car-research.jp
自動車リサーチ

新車モデルチェンジ情報、燃費比較とモーターショー

ホンダe、新型EVが発売予定、前後重量50:50、水冷式リチウムイオンバッテリー搭載

HONDA e 東京モーターショー出品の可能性、仕様が少しずつ明らかに

新型HONDA eは、2019年3月にプロトタイプが欧州ジュネーブで発表されていた。その後、英国、ドイツ、フランス、ノルウェー4カ国のユーザーを対象に、オンライン優先オーダーの予約受付がスタート。そして、2019年後半には、市販型が発表されることが予告されている。

HONDA e市販型は、2019年秋に開催されるフランクフルトモーターショー、あるいは東京モーターショーでの出品が予想される。発売時期は2020年4月頃が想定され、欧州市場が優先となるが、同じ時期の日本発売も見込まれる。

ホンダ e

ホンダeの航続距離は短いが、急速充電に対応

新型HONDA eのエクステリアは1967年発売の軽自動車、N360がモチーフとなっている。
全長は約3.9mで、欧州Bセグメントサイズに仕上げられている。
モータースペックは最高出力110kW、最大トルクは300Nmを超え、後輪駆動方式となる。
重量物のバッテリーは床面に敷き詰められる。

これらの新開発EVプラットフォームの特徴により、前後重量バランスは50:50を実現。また重心は路面から約50cmのところにある。

バッテリーセルは容量35.5kWhのリチウムイオン式となる。
これらは水冷式による冷却システムを採用。最大航続距離はWLTCモード200km以上としており、これはライバルEVと比較して短く感じる。

ただし、30分で80%の急速充電が可能で、航続距離が短いという弱点が補われる。充電ケーブルは、タイプ2 ACと、CCS2 DC急速充電の両方に対応する。

ホンダe

ボディ骨格は次世代の都市型小型車に求められるアジリティに最適化されている。サスペンション部材には軽量化とパフォーマンスが重視され、鍛造アルミニウムを採用。四輪独立懸架のマクファーソンストラットとなる。

ステアリング機構は可変ギアレシオのVGRを採用。
最小回転半径は約4.3メートルとなっており、小回りに拘ったところも都市部でのユーザーを意識した部分と言える。

アクセルペダルにも特徴がある。アクセルを戻すことで、回生ブレーキが積極的に機能するシングルペダルコントロールが採用される。これによってエネルギーロスが最小限に抑える。
おそらく日産のe-POWERのようなアクセルワークとなることが想定される。
ブレーキペダルの使用頻度が減ることで、ドライバーの負担軽減が期待できるが、一般的な従来車とは異なるアクセルワークとなるため、賛否両論が出できそう。

#1 匿名さん2019/08/17(Sat)20:56:39ID:M5YTYwODmZ
日本より先に欧州市場、しかも自動車先進国から販売するんですね。
このサイトでいう「ホンモノのクルマ」ということでしょうか。
#2 匿名さん2019/08/17(Sat)23:12:14ID:JhZjhhNjzM
#1
ナイス!座布団2枚あげます。
#3 匿名さん2019/08/18(Sun)08:39:53ID:RkYWFhZmTY
自動車雑誌で見たよ。
#4 匿名さん2019/08/18(Sun)09:22:58ID:k2NzVkNTzN
日本車はEVの分野でさえ、欧州車の後塵を排するようになってきて残念。
どうしてこうも差がつくのか。ホンダには頑張って売って欲しい。
#5 匿名さん2019/08/18(Sun)09:24:11ID:k2NzVkNTzN
4の訂正

排する →拝する
#6 匿名さん2019/08/18(Sun)10:26:45ID:VmNjRmYjTM
#4
後塵を拝するって、後続距離のこと?
デザイン?
何?
#7 匿名さん2019/08/18(Sun)11:07:06ID:k3Mjg1ODjN
欧州車と言えば
ダウンサイジングターボ→排ガス厳しい
ディーゼル→排ガス無理
EV→バッテリー、インフラ厳しい
ハイブリッド→技術がない
マイルドハイブリッド→落とし所
#8 匿名さん2019/08/18(Sun)13:19:55ID:Q1NTBjZDTM
何気に後輪駆動が魅力。
好き勝手に言えば、スペース効率を目をつぶったガソリンエンジンFR仕様もあれば魅力的。
#9 匿名さん2019/08/18(Sun)16:05:24ID:k2NzVkNTzN
ダウンサイジングターボ→10年遅れで日本車もやっと普及

ディーゼル→首都圏で販売される輸入車の半数がディーゼル車

EV→ドイツ御三家を中心に一気に車種が拡大中

ハイブリッド→欧州ではまったく売れず

48Vマイルドハイブリッド→まずは上質なエンジンありきで、それをさらに補うパワーとエミッションの向上が目的

ホンダe、頑張れ!
#10 匿名さん2019/08/18(Sun)23:32:00ID:MwMGExZjWN
トヨタ自動車(Toyota)の欧州法人、トヨタモーターヨーロッパは4月10日、2019年第1四半期(1~3月)の欧州市場におけるトヨタブランドのハイブリッド車の販売結果を発表した。総販売台数は、新記録となる13万0300台。前年同期比は15.2%増と2桁増を維持する。

