car-research.jp
自動車リサーチ

新車モデルチェンジ情報、燃費比較とモーターショー

オデッセイハイブリッドが東京モーターショーに出展、2016年春の発売予定

オデッセイハイブリッドの車体が公開、スポーツハイブリッドi-MMD搭載

ホンダは東京モーターショー2015でオデッセイ ハイブリッドを公開した。

(写真はオデッセイ ハイブリッド)
オデッセイハイブリッド

2年前の東京モーターショー2013ではフルモデルチェンジしたばかりの現行型オデッセイが公開された。その当時からオデッセイハイブリッドが追加発売されることは確定的とされていたがなかなか実現されずにいた。今回ようやくその車体を見ることができた。

オデッセイハイブリッド i-MMD

オデッセイハイブリッドはIPUを助手席下に設置、2015年度内の発売が濃厚

オデッセイハイブリッドに搭載されるパワートレインはスポーツハイブリッド i-MMDとなる。これはアトキンソンサイクルの2.0Lガソリンエンジンをメインに発電用と駆動用の独立したモーターが搭載された2モーター式ハイブリッド。同タイプのシステムを採用したモデルとしてはアコードハイブリッドがある。

オデッセイハイブリッド ホンダ ホンダ オデッセイ ハイブリッド 東京モーターショー2015

アコードハイブリッドではリアシート後に配置された駆動用バッテリーの都合で、トランクルームが小さく感じられた。オデッセイハイブリッドでは、リチウムイオンバッテリーと制御装置がユニット化されたIPUが助手席シート下へ配置される。助手席下を覗くとIPUの通気口が確認でき、この部分の突起は僅か7cmとなる。

オデッセイハイブリッド IPU

ハイブリッドシステムによる室内スペースの圧迫は最小限に抑えてある。リア周りでは3列目シートの回転式収納も装備される。

オデッセイハイブリッド 三列目シート

今回、車体公開となったオデッセイハイブリッドであるが、車両価格やスペックの詳細は正式発表を待つことになる。ちなみにアコードハイブリッドのJC08モード燃費は30km/L。車体重量の大きいオデッセイハイブリッドは28km/L程度になるのではとも予想される。

オデッセイハイブリッド インテリア オデッセイハイブリッド リアシート

オデッセイハイブリッドの発売時期は2015年度内となる見込みだ。

コメントを書くことができます
名前(任意)
コメント