S660 Bruno Leather Editionが2017年春に発売、東京オートサロンにも出品

S660のプレミアムバージョンが登場、ラグジュアリーMRオープンスポーツ

ホンダは東京オートサロン2017で、S660をベースにしたカスタマイズモデルとしてBruno Leather Editionを発表した。

(写真はS660 Bruno Leather Edition)
S660 ブルーノ レザー エディション

様々なカスタムカーが出品される東京オートサロンであるが、中にはメジャーメーカーによる市販予定車も含まれている。このS660 Bruno Leather Editionもその一つ。ベースとなるS660はホンダが2015年に発売した軽自動車規格のMRオープンスポーツカーで、趣味のセカンドカーとして維持費用の安さから手が届きやすいモデルとして注目される。

S660 フロントグリル S660 Bruno Leather Edition リアコンビネーションランプ

ホンダ・S660 Bruno Leather Editionは市販される、発売日は2017年春に予定

S660のライバルは2014年に発売されたダイハツ・コペンである。こちらはFF駆動で、電動ハードトップを装備するなど、軽自動車の規格内でラグジュアリーな方向にベクトルが向けられたモデルであった。軽オープンという括りでライバルと言われつつも純スポーツ志向のS660とは方向性が大きく違った。

S660 Bruno Leather Edition インテリア S660 レザーシート

今回のS660 Bruno Leather Editionは、従来のS660が持つスポーツ性能を残しつつもラグジュアリーな装備で飾られたモデルとなる。専用のタン色レザーシートと高級感あるベルベットマルーンメタリックのボディカラーをメインにプレミアムカーの要素が加えられた。この他、オールブラックのアルミホイールやインパネ周りも専用品となる。これまでのS660では購買意欲が湧かなかったファンにも是非一度見ていただきたいモデルとなる。

ホンダ S660ブルーノ レザーエディション

S660 Bruno Leather Editionの発売時期は2017年春を予定している。

関連するレポート

[ 2017/01/15 ]
#1 a2017/01/16(Mon)23:38:22
これはテコ入れにならんでしょ、せめて普通のナビ付けられるOP用意しないと
かくあるべきだってホンダは、こういうの頑なに変えないんだよな
あと丸目にした方が売れると思う。
#2 匿名さん2017/01/17(Tue)00:15:47
丸目とか嫌過ぎる。
#3 匿名さん2017/01/17(Tue)18:39:34
丸目ならビートルが良いと思う。
#4 匿名さん2017/01/18(Wed)22:44:01
これはこれで格好良いいのでは?
レザー仕様もいいが、通常のハードトップモデル(あったかな?)や4シーターモデルなんかあるとファミリー層の人も奥さんに言い訳しやすいのに…
#5 匿名さん2017/02/16(Thu)19:27:06
4シーターモデルって無理でしょ

名前(任意)
コメント
コメント投稿

マツダ・CX-3 ガソリン車 7月21日発売、SKYACTIV-G 2.0を搭載

次期フェアレディZコンセプトが東京モーターショー2017発表の可能性

V37スカイラインがデトロイトモーターショーで公開、フルモデルチェンジ近し

スイフト ストロングハイブリッド、スイスポが2017年終盤に発売される見込み

次期アテンザは2018年春フルモデルチェンジ、スカイアクティブ2搭載

スカイラインが地味にカッコイイ、東京オートサロン2017日産ブース

スープラ復活、市販プロトタイプが2017年秋の東京モーターショーに出品予想

マツダ新型CX-8は今夏発表後先行オーダー開始か、秋発売のスケジュール

フォレスターのフルモデルチェンジは2017年秋発表、2018年春発売の予測

後期型アクア、マイナーモデルチェンジで6/19発売、クロスオーバー約206万円

スズキ・SX4 S-CROSSがマイナーモデルチェンジ、新エクステリアで7月6日発売

ホンダ・グレイスがマイナーモデルチェンジ、小型セダンはやっぱり売れない

CX-3に2.0Lガソリンエンジンモデル追加、JC08モード燃費17.0km/L

次期スカイラインクーペ ハイブリッドのコンセプトモデルが発表、500ps超

スカイライン プロパイロットの発売日は近い、改良型インフィニティQ50発表

日産が次期リーフのティザー画像を公開、2017年後半フルモデルチェンジか

エクストレイルがマイナーモデルチェンジで後期型へ、プロパイロット搭載

日産セレナe-POWER、2018年初頭発売へ延期、モーターは増強される可能性

レクサスCT200hが今夏のマイナーモデルチェンジで後期型へ、FMCは2019年以降

レクサス新型UXシリーズは2018年春の発売見込み、プレミアムコンパクトSUV

レクサスNX300h、NX200t改めNX300が後期型へマイナーモデルチェンジ

アルファード、ヴェルファイアは今秋マイナーモデルチェンジで2.0Lターボ追加

トヨタが新型カムリ日本仕様を発表、2017年夏の発売を予告、販売強化

レクサスRX450hLの発売は2018年まで延期か、3列シートクロスオーバーSUV

D-X(次期コペン)、オフロードオープンスポーツが東京モーターショーに出展

N-BOXスラッシュがマイナーモデルチェンジの見込み、新デザインテーマ設定か

トヨタ・マークX実質的後継モデル、2017年1月デトロイトモーターショーで公開

レクサスUXは2018年秋のワールドプレミア予測、TNGA-C クロスオーバーSUV

次期フォレスターが開発中、2017年秋東京モーターショーでワールドプレミア

新型ミライース発売、フルモデルチェンジでもJC08モード燃費の向上無し

新型ノートにディーゼルエンジン搭載モデルが登場、日本導入の可能性は?

マツダ・CX-3にガソリンエンジン搭載車が追加発売、2017年秋

ホンダ・フィットのマイナーモデルチェンジは6月下旬、ホンダセンシング搭載

ホンダ・N-BOXフルモデルチェンジ画像公開、現行デザイン踏襲

トヨタ・アクアが6月19日マイナーモデルチェンジ、X-クロスオーバー追加

マツダ次期ロータリー車はシリーズ式ハイブリッド、RX-9発売の可能性は

レクサスLSのフルモデルチェンジ発売、2017年10月19日スケジュール

トヨタ、日産、ホンダ、マツダ、三菱、スバルのメーカーごとの特徴

新型シビックは今夏発売のスケジュール、4ドアセダン、5ドアハッチバック、タイプR

ホンダ・アコード次期モデルの日本発売は無し、Sport Hybrid i-MMDに貢献

メーカー/車種別

お問い合わせ
プライバシーポリシー
Copyright © 自動車リサーチ. All rights reserved.