新型カローラ【ツーリング/スポーツ/セダン】フルモデルチェンジいつ?2025年頃より実施予想、新開発エンジン搭載の可能性【トヨタ最新情報】2024年4月2日に一部改良、特別仕様車アクティブスポーツ

カローラ

gr-corolla-aero-concept-20

カローラのフルモデルチェンジ近い?まずはスポーツから2025年予想

現行カローラシリーズに採用されるGA-Cプラットフォームは、2015年12月に発売されたプリウス50系から採用がスタートしました。

TNGA-C

現在、トヨタのGA-Cプラットフォームを採用する車種の2巡目となるフルモデルチェンジが進行しています。

prius-hev-z-003

プリウスHEV

まずは、2023年1月に発売されたプリウス60系が皮切りとなりました。

2024-c-hrphev-dpl-dynamic-precious-silver-006

その後、C-HRもフルモデルチェンジが実施され、海外専売となったものの、GA-Cプラットフォームが継続されました。

corolla-tourinng-001

現行の国内向けカローラシリーズは、2018年に発売されたカローラスポーツ、2019年に発売されたカローラツーリングおよびセダン、さらに、2021年発売のカローラクロスによってラインアップされています。

corolla-sport-004

特にカローラスポーツについては、2025年に販売期間7年を迎えることから、フルモデルチェンジが期待されています。やはりGA-Cプラットフォームの継続が予想されます。

カローラ セダン 006

カローラスポーツ、ツーリング、セダンに対する2022年10月の一部改良では、パワートレインラインアップの刷新が行われました。特に、ハイブリッドシステムについては、このタイミングで第5世代が採用されています。次期カローラシリーズでも、継続搭載されるかもしれません。

一方、2024年5月のマルチパスウェイワークショップで公開された新型エンジンも次期カローラ搭載の可能性の一つです。

toyoda-akio-tas2024

豊田章男会長は、2024年1月の東京オートサロンにおいて、銀行がエンジン開発資金を関連会社へ貸し渋ることを批判するとともに、新たなエンジン開発を進めていることを公表しました。

toyota-subaru-mazda-multipathway-warkshop20250528

その後のマルチパスウェイワークショップでは、さらに具体的な情報が公開されました。新開発された1.5Lと2.0Lのエンジンはコンパクトに仕上げられ、これらは現行のダイナミックフォースエンジンの後継となることが想定されています。特に1.5Lエンジンについては、従来の3気筒から次世代では4気筒に進化します。

multipathwayworkshop-003

近年のエンジン設計のトレンドは、気筒数を減らしロングストローク化することでしたがこれとは逆行します。

multipathwayworkshop-042

ショートストローク化しても、燃料と空気の混ざりを改善する技術が向上したことや、バッテリーとモーターによる電動駆動の割合を増加することで、以前ほどエンジンから大きなトルクを得る必要性が低下しています。

multipathwayworkshop-029

また、ショートストローク化により、エンジン高さが低くなりました。このことにより、ボディデザインの自由度は高まり、空気抵抗係数の低減にも寄与します。

multipathwayworkshop-044

新開発エンジンは、NAとターボの両方が用意され、電動化が前提となっているとしています。ハイブリッド仕様が基本となりそうですが、コンベンショナル仕様も用意されるかどうかは定かではありません。

multipathwayworkshop-019

また、新開発エンジンの市販車投入時期については、明らかにされていません。しかしながら、マルチパスウェイワークショップでの詳細な説明から、開発が最終段階にあることが予想されます。これからフルモデルチェンジを迎えるであろうカローラシリーズにも搭載されることが期待されています。

カローラ ツーリング/セダン/スポーツ モデルチェンジ<まとめ>は、次のベージ

カローラ /ツーリング/スポーツ/セダンが一部改良「特別仕様車アクティブスポーツ」を設定

カローラシリーズへの一部改良が2024年4月2日に実施されました。これにはカローラクロスは含まれません。

一部改良 カローラ スポーツ 2024年4月

まずは、カローラスポーツの主な改良内容について説明します。

corolla-sport-202404-001

ブラインドスポットモニターおよびパーキングサポートブレーキ(前後方静止物+後方接近車両)がG”Z”グレードに標準装備されました。これにより、ドライバーの安全性がさらに向上します。

corolla-sport-202404-002

また、ナノイーXもG”Z”グレードに標準設定されました。ナノイーXは空気清浄機能を持ち、車内の快適性を高める効果があります。

corolla-tourer-202404-007

さらに、新型プリウスと同機能のデジタルキーがG”Z”グレードにメーカーオプションとして設定されました。このデジタルキーは、スマートフォンを使って車のロックやアンロック、エンジン始動を行うことができる便利な機能です。

