car-research.jp
自動車リサーチ

新車モデルチェンジ情報、燃費比較とモーターショー

新型シビック タイプRの欧州発売が迫る、新色画像を公開、VTEC-TURBO搭載

シビックタイプRの新たな画像が公開、2015年7月に欧州発売の予定

2015年7月に予定されている新型シビック タイプRの欧州発売が迫っている。欧州ホンダはこれに先駆けて、新たな画像を公開した。

(写真は新型シビック タイプR)
シビックタイプR

新型シビック タイプRは3月に開催されたジュネーブモーターショー2015で市販モデルが初公開された。その時のボディカラーは、チャンピオンシップホワイトということであったが、今回のボディカラーはミラノレッドとなる。この他にクリスタルブラック、ポリッシュドメタル、ブリリアントスポーティブルーを加えた全5色が用意される予定だ。

シビックタイプR ホンダ

新型シビックタイプRのボディサイズは全長4390mm×全幅1878mm×全高1466mm、車体重量は50Lの燃料を満載した状態で1382kgとなる。ベース車となるのが欧州仕様のシビックということもあり、欧州をメインに販売されることになるが、限定数1000台程度の規模で日本発売される計画もあり、注目しているファンも多いだろう。

シビック タイプR 2015ジュネーブ シビック タイプR リアウィング

シビックタイプRには2.0L VTEC-TURBOを搭載、最高出力は310ps、最大トルクは400Nmと公表

新型シビック タイプRに搭載されるユニットは新開発の直4 2.0LのVTEC-TURBOをとなる。同じVTEC-TURBOと名付けられたユニットは今春フルモデルチェンジしたステップワゴンにも搭載されるが、こちらは直4 1.5Lで燃費重視にセッティングされたエンジンとなる。

シビック タイプR ホンダ シビックタイプR ブレンボキャリパー

シビックタイプRに搭載される2.0Lターボはパフォーマンス重視型ということで、最大出力310ps/6500rpm、最高トルク400Nm/2500-4500rpmを発揮する。トランスミッションは6速MTが搭載される。

シビックTYPE R インテリア

ホンダではこの他に直3 1.0LのVTEC-TURBOが開発中で、こちらはフィットへ搭載されることが予想される。

コメントを書くことができます
名前(任意)
コメント