car-research.jp
自動車リサーチ

新車モデルチェンジ情報、燃費比較とモーターショー

Honda Sports EV Conceptを東京モーターショーで発表予定、小型電動スポーツ

投稿日:

EV化が進んでもホンダはスモールスポーツを続ける、EV STER後継

ホンダは東京モーターショー2017でSports EV Conceptをワールドプレミアさせる予定となっている。

(写真はHONDA Sports EV Concept)
ホンダ スポーツ EV コンセプト

既に公開されたSports EV Conceptのティザー画像からは、クーペボディの小型スポーツ
カーであることが確認できる。モデル名が示す通り、パワートレインはEVとなる。

(写真はEV STER)
次期ビート EV-STER

ホンダはこれと近いEVコンセプトモデルとして、2011年に発表したEV STERがあった。EV STERはオープンカーということでボディ形状で大きな違いがあるが、EVパワートレイン採用のスモールスポーツという意味では、Sports EV ConceptはEV STERの後継と言っても過言ではないだろう。EV STERはその後、ボディデザインがS660に継承され、ガソリンエンジン搭載の軽自動車として市販化された。今回のSports EV Conceptこそは、EVとしての市販化が期待される。

プラットフォームはUrban EV Conceptと共通化される見込み

(写真はHONDA Urban EV Concept)
アーバンEVコンセプト URBAN EV CONCEPT フランクフルトモーターショー

先月のフランクフルトモーターショー2017でホンダは、Urban EV ConceptとしてスモールEVカーのコンセプトモデルを発表したばかりであった。これとSports EV Conceptのプラットフォームは共通化されることが想定される。

現在のところ、後ろからのデザイン比較しかできないが、ラウンドがしっかり入ったレクタングルのブラックアウト部とその中にあるスクウェア枠のリアコンビネーションランプは共通点が多い。ブラックアウト部はSports EV Conceptでもメッセージ表示機能付きだろうか。

#1 匿名さん2017/10/20(Fri)18:41:05
個人的にS660のデザインをそのままEV化した方がいいんでないかい?
しかし、本当にEV化は普及するのかな
充電の技術革新は進んで来ているが、まだ疑わしい!
自社に充電スタンドを持てる会社などの商用部門から普及すると思うのだが…
#2 匿名さん2017/10/20(Fri)20:37:21
EVは元からあらゆる点でスポーツカーと相性がいい
逆に、最も相性が悪いのは安価で多人数乗れて航続距離長くて一台あればあらゆる用途に足りる、
一般的なコンパクトカーやプチバンとしてのEV

EVスポーツは中国やインドやメキシコや中東各国の新興メーカーでもガンガン作ってる
技術と開発力のあるメーカーなら、普及用EVをしっかり作って欲しい
#3 匿名さん2017/10/20(Fri)22:10:17
カタルーーーーーーーーーーーニヤ
#4 #32017/10/20(Fri)22:11:16
とんでもないところに誤爆
#5 匿名さん2017/10/21(Sat)02:30:34
#3、#4へ

くだらねえな

クズ

日本から出て行けよ
#6 匿名さん2017/10/21(Sat)08:33:52
軽EVみたいなやつは、これから爆発的に普及しそうだな。
バッテリー次第では、きっとエンジン車より安くなるよ。
ホンダはそんな未来を見越して、N-BOXとか売りまくってシェア拡大しているんじゃないか。
トヨタはハイブリッド資産を肥大化させすぎた。スモールEVの時代が来た時に、足かせになるね。きっと。
#7 匿名さん2017/10/21(Sat)08:35:56
軽EVみたいなやつは、これから爆発的に普及しそうだな。
バッテリー次第では、きっとエンジン車より安くなるよ。
ホンダはそんな未来を見越して、N-BOXとか売りまくってスモールカー市場でシェア拡大しているんじゃないか。
トヨタはハイブリッド資産を肥大化させすぎた。スモールEVの時代が来た時に、足かせになるね。きっと。
#8 匿名さん2017/10/21(Sat)11:09:06
充電インフラをどうにかしないとEV普及なんて当分無理ゲー
マスコミが騒ぎすぎ
でもトヨタのハイブリッド依存は確かに足かせ
これはホンダも同様
ガラケーの悲劇再来
#9 京都宇治抹茶2017/10/21(Sat)19:34:35
盛り上がりに欠ける記事ですこと


名前(任意)
コメント