カローラ ツーリング/セダン/スポーツ モデルチェンジ<まとめ>は、次のベージ

カローラスポーツ 新価格表

パワートレイン・グレード 消費税込み車両本体価格(円) 差額(円)
旧価格
2022年10月
新価格
2024年4月
ガソリン 2WD 2.0L・CVT G“Z” 2,640,000 2,728,100 88,100
G 2,450,000 2,476,500 26,500
G“X” 2,200,000 2,210,000 10,000
HYBRID 2WD G“Z” 2,890,000 2,978,100 88,100
G 2,700,000 2,726,500 26,500
G“X” 2,460,000 2,470,000 10,000

カローラ ツーリング/セダン/スポーツ モデルチェンジ<まとめ>は、次のベージ

一部改良 カローラ ツーリングおよびセダン 2024年4月

次に、カローラ ツーリングおよびセダンの一部改良内容です。

corolla-tourer-202404-001

スポーティな専用内外装デザインを持つ特別仕様車「ACTIVE SPORT」が新たに設定されました。

corolla-tourer-202404-014

このモデルには、シートヒーターとステアリングヒーター、さらにはナノイーXが標準装備されています。これにより、快適性が一層向上しました。また、同じく「W✕B」グレードにもこれらの機能が標準設定されています。

corolla-tourer-202404-002

さらに、安全性の強化として、Xグレードにはパーキングサポートブレーキ(前後方静止物+後方接近車両)が標準設定されました。この機能により、駐車時の安全性が大幅に向上します。

corolla-tourer-202404-017

また、新型プリウスと同様の機能を持つデジタルキーが、「ACTIVE SPORT」および「W✕B」グレードにメーカーオプションとして設定されました。

カローラ ツーリング/セダン/スポーツ モデルチェンジ<まとめ>は、次のベージ

カローラツーリング 新価格表

パワートレイン・グレード 消費税込み車両本体価格(円) 差額(円)
旧価格
2022年10月
新価格
2024年4月
ガソリン 2WD W×B 1.5L・CVT 2,500,000 2,568,300 68,300
G 1.5L・CVT 2,300,000 2,334,800 34,800
X 1.5L・CVT 2,070,000 2,108,600 38,600
HYBRID 2WD HYBRID W×B 2,850,000 2,918,300 68,300
HYBRID G 2,650,000 2,684,800 34,800
HYBRID X 2,460,000 2,498,600 38,600
特別仕様車
ACTIVE SPORT
3,190,300
HYBRID E-Four HYBRID W×B 3,048,000 3,116,300 68,300
HYBRID G 2,848,000 2,882,800 34,800
HYBRID X 2,658,000 2,696,600 38,600
特別仕様車
ACTIVE SPORT
3,388,300

カローラ ツーリング/セダン/スポーツ モデルチェンジ<まとめ>は、次のベージ

カローラ 新価格表

パワートレイン・グレード 消費税込み車両本体価格(円) 差額(円)
旧価格
2022年10月
新価格
2024年4月
ガソリン 2WD 1.5L・CVT W×B 2,450,000 2,518,300 68,300
G 2,220,000 2,254,800 34,800
X 1,990,000 2,028,600 38,600
HYBRID 2WD W×B 2,800,000 2,868,300 68,300
G 2,570,000 2,604,800 34,800
X 2,380,000 2,418,600 38,600
特別仕様車
ACTIVE SPORT
3,140,300
HYBRID E-Four W×B 2,998,000 3,066,300 68,300
G 2,768,000 2,802,800 34,800
X 2,578,000 2,616,600 38,600
特別仕様車
ACTIVE SPORT
3,338,300