車種別の販売台数では、日本市場でも発売されている、『ヤリス』(日本名:『ヴィッツ』に相当)のハイブリッドが3万8414台。改良新型が支持を集め、前年同期比は69.3%増と大きく伸びた。

これに次いだのは、クロスオーバー車、『C-HR』のハイブリッドで3万7060台。前年同期に対して24%増と伸び、C-HR全体のおよそ9割を占めた。『カローラ ハッチバック』(日本名:『カローラ スポーツ』に相当)のハイブリッドは2万2374台、『カローラ セダン』のハイブリッドは4703台を販売する。

また、『RAV4』のハイブリッドは、前年同期比16.2%増の2万1578台。『プリウス』は50%減の1484台、『プリウス+』(日本名:『プリウスα』に相当)は、68%増の3817台を売り上げた。
#11 匿名さん2019/08/18(Sun)23:34:13ID:MwMGExZjWN
2018年のトヨタブランドの欧州市場におけるハイブリッド車の販売台数は、過去最高の43万5119台。前年比は21%増と、9年連続で増加している。

ハイブリッド売れてない。って大嘘は良くない。
#12 匿名さん2019/08/19(Mon)01:30:32ID:JhNzU3YmmN
リーフに次いで普及価格帯で頑張って出そうとしてるのに遅れてるとか言わないでw高級ブランドがEVラインナップするのとホンダがラインナップするのと意味が違う
#13 匿名さん2019/08/20(Tue)02:14:11ID:VkYWE2N2GN
#9
欧州大好き。これは自由。
しかし、
ハイブリッドが全く売れてないって。
大嘘つきはダメ。

日本で欧州ディーゼルが売れてるってのも半分嘘。
本国でディーゼル車が売れなくなったから日本でとりあえず大量に登録だけして、表面上売れてます!って煽り、未使用車として値段下げて無理矢理売ってるってのが実情。
某BMWのモータープール行くとものすごい数の未使用車が置いてある。
値引きもすごいから欲しい人はおススメ。

ダウンサイジングターボ
ディーゼル
48Vマイルドハイブリッド

これは、開発費、原価を抑える為。
経営人としては賢い。

#14 匿名さん2019/08/20(Tue)14:07:44ID:E1MmJlMWjY
ホンダeに関係ない話題を長々と続けんなよな!
しかも「半分嘘」はワロタw。もう半分はホントなんだ!
#15 匿名さん2019/08/20(Tue)14:14:34ID:I3YmUxZGjY
欧州でプリウス売れてないなあ。
アメリカではそこそこ売れてるイメージだけど。
#16 匿名さん2019/08/21(Wed)18:24:32ID:gyN2I3MzGZ
BMWのディーラーの路面店が向かいにある国産ディーラー店に20年近く点検に出してるけど、待ち時間に雑誌読みながらBMWをガラス越しに観てると年々中古車未使用車の展示エリアが拡大されててかわいそうだ。売れないのに上から攻勢かけられて営業大変だなと思う
#17 匿名さん2019/08/21(Wed)20:01:52ID:E0YzMyNzTY
その売れないBMWより輪をかけて売れないレクサス
日本人の富裕層なら酷三車を選ぶんだろ、と思ったしトヨタもそう考えていたはずなんだが・・・
私も含めて、ある程度の所得があれば、良いモノを選ぶ審美眼は磨かれるもの
クルマ、時計、バッグ、シューズ、そして異性・・・

あぁ、ここはホンダeの話題だったか
これは売れそうだ、欧州市場では
#18 匿名さん2019/08/22(Thu)01:18:05ID:IxNTM0MWzN
ホンダeの他にアキュラTLXがFRになるかもしれないというかなって欲しい
ホンダは日本でもそろそろアキュラを売って頂きたいですね
#19 匿名さん2019/08/22(Thu)02:01:23ID:VhZDMwYzzM
半分本当、半分嘘を混ぜて人をだます。詐欺師と同じ手口 >>17w
#20 匿名さん2019/08/24(Sat)21:33:44ID:QzZTFhODDY
400万円でも買う人は買うのか
#21 匿名さん2019/09/10(Tue)21:43:56ID:E5ZDY1MDjM
最大トルク32.1kgm
0-100km/h加速 8秒前後
イギリス向け 邦貨347万円の模様。
#22 匿名さん2019/09/13(Fri)23:49:43ID:RkYWU4MDGO
フランクフルトショーは電動車の新型が目白押し。
一気に進む欧州車の電動化に、大幅に取り残された感のある日本車勢。
ホンダeが孤軍奮闘といったところか。

ポップアップ式のドアハンドルが欧州車っぽくて素敵!
#23 匿名さん2019/09/14(Sat)01:25:56ID:NiNDBlZD2O
ノートより、エクストレイルが先かな、と。エクストレイルも2020年末に次期型が出るらしく。
でも、ノートは来年発売8年目なんだよね。どうすんだろね。
#24 匿名さん2019/09/14(Sat)01:30:49ID:NiNDBlZD2O
♯23
ジューク板用コメを誤って投稿しました。ごめんなさい。
#25 匿名さん2019/09/14(Sat)13:59:01ID:RjMzUwMjGM
カーシェアリングや商用営業車にエコなイメージでそれなりに普及するかな。問題は価格だね。

名前(任意)
コメント