ホンダ・ステップワゴン、マイナーチェンジ&ハイブリッド追加は9月の予測

ステップワゴンにSport Hybrid i-MMD搭載車が追加、販売台数回復に期待

ホンダのミドルクラスミニバン、ステップワゴンのマイナーモデルチェンジが2017年9月頃にも行われる予定となっている。

(写真は現行ステップワゴン)
ステップワゴン

ホンダはステップワゴンを2015年にフルモデルチェンジさせ、5代目モデルの販売をスタートさせた。ただし、その販売実績は芳しくなく、トヨタのノア/ヴォクシー/エスクァイア、日産のセレナに対して、大きく水をあけられている状況となっている。これを打開するためのマイナーモデルチェンジが計画されており、弱点とされていたエクステリアの改良と、ハイブリッドモデルの追加が実施される見込みだ。

ステップワゴンスパーダ ステップワゴン スパーダ リアゲート

ステップワゴンがマイチェン、新エクステリアで人気は復活できるか

ステップワゴンの不人気の原因の一つとされるエクステリアデザインは、フィットなどと共通するデザインコンセプトで、エコイメージが強調されたシンプルなものとなっている。ただし同クラスのミニバン市場は、トヨタや日産のライバルモデルが採用するような押し出し感の強いデザインが好まれており、ステップワゴンの独自性は評価されつつも販売台数としては苦しくなる。このあたり、どういった改良となるかが注目される。

ステップワゴン リアゲート ステップワゴン リアシート

また、跳ね上げ式+ヒンジドアで構成されるわくわくゲートも、期待するほど支持を受けていない印象である。使い勝手の良さよりも、バックスタイルのカッコ悪さが目立ってしまっているのではないか。新デザインに期待したいところだ。

(写真はSport Hybrid i-MMD)
アコードハイブリッド i-mmd

追加されるパワートレインは、1.5L Sport Hybrid i-DCDと2.0L Sport Hybrid i-MMDの二案があったが、後者の2.0Lに決まりそう。アコードハイブリッドやオデッセイハイブリッドと同タイプのパワートレインということになり、燃費性能および出力性能でクラストップとなる可能性もある。ただし、車両価格は非常に高くなりそうで、販売台数に大きくは寄与できないかもしれない。

関連するレポート

[ 2017/04/10 ]
#1 匿名さん2017/04/10(Mon)16:05:35
(・∀・)
#2 匿名さん2017/04/10(Mon)20:25:18
こんばんは!
ステップワゴンですか?

6代目にフルモデルチェンジした時は、片側(左側)のみのスライドドアを復活して欲しいです!

また、ホンダでは商用車のパートナーを復活して欲しいです!
#3 匿名さん2017/04/10(Mon)20:51:17
ホンダは価格設定が下手だよ。
お値段以下の価値しか感じないから売れない❗
#4 匿名さん2017/04/11(Tue)00:00:43
今さら片側(左側)のみのスライドドアって誰が買うんですか?
#5 居眠り2017/04/11(Tue)08:05:15
どうなんかなぁ~今のステップワゴンは一見軽自動車に見えた ヤッパファミリーのステップワゴンなんだから車体が大きくないとね!今の前のステップワゴンはいいと思った!
#6 居眠り2017/04/11(Tue)08:07:47
ちなみに両側ドアより 片側がいいと思います!両側は便利何だけど どうもプライバシーがないみたいで嫌ですね
#7 匿名さん2017/04/11(Tue)17:09:30
売りのワクワクゲートを廃止する荒技に期待。
#8 匿名さん2017/04/11(Tue)17:11:45
>>5
軽自動車に見えるの分かる。夜に正面からライトが点いてるのが見えると何故かデイズと良く見間違える。
#9 匿名さん2017/04/11(Tue)20:16:21
ホンダ車の、フロントグリルって安っぽくみえてしまいダサいんだよなあ。
#10 匿名さん2017/04/12(Wed)22:42:32
ステップ買う年齢層は比較的若年層が多いからね!エコを強調されても……
N-box顔にして欲しいな。ワクワクゲートはオプションでOFFに出来る程度で良いんじゃない?他社と同じにする必要ないでしょ。
#11 匿名さん2017/04/13(Thu)21:47:43
他がやらない事をする。意外性を含む車作りがホンダらしさだったのに、最近は大衆迎合を狙うつまらないパターンが多くなった!
ホンダらしさの復活の呪文を唱えてくれ!
#12 匿名さん2017/04/15(Sat)10:34:34
>>11
ZoomZoom
#13 匿名さん2017/04/20(Thu)12:10:52
そうなの?
気に入ってるけどね。
ウチのマンションではノアとかより買い替え多いけどね。

