car-research.jp
自動車リサーチ

新車モデルチェンジ情報、燃費比較とモーターショー

ホンダ

N-BOXに新型エンジンの搭載計画、ホンダが2016年の市販化を目処に開発中

投稿日:

ホンダ・N-BOXの販売が好調、2015年上半期モデル別販売トップ

ホンダは4年前の東京モーターショー2011で4タイプのNコンセプトを発表。その後、N-BOX、N-ONE、N-WGN、N-BOX+、N-BOXスラッシュと新型軽自動車を次々に市販化させることで、軽自動車市場におけるシェア拡大が図られた。

(写真は現行N-BOXカスタム)
N BOX カスタム 東京モーターショー

この中で特に人気となっているN-BOXシリーズは、2015年上半期の販売台数として10万6985台を記録し、軽自動車販売台数で首位となった。また2011年12月からの販売累計では82万台を超えており、N-BOXはホンダの主力車種の一つとして外せないモデルに成長した。

(写真は現行 N-BOX SLASH ダイナースタイル)
N BOX スラッシュ ダイナースタイル

ホンダは軽自動車向け新型エンジン投入で、N-BOXの燃費性能が向上

N-BOXの成功により軽自動車市場で躍進することのできたホンダであるが、燃費性能という側面で見れば、長年にわたって軽自動車市場をリードしてきたダイハツ、スズキの二強に及ばない部分が多い。

(写真はダイハツ現行タント)
ダイハツ タント

N-BOXの燃費性能は標準的なモデルでJC08モード25.6km/Lにとどまっている。ライバル車と比較すれば、ダイハツ・タントがJC08モード燃費28.0km/L。スズキはスペーシアをハイブリッド化させており同32.0km/Lとなる。ホンダも改良を積み重ね燃費性能を向上させてきたが、これはダイハツ、スズキも同じこと。その差は簡単には縮まらない。

(写真はスズキ現行スペーシアカスタム ショーモデル)
スペーシアカスタム

そこでホンダは、軽自動車向けエンジンの大幅改良を計画しており、2016年内には市販車への採用をスタートする見込みとなっている。まずは人気のN-BOXシリーズから新開発エンジンが搭載され、現行型N-BOXの最終バージョンに燃費特化グレードが設定される。

(写真は現行N-ONE)
N ONE ミラノレッド ホワイト

つまりこの新型エンジンは現行プラットフォームへの搭載も可能ということで、他車種もフルモデルチェンジを待たずに採用されていくことが予想される。

コメントを書くことができます
名前(任意)
コメント

-ホンダ
-

関連記事

アキュラTLX

インスパイア北米仕様、アキュラTLXはトルコン付き8速DCT搭載

アキュラTLXの市販モデルがワールドプレミア、NYオートショー アキュラTLXの市販モデルが先月4月に開催されたニューヨーク国際オートショー2014で公開された。 2014年内にも米国で発売される計画 …

no image

ホンダS2000後継モデルを開発中か、直4 2.0Lターボハイブリッド搭載クーペ

次期S2000を計画、NSXとS660の間を埋めるホンダ本命のスポーツカー S2000は1999年から2009年まで販売されたFRスポーツクーペ。その後継モデルの開発がホンダで行われている。その発売時 …

フィットSUV URBAN SUV CONCEPT

フィットSUVは11月発売が濃厚、1.5Lハイブリッド搭載のHR-V後継車

フィットSUVは11月発売、東京モーターショー2013にも出展 ホンダでは新型フィットの9月発売に向けての準備が進められている。既に新型フィットのエクステリア画像が公開され、ハイブリッドモデルのJC0 …

Vision-XS-1 次期CR-V

次期CR-Vは7人乗り3列シートの可能性、Vision XS-1がオートエキスポで公開

次期CR-Vのコンセプトモデルか?ホンダがVision XS-1を発表 インドのデリーで開催されたオートエキスポ2014で、ホンダは新型Vision XS-1をワールドプレミアさせた。 Vision …

no image

次期ストリームは世界戦略車、2013年秋に中国で発売計画、日本版はハイブリッド

ストリームのフルモデルチェンジはもう少し先 ホンダのミニバン、ストリームは2006年から現行モデルがデビューし、今年2013年で販売7年目に突入している。モデル末期ということでラインアップはRSZグレ …

