多いところでも後部からなら落ち着いてベビーカーとかの積み下ろしとか
子供が出入りできるからわくわくゲート選びたいと思ったけど、いらない人もいるからオプションでもいいのかな
むしろトヨタ3兄弟やセレナの3列目跳ね上げシートが受け入れられなかった。
#17 匿名さん2017/09/05(Tue)16:22:52
ほとんどノアじゃねーかw
#18 匿名さん2017/09/19(Tue)11:38:55
変な目玉企画は要らないからシンプルに良い車作れよ
つーか、もうNBOXデカくして3列シートにしろよw
#19 匿名さん2017/09/19(Tue)11:41:37
>>2
セレナはプロパイロットをもう少し使えるようにしろよ
あのACCは糞だろ

名前(任意)
コメント
コメント投稿

ポロGTI新型、フォルクスワーゲンがフランクフルトモーターショーで車両公開

ランドクルーザープラドがマイナーモデルチェンジ後期型、フランクフルト画像

ASPARK OWLがフランクフルトショーデビュー、新興日系スーパーEVメーカー

BMW コンセプトZ4がフランクフルトモーターショー2017で出品、画像

アウディAICON発表、レベル5完全自動運転を予告するコンセプトカー

レクサスCT200hが今夏のマイナーモデルチェンジで後期型へ、FMCは2019年以降

スズキ・ハスラーワイド計画中、オシャレなシティSUVの居住性が向上

ホンダ・シャトルのマイナーモデルチェンジ9/15発売、ハイブリッド改良

次期カローラ2019年フルモデルチェンジ見込み、TNGA-Cプラットフォーム採用

ホンダ・URBAN EV CONCEPTをワールドプレミア、2019年欧州市場で発売

ホンダ・オデッセイが今秋マイナーモデルチェンジで後期型エクステリアに

BMWがコンセプト X7を発表、次世代型キドニーグリル採用で2018年市販化

LX570に2列シート5人乗り仕様追加、ラゲッジ拡大でアウトドアニーズに応える

新型CX-8にマツダ版アラウンドビューモニタが搭載、2017年内発売

三菱自動車D:5後継デリカD:6はエルグランドとプラットフォーム共用か

ホンダ・インサイト復活、3代目は居住性向上と新開発i-MMDハイブリッド搭載

ステップワゴンスパーダハイブリッド発売日は9月下旬、価格約314万円から

スイフトスポーツがフランクフルトモーターショーで公開、6MT車183万6000円~

日産・セレナ e-POWER 今秋東京モーターショーのミニバン商戦に間に合うか

トヨタ現行マークXを2019年に生産終了予定、後継モデル計画は白紙

WRC日本開催2020年誘致目指す、同年ヴィッツ廃止で次期ヤリスを発売か

コンセプトEQA発表、メルセデスのCセグメントハッチバック電気自動車

スズキ次期スペーシア市販プロト、東京モーターショー2017出品予想

スープラ コンセプトの東京モーターショー発表は無し、デトロイトまで持ち越し

アルファロメオ新型ジュリア446万円から、輸入セダンに新たな選択肢

ホンダ新型N-BOXフルモデルチェンジ発売開始、新開発VTECエンジン搭載

マツダ次期アテンザ コンセプトが東京モーターショーで発表される可能性あり

レクサスLSのフルモデルチェンジ発売、2017年10月19日スケジュール

レクサスRX450hLの発売は2018年まで延期か、3列シートクロスオーバーSUV

サンバーが生産終了、スバルが軽自動車生産から撤退

次期エスティマのフルモデルチェンジ2019年、EVミニバンの可能性も

マツダが次期ロードスターのエクステリアデザインを世界発表、脱KODOコンセプト

86オープン発売中止の真相は?一定の販売台数が見込めないことをトヨタが嫌気

セレナ新開発ハイブリッド搭載モデルが2017年2月に追加発売される見込み

ホンダが10代目シビックを発表、発売日は9月29日、車両価格は265万320円から

ヴィッツ現行型でモデル名を廃止する可能性、ヤリスの車名を日本導入か

マツダがSKYACTIV-Xの2019年導入を明言、HCCIエンジンはアクセラから採用か

プラドが後期型へマイナーモデルチェンジ、エントリー価格353万8080円に値上げ

ハイラックスが来月日本発売、ピックアップトラック復活326万7000円から

現行アクセラ最終型か、8月一部改良でセダンにも1.5Lディーゼル追加

メーカー/車種別

お問い合わせ
プライバシーポリシー
Copyright © 自動車リサーチ. All rights reserved.