カローラ ツーリング/セダン/スポーツ モデルチェンジ<まとめ>は、次のベージ

カローラ スポーツ/セダン/ツーリングのフルモデルチェンジは2025年頃の実施が予想される

カローラスポーツ 003

カローラ スポーツ

現行型カローラシリーズは、2018年にスポーツ、続いて2019年にツーリングとセダンが市場に登場した。これらカローラシリーズは、5~7年のサイクルで更新される傾向にあった。2023年終盤からのオーダーストップの動きは、一部でフルモデルチェンジへの期待も高まっていたが、実際には一部改良ということになる。

カローラ セダン 006

カローラ セダン

2024年春の一部改良後には、全面的な受注再開となる見通しである。カローラシリーズ12代目モデルの最終章を飾る特別仕様車の設定も期待される。

corolla-tourinng-001

欧州向けには、2023年10月に2024年モデルの一部改良が発表された。欧州仕様には、「ナノイーX」や「スマートデジタルキー」の採用、新たなボディカラーの追加が行われた。特に、ハッチバックとツーリングスポーツにはスーパーグリーンメタリック、セダンにはプレシャスシルバーが追加された。

corolla-touringsport-europe-2024

カローラ ツーリングスポーツ欧州仕様

欧州仕様2024年モデルにはフェイスリフトが実施されておらず、2024年春の日本仕様の一部改良でも、エクステリアに大きな変更がないことが予想される。

カローラ ツーリング/セダン/スポーツ モデルチェンジ<まとめ>は、次のベージ

カローラ/ツーリング/スポーツが一部改良(マイナーチェンジ相当) 2022年10月

パワートレーンの刷新

ハイブリッド車は、全ての電動モジュールを刷新した1.8Lハイブリッドシステムが採用された。優れたモーター性能により、素早く軽やかな発進と伸びやかな加速が実現された。

ガソリン車には、優れた燃費性能と走りの楽しさを追求した新世代のダイナミックフォースエンジンが採用された。カローラ・カローラ ツーリングは、1.5L、カローラ スポーツは2.0Lとなる。

マイナーチェンジの<まとめ><価格表>は、次のベージ

Toyota Safety Senseの機能拡大

プリクラッシュセーフティに交差点右折時の対向直進車および右左折時の対向方向から横断してくる歩行者を検知する機能が追加された。運転状況に応じたリスクの先読みを行い、歩行者や自転車、駐車車両に近づきすぎないよう、ドライバーのステアリング・ブレーキ操作をサポートするプロアクティブドライビングアシストが追加された。ソフトウェアのアップデートにより、購入後も最新の運転支援技術を備えた、より安全・安心なクルマへ進化する。

次世代マルチメディア(ディスプレイオーディオ・T-Connect)搭載

コネクティッドナビに対応した8インチのディスプレイオーディオと10.5インチのディスプレイオーディオPlus(車載ナビ機能付)が設定された。スマホアプリApple CarPlayはワイヤレスで利用可能となる。車内Wi-Fiがオプション設定される。

その他

ドライブレコーダー(前方)とバックガイドモニターが標準装備される。
録画機能付バックガイドモニターがオプション設定される。

ヘッドランプやフロントロアグリルなどの外装デザインおよび一部の外板色が変更される。

マイナーチェンジの<まとめ><価格表>は、次のベージ

値上げ、210系カローラ、2022年10月の一部改良はマイナーモデルチェンジ相当

カローラ・スポーツ/セダン/ツーリングの3モデルが2022年10月3日に一部改良を受けた。その内容は、フェイスリフトとパワートレイン刷新を含めたマイナーモデルチェンジ相当となった。

ガソリンエンジンを1.5L NAにコストダウンしたにも関わらず値上げ

corolla-020

1.5L ダイナミックフォースエンジン

新型カローラツーリングは搭載されるガソリンエンジンについてはコストダウンが実施される。「従来1.8L NA」と「従来1.2L ターボ」はいずれも廃止となり、新たに「1.5L NA」が採用される。エンジングレードが下げられたことで、低価格モデルの登場が期待されたが、他の装備類の充実により、むしろ値上がりとなった。

corolla-032

カローラツーリングのエントリーモデルは、「従来G-Xグレード 1.8L」の2,013,000円から、「新型Xグレード 1.5L」の2,070,000円となり、これは5万7000円の値上がりとなる。

