car-research.jp
自動車リサーチ

新車モデルチェンジ情報、燃費比較とモーターショー

ホンダ・ヴェゼルRSが2月発売見込み、1.5L VTEC-TURBO搭載のスポーツモデル

ヴェゼルの販売が好調、VTEC-TURBO搭載のヴェゼルRSを追加発売

ヴェゼルに1.5Lガソリンターボエンジン搭載のヴェゼルRSが追加ラインアップされることになった。

(写真は現行ヴェゼル ハイブリッド)
ヴェゼル ハイブリッド

ヴェゼルは2013年12月に発表されたホンダのコンパクトクロスオーバーSUVである。初期受注から一段落した2015年の販売台数でも71021台を記録し、国内で最も売れたクロスオーバーSUVとなった。

ヴェゼルハイブリッド ヴェゼルハイブリッド リアコンビネーションランプ

そんなヴェゼルに、1.5L VTEC-TURBOエンジンを搭載したヴェゼルRSが2016年2月に発売される見込みだ。

1.5L VTEC-TURBO搭載モデルの販売に伸び悩み、ヴェゼルRSで巻き返せるか

この1.5L VTEC-TURBOエンジンは既にジェイド、ステップワゴンにおいて市販実績があるユニットであった。ただし、ジェイドは中国メインということで日本で大量に売れるモデルではない。ステップワゴンはというとフルモデルチェンジから間もないという時期にありながらも販売台数に勢いが無い。1.5L VTEC-TURBO搭載モデルの販売はいずれも好調とは言えない状況だ、生産に余力のできた1.5L VTEC-TURBOは皮肉にも他車種への展開が容易となり、ヴェゼルRSの発売に結びついたと考える。

(写真は1.5L VTEC-TURBO)
1.5L VTEC-TURBO

ヴェゼルRSのサスペンションは専用チューニングとなる。ジェイド、ステップワゴンと比較してジェイドRSの車体重量は最軽量となり、スポーツ指向の強いモデルとなる。

燃費重視とされた1.5L VTEC-TURBOであるが、既にハイブリッドが主導権を握っている日本市場ではポジショニングが難しい印象だ。ターボ+ハイブリッドによる次世代パワートレインに向けての布石というのが実状か。

コメントを書くことができます
名前(任意)
コメント