新着コメント

Tjクルーザー

トヨタ・Tjクルーザーのワールドプレミアが予定、積載力の高い小型SUV

GR HVスポーツコンセプト

トヨタ・GR HV SPORTS conceptが東京モーターショーでワールドプレミア予定

ダイハツ DN トレック

ダイハツ・DNトレックが東京モーターショー出品予定、ビーゴ後継コンセプト

次期フォレスター VIZIV FUTURE CONCEPT

フォレスターのフルモデルチェンジは2017年秋発表、2018年春発売の予測

マークX

トヨタ現行マークXを2019年に生産終了予定、後継モデル計画は白紙

アリオン

トヨタのプレミオ&アリオンがマイナーモデルチェンジ、新エクステリア採用

WRC YARIS

ヴィッツ現行型でモデル名を廃止する可能性、ヤリスの車名を日本導入か

ヤリス GRMN フランクフルト2017

ヴィッツGRMN 2018年春発売へ、1.8L+スーパーチャージャー搭載で212hp

エレーヌ アウディ

アウディ・エレーヌ、レベル4自動運転スポーツEV、東京モーターショー出品予定

バモス

ホンダ・バモスに19年ぶりのフルモデルチェンジ計画、ミッドシップ廃止でFF化

オデッセイ アブソルート ハイブリッド

ホンダ・オデッセイが11月マイナーモデルチェンジ、東京モーターショー出品

クラウンコンセプト

クラウンコンセプト東京モーターショー出品確定、2018年夏発売予定

CX-8 インテリア

マツダ新型CX-8は今夏発表後先行オーダー開始か、秋発売のスケジュール

BMW8 コンセプト

BMW 8シリーズが約20年ぶりにフラグシップに復活、コンセプトモデル画像

デリカ D:5

三菱自動車D:5後継デリカD:6はエルグランドとプラットフォーム共用か

T-Roc フランクフルトモーターショー2017

フォルクスワーゲン・T-Roc、新型BセグメントクロスオーバーSUVが欧州発売

C-HR hy-power コンセプト フランクフルト2017

C-HR Hy-Powerコンセプト、新開発ハイブリッドパワートレイン搭載を予告

ポルトフィーノ マフラー

フェラーリ新型ポルトフィーノ画像、3855cc V8ターボは600psに進化

NX300 リアコンビネーションランプ

レクサスNXがマイナーモデルチェンジで後期型に、フランクフルト画像

ステップワゴン スパーダ ハイブリッド

ホンダ・ステップワゴン スパーダ ハイブリッド発売、約330万円より

CR-V ハイブリッド フロントグリル

ホンダ・CR-Vハイブリッド プロトタイプが欧州発表、日本発売の可能性はあるか

EV-STER

Nスポーツの市販プロトが東京モーターショーに出展される見込み、ビート後継車

ランドクルーザー プラド

ランドクルーザープラドがマイナーモデルチェンジ後期型、フランクフルト画像

レクサスCT200h

レクサスCT200hが今夏のマイナーモデルチェンジで後期型へ、FMCは2019年以降

北米仕様 インサイト

ホンダ・インサイト復活、3代目は居住性向上と新開発i-MMDハイブリッド搭載

BMW i ヴィジョンダイナミクス フランクフルト2017

BMW i Vision Dynamics画像、次世代4シリーズEVあるいはi5シリーズを提案

BMW X7コンセプト

BMWがコンセプト X7を発表、次世代型キドニーグリル採用で2018年市販化

コンセプト Z4 フランクフルトモーターショー2017

BMW コンセプトZ4がフランクフルトモーターショー2017で出品、画像

ポロ GTI リアシート

ポロGTI新型、フォルクスワーゲンがフランクフルトモーターショーで車両公開

aspark owl フランクフルトモーターショー2017

ASPARK OWLがフランクフルトショーデビュー、新興日系スーパーEVメーカー