ハイブリッドは第5世代の最新型採用により、やはり値上げ

corolla-019

1.8L ハイブリッド 第5世代

ハイブリッドパワートレインは、新型ノア/ヴォクシーで初導入された1.8Lの第5世代ハイブリッドが採用される。従来からのW✕Bグレードは新型でも継承され、値上り幅は5万500円となる。

カローラスポーツの6速MTモデルが廃止、遅れてMTが出る可能性は?

corolla-028

2.0L ダイナミックフォースエンジン

前期型スポーツの1.2Lガソリンターボ車のトランスミッションとしては、6速MTの選択肢があったが、後期型ではCVTの採用に限られる。2.0L NAエンジン採用の後期型にも、後追いで6速MTが設定されるのではという期待もあるが、現在のところ具体的な話は無し。

マイナーチェンジの<まとめ><価格表>は、次のベージ

新型カローラは、マイナーチェンジでパワートレインを変更

corolla-hatchback-1-2023-usa

米国仕様 カローラ ハッチバック 2023

カローラシリーズの従来型エンジン

「カローラスポーツ」、「カローラ」、「カローラツーリング」の搭載エンジンは、1.8L ハイブリッド(2ZR-FXE型)、1.2Lターボ(8NR-FTS型)、1.8L NA(2ZR-FAE型)、さらに一部の上位グレードには、2.0L NA(M20A-FKS型)が限定台数で設定されてきた。

カローラ セダン 002

従来型 カローラ セダン

カローラシリーズは2022年10月の一部改良(マイナーチェンジ相当)でエンジンラインアップ変更

corolla-sedan-1-2023-usa

米国仕様 カローラ セダン 2023

カローラの1.8L ハイブリッド(2ZR-FXE型)は、第5世代に進化

これまで販売実績の大きかった、1.8L ハイブリッドは採用が継続されたが、これは第5世代へ刷新された。1.8L THSⅡは、2022年1月にフルモデルチェンジ発売された新型ノア/ヴォクシーより、第5世代に進化しており、これはカローラへも採用が拡大された。先に発表された欧州仕様の2023年モデルでも、第5世代のハイブリッドシステムの採用が明記されている。

カローラ セダン 006

従来型 カローラ セダン

カローラの1.8L NA(2ZR-FAE型)モデルは、1.5L(M15A-FKS型)へダウンサイジングされる

1.8L NAガソリンエンジン搭載車については、1.5L NA(M15A-FKS型)の搭載へ変更となり、グレードラインアップが大きく変わった。1.5L NAエンジンはヤリスで採用実績がある、直列3気筒のダイナミックフォースエンジンで、このクラスではトヨタの最新エンジンとなる。排気量やパフォーマンスでは格下ということになるが、燃費性能は向上した。

カローラ セダン 003

従来型 カローラ セダン

1.5L NAエンジンモデルが採用されることで、車両本体価格の値下げも期待されたが、実際には他の部分でコストアップとなる最新装備が採用されることで、値上がりとなった。それでも、納期が遅れがちなハイブリッドモデルを補う重要な選択肢となりそう。

カローラスポーツ 003

従来型 カローラ スポーツ

カローラの1.2Lターボ(8NR-FTS型)は廃止へ

1.2Lターボについては販売実績が良くないこともあり廃止となる。本来は欧州市場でのダウンサイジングターボエンジンの需要に応え開発されたユニットであるが、現在の同市場はHEV(ハイブリッド車)、BEV(バッテリーEV)の採用が事実上必須となっており、1.2Lターボエンジンの役目は終えている。国内向けを含めて販売縮小され、生産を終えることが予想される。

カローラスポーツ

従来型 カローラ スポーツ

そして、2.0L NA(M20A-FKS型)がカローラスポーツに初採用される見込み。これまで、M20A-FKS型は北米向けカローラスポーツに搭載されてきた。また国内向けには、限定数500台の「カローラツーリング 2000リミテッド」での採用に留まっていた。新たな20A-FKS型搭載車は、2022年10月以降のカローラスポーツの通常グレードとして設定された。

新型カローラは12.3インチ液晶メーター、10.5インチセンターディスプレイ採用

インテリアでは、カローラ海外仕様2023年モデルや他のトヨタ車種同様に、12.3インチ液晶メーターと、10.5インチのディスプレイオーディオが上位グレードに採用された。

