car-research.jp
自動車リサーチ

新車モデルチェンジ情報、燃費比較とモーターショー

N-VANティザー画像公開、ホンダ新型軽商用バンは助手席もフラットフロア

ホンダがN-VAN先行サイトを公開、センターピラーレス構造を採用

ホンダは商用軽ワゴン車の新型N-VANを2018年夏に発売させる計画となっている。そのティザー画像が公開された。

(写真は新型N-VAN、ティザー画像)
N-VAN ティザー

これまでホンダは、商用軽ワゴンとしてアクティバンが1999年から販売してきたが、これは先月2018年3月に生産終了させており、現在は在庫販売の状況となっている。新型N-VANが実質的な後継モデルとなる。

新型N-VANはHONDA SENSINGを標準装備

アクティバンはセミキャブオーバー式のプラットフォームにより、室内のフロア長を長く設定したことで支持を得てきた。対する新型のN-VANは、2BOX車のN-BOXがベースとなっており、単純に室内長に関してはデメリットとなりそう。一方で低床フロアによる室内高がメリットとなる。

N-VAN インテリア

公開された新型N-VANのティザー画像からは、後席だけでなく助手席を含めてのシートアレンジが可能で、長尺物の積載に対応しているのがわかる。こういったフロントのグローブボックス手前から荷室後端にかけてのフラットフロアは、アクティバンでもかつて一部の仕様で存在していたが、これが復活採用された。室内長が短いデメリットが補われる。
リアシートが左右分割可倒式になっているのは進化で、2名乗車時でも右側前後タンデムにより、長尺物の積載が可能となる。

助手席側はセンターピラーレス構造が採用されており、「ダブルビッグ大開口」と命名されている。バモス後継として乗用モデルもラインアップすれば売れそう。

このほか、安全運転支援システムのホンダセンシングが標準装備される。長距離輸送時のドライバーへの負担軽減も期待される。新世代の軽商用ワゴンとして魅力的な商品となりそうだ。

#1 匿名さん2018/04/22(Sun)11:55:19ID:hjM2M5MDjY
バンってバンぽい見た目も大事なんだよね。配達で荷物の積み下ろしする時に多少路駐したりするし、いかにも自家用車な車種だと近隣住民に通報されやすかったりする。
#2 匿名さん2018/04/22(Sun)14:45:13ID:hjYWEwYTzZ
乗用モデルだったらファンカーゴみたいにいろいろ使い倒せそうだけど
商用モデルとしてはどうだろう
#3 匿名さん2018/04/22(Sun)17:01:05ID:M3ZWVkMDzN
ホンダよ。あんたらならできる。軽トラをセミキャブに戻してくれ。フルキャブは乗りづらいし、万が一の事故で死にかけるか、下半身不随は避けられん。小回り性能は多少犠牲にしてくれて構わんねん
#4 匿名さん2018/04/22(Sun)17:34:06ID:QxNzVhYjmN
#3さんに同意します。
小回り性能も積載量も犠牲になるけど、セミキャブでNトラックを発売して下さい。
#5 匿名さん2018/04/22(Sun)18:01:53ID:Y2ZjFhMGjZ
黙ってスズキかダイハツの買えばいいじゃん
スバル生産のサンバーなき今
唯一のキャブオーバーの軽トラなんだから
許してやれよ
#6 匿名さん2018/04/22(Sun)20:57:17ID:AzZmVkODDO
N-BOXより安いだろうし商用以外でもかなり売れる気がするな
商用車の流行に左右されないプレーンでコンサバなデザインが好き
#7 匿名さん2018/04/22(Sun)22:13:52ID:c3ZWE3ZmGM
キャンプカーに改造する人が喜びそうな設計たな。
防水加工したシートなどあると良いのに。
#8 匿名さん2018/04/23(Mon)17:28:39ID:ZkMDJkOTmZ
衝突安全性を考慮すると、このレイアウトはやむを得ないと思う。
このクルマが売れれば、ダイハツ・スズキにも影響を与えるかも・・・
#9 匿名さん2018/04/23(Mon)22:18:20ID:M4MjU5ZmjO
#5と#3-4の会話が全く成り立ってないんだが。#5は前の二人の会話わかってないやろ。#5よ、アクティトラック知ってるか?
#10 匿名さん2018/04/24(Tue)08:25:12ID:VjNDg1ZDWN
#9
確かに。
#11 匿名さん2018/04/24(Tue)16:06:51ID:MyOGIwOWTN
ホンダフリードのようなコンセプトですね。
バンパーが樹脂の黒バンパーだったら
嫌ですね。ホンダなら、最初は
黒バンパーで販売するのかな?とか思います。タコメーターなんかも、最初の型式には
付いてなく、売れなくなったら、ボディ同色バンパーやタコメーターが付いたようなグレードが出るのかな?と想像してしまいます。
ダイハツもスズキも追従した形のこういう新しいコンセプトを造りだしてほしいですね。
今は現行アクティがありますが、
とにかく有名なリコールのガスケット抜けの
欠陥に悩まされたり大変でした。
今度は、たくさんの故障で悩まさないクルマを作ってほしいですね。
#12 匿名さん2018/04/25(Wed)15:44:52ID:RjMzQ3YTmM
都市部、市街地で横からの出入り、荷の出し入れが多いからなんだと思うけど、だったらいっそ1人乗りで深い床のラインナップが有っても良いかも。
#13 匿名さん2018/04/25(Wed)16:40:16ID:U3NTAzMzjZ
この車でこんなに盛り上がるとは。
#14 匿名さん2018/04/28(Sat)22:07:20ID:VmOGRlY2GN
6MTはガセなの?
#15 匿名さん2018/04/28(Sat)22:25:13ID:JlZjM3ZjDN
#9#10
今のアクティトラックはキャブオーバーだから
先代のセミキャブに戻してほしいって事でしょ?
何か間違ってるかなぁ…
#16 匿名さん2018/04/28(Sat)22:33:53ID:JlZjM3ZjDN
と思ったらスズキのキャリイっていつの間に
キャブオーバーに戻ってたんだね…
それどころかハイゼットのトラックは
ずーっとキャブオーバーだったとは
やっぱ軽トラって農家がメインだからか
狭い道での小回りが大事って事なのかね
#17 匿名さん2018/04/29(Sun)23:40:15ID:M0YTc2ZDTO
6MTは確定みたいですよ。
当然ギア比はS660と一緒ではないと思いますが。
#18 匿名さん2018/04/30(Mon)05:33:49ID:A1ZTg5OWDO
>>17
それディーラーから聞いたの?

まさか5ch情報じゃないよね?

名前(任意)
コメント