名前(任意)
コメント
コメント投稿

ASPARK OWLがフランクフルトショーデビュー、新興日系スーパーEVメーカー

BMW コンセプトZ4がフランクフルトモーターショー2017で出品、画像

アウディAICON発表、レベル5完全自動運転を予告するコンセプトカー

ポロGTI新型、フォルクスワーゲンがフランクフルトモーターショーで車両公開

レクサスCT200hが今夏のマイナーモデルチェンジで後期型へ、FMCは2019年以降

スズキ・ハスラーワイド計画中、オシャレなシティSUVの居住性が向上

ホンダ・シャトルのマイナーモデルチェンジ9/15発売、ハイブリッド改良

次期カローラ2019年フルモデルチェンジ見込み、TNGA-Cプラットフォーム採用

ホンダ・URBAN EV CONCEPTをワールドプレミア、2019年欧州市場で発売

ホンダ・オデッセイが今秋マイナーモデルチェンジで後期型エクステリアに

BMWがコンセプト X7を発表、次世代型キドニーグリル採用で2018年市販化

LX570に2列シート5人乗り仕様追加、ラゲッジ拡大でアウトドアニーズに応える

新型CX-8にマツダ版アラウンドビューモニタが搭載、2017年内発売

三菱自動車D:5後継デリカD:6はエルグランドとプラットフォーム共用か

ホンダ・インサイト復活、3代目は居住性向上と新開発i-MMDハイブリッド搭載

ステップワゴンスパーダハイブリッド発売日は9月下旬、価格約314万円から

スイフトスポーツがフランクフルトモーターショーで公開、6MT車183万6000円~

日産・セレナ e-POWER 今秋東京モーターショーのミニバン商戦に間に合うか

トヨタ現行マークXを2019年に生産終了予定、後継モデル計画は白紙

WRC日本開催2020年誘致目指す、同年ヴィッツ廃止で次期ヤリスを発売か

コンセプトEQA発表、メルセデスのCセグメントハッチバック電気自動車

スズキ次期スペーシア市販プロト、東京モーターショー2017出品予想

スープラ コンセプトの東京モーターショー発表は無し、デトロイトまで持ち越し

アルファロメオ新型ジュリア446万円から、輸入セダンに新たな選択肢

ホンダ新型N-BOXフルモデルチェンジ発売開始、新開発VTECエンジン搭載

マツダ次期アテンザ コンセプトが東京モーターショーで発表される可能性あり

レクサスLSのフルモデルチェンジ発売、2017年10月19日スケジュール

レクサスRX450hLの発売は2018年まで延期か、3列シートクロスオーバーSUV

サンバーが生産終了、スバルが軽自動車生産から撤退

次期エスティマのフルモデルチェンジ2019年、EVミニバンの可能性も

マツダが次期ロードスターのエクステリアデザインを世界発表、脱KODOコンセプト

86オープン発売中止の真相は?一定の販売台数が見込めないことをトヨタが嫌気

セレナ新開発ハイブリッド搭載モデルが2017年2月に追加発売される見込み

ホンダが10代目シビックを発表、発売日は9月29日、車両価格は265万320円から

ヴィッツ現行型でモデル名を廃止する可能性、ヤリスの車名を日本導入か

マツダがSKYACTIV-Xの2019年導入を明言、HCCIエンジンはアクセラから採用か

プラドが後期型へマイナーモデルチェンジ、エントリー価格353万8080円に値上げ

ハイラックスが来月日本発売、ピックアップトラック復活326万7000円から

現行アクセラ最終型か、8月一部改良でセダンにも1.5Lディーゼル追加

BRZ/86次期型は高級化の可能性、2020年頃のフルモデルチェンジ発売を予想

メーカー/車種別

お問い合わせ
プライバシーポリシー
Copyright © 自動車リサーチ. All rights reserved.