2022年新型カローラは後期型へフェイスリフト、フルモデルチェンジまでの期間は延長されないはず

トヨタも国内向け車種については、モデルサイクルを延長していく動きがある。ただし、カローラシリーズは、グローバル販売されるトヨタの主力車種の一つ。近年の5~6年程度のモデルサイクルは継続されることが予想され、2024年頃には13代目へのフルモデルチェンジの実施が予測される。

カローラツーリング001

こういったフルモデルチェンジ予測は、2022年のタイミングで後期型へのフェイスリフトが実施されたことにより、実現の可能性が高まった。

マイナーチェンジの<まとめ><価格表>は、次のベージ

 

カローラ(ツーリング/セダン/スポーツ)モデルチェンジのまとめ

まとめ更新日: 2024/06/17

  • 2024年4月2日に一部改良
  • 販売店では、3月下旬より一部改良の新型が契約可能
  • 値上げ
  • セダン/ツーリングに特別仕様車アクティブスポーツの設定
  • 2025年にフルモデルチェンジで13代目登場予想

カローラ ツーリング/スポーツ/セダン 画像 2024年4月 一部改良

corolla-sport-202404-006 corolla-sport-202404-005 corolla-sport-202404-004 corolla-sport-202404-003 corolla-sport-202404-002 corolla-sport-202404-001 corolla-tourer-202404-019 corolla-tourer-202404-018 corolla-tourer-202404-017 corolla-tourer-202404-016 corolla-tourer-202404-015 corolla-tourer-202404-014 corolla-tourer-202404-013 corolla-tourer-202404-012 corolla-tourer-202404-011 corolla-tourer-202404-010 corolla-tourer-202404-009 corolla-tourer-202404-008 corolla-tourer-202404-007 corolla-tourer-202404-006 corolla-tourer-202404-005 corolla-tourer-202404-004 corolla-tourer-202404-003 corolla-tourer-202404-002 corolla-tourer-202404-001 corolla-202404-019 corolla-202404-018 corolla-202404-017 corolla-202404-016 corolla-202404-015 corolla-202404-014 corolla-202404-013 corolla-202404-012 corolla-202404-011 corolla-202404-010 corolla-202404-009 corolla-202404-008 corolla-202404-006 corolla-202404-007 corolla-202404-004 corolla-202404-005 corolla-202404-003 corolla-202404-002 corolla-202404-001

カローラ ツーリング/スポーツ/セダン 2022年10月一部改良

  • 2022年10月3日マイナーチェンジ発売
  • 全モデルのガソリン車において、1.2Lターボと1.8L NAを廃止
  • ツーリング/セダンのガソリン車は、1.5L NA採用
  • スポーツのガソリン車は、2.0L NA採用
  • スポーツの6速MTモデルが廃止
  • 全モデルのハイブリッド車は1.8L 第5世代(ノア/ヴォクシーの最新型)
  • 上位モデルでは12.3インチ液晶メーターと、10.5インチのディスプレイオーディオを採用

カローラ スポーツ 2022年10月一部改良 画像

corolla-sport-0003 corolla-sport-0002 corolla-sport-0001 corolla-sport-002 corolla-sport-003 corolla-sport-004 corolla-sport-005 corolla-sport-006 corolla-sport-007 corolla-sport-008 corolla-sport-009 corolla-sport-010 corolla-sport-011 corolla-sport-012 corolla-sport-013 corolla-sport-001

カローラツーリング価格表(2022年10月一部改良)

パワートレイン・グレード 消費税込み車両本体価格(円) 差額(円)
旧価格 価格 2022年10月改定
ガソリン 2WD W×B 1.8L・CVT 2,365,000
W×B 1.2L TURBO・6MT 2,473,900
S 1.8L・CVT 2,216,500
G-X 1.8L・CVT 2,013,000
W×B 1.5L・CVT 2,500,000
G 1.5L・CVT 2,300,000
X 1.5L・CVT 2,070,000
HYBRID 2WD HYBRID W×B 2,799,500 2,850,000 50,500
HYBRID S 2,651,000
HYBRID G-X 2,480,500
HYBRID G 2,650,000
HYBRID X 2,460,000
HYBRID E-Four HYBRID W×B 2,997,500 3,048,000 50,500
HYBRID S 2,849,000
HYBRID G-X 2,678,500
HYBRID G 2,848,000
HYBRID X 2,658,000

カローラ(セダン)価格表(2022年10月一部改良)

パワートレイン・グレード 消費税込み車両本体価格(円)
ガソリン 2WD 1.5L・CVT W×B 2,450,000
G 2,220,000
X 1,990,000
HYBRID 2WD W×B 2,800,000
G 2,570,000
X 2,380,000
HYBRID E-Four W×B 2,998,000
G 2,768,000
X 2,578,000

カローラスポーツ価格表(2022年10月一部改良)

パワートレイン・グレード 消費税込み車両本体価格(円)
ガソリン 2WD 2.0L・CVT G“Z” 2,640,000
G 2,450,000
G“X” 2,200,000
HYBRID 2WD G“Z” 2,890,000
G 2,700,000
G“X” 2,460,000

カローラ 2023年モデル(後期型)日本仕様の画像 2022年10月一部改良

corolla-036 corolla-035 corolla-034 corolla-033 corolla-032 corolla-031 corolla-030 corolla-029 corolla-028 corolla-027 corolla-026 corolla-025 corolla-024 corolla-023 corolla-022 corolla-021 corolla-020 corolla-019 corolla-018 corolla-017 corolla-016 corolla-015 corolla-014 corolla-013 corolla-012 corolla-011 corolla-010 corolla-009 corolla-008 corolla-007 corolla-006 corolla-005 corolla-004 corolla-003 corolla-002 corolla-001

カローラ2023年モデル(後期型)海外仕様の画像

米国仕様 カローラ シリーズ 2023年モデル

corolla-usa-2023-06 corolla-usa-2023-05 corolla-usa-2023-04 corolla-usa-2023-03 corolla-usa-2023-02 corolla-usa-2023-01

欧州仕様 カローラ シリーズ 2023年モデル

corolla-europe-03 corolla-europe-02 corolla-europe-01

欧州仕様 カローラ ツーリングスポーツ 2023年モデル

corolla-touringsport-europe-2023-01 corolla-touringsport-europe-2023-02 corolla-touringsport-europe-2023-03 corolla-touringsport-europe-2023-04 corolla-touringsport-europe-2023-05 corolla-touringsport-europe-2023-06 corolla-touringsport-europe-2023-07 corolla-touringsport-europe-2023-08 corolla-touringsport-europe-2023-09 corolla-touringsport-europe-2023-10 corolla-touringsport-europe-2023-11 corolla-touringsport-europe-2023-12 corolla-touringsport-europe-2023-13 corolla-touringsport-europe-2023-14 corolla-touringsport-europe-2023-15 corolla-touringsport-europe-2023-16 corolla-touringsport-europe-2023-17 corolla-touringsport-europe-2023-18 corolla-touringsport-europe-2023-19

欧州仕様 カローラ セダン 2023年モデル

corolla-sedan-europe-01 corolla-sedan-europe-02 corolla-sedan-europe-03 corolla-sedan-europe-04 corolla-sedan-europe-05 corolla-sedan-europe-06 corolla-sedan-europe-07 corolla-sedan-europe-08 corolla-sedan-europe-09 corolla-sedan-europe-10 corolla-sedan-europe-11 corolla-sedan-europe-12 corolla-sedan-europe-13

欧州仕様 カローラ GR スポーツ 2023年モデル

corolla-gr-sport-europe-01 corolla-gr-sport-europe-02 corolla-gr-sport-europe-03 corolla-gr-sport-europe-04 corolla-gr-sport-europe-05 corolla-gr-sport-europe-22 corolla-gr-sport-europe-21 corolla-gr-sport-europe-20 corolla-gr-sport-europe-19 corolla-gr-sport-europe-18 corolla-gr-sport-europe-17 corolla-gr-sport-europe-16 corolla-gr-sport-europe-15 corolla-gr-sport-europe-14 corolla-gr-sport-europe-13 corolla-gr-sport-europe-12 corolla-gr-sport-europe-11 corolla-gr-sport-europe-10 corolla-gr-sport-europe-09 corolla-gr-sport-europe-08 corolla-gr-sport-europe-07 corolla-gr-sport-europe-06

カローラ前期型、国内仕様の画像

タイトルとURLをコピーしました