car-research.jp
自動車リサーチ

新車モデルチェンジ情報、燃費比較とモーターショー

新型アセント市販型がワールドプレミア、スバル最大の3列シートSUV

スバル・アセント、北米向け3列シートSUVが発表される

スバルは開催中のロサンゼルスオートショーで新型アセントをワールドプレミアさせた。4月のニューヨーク国際オートショー2017で発表されたコンセプトカーの市販型が早くもお披露目である。

(写真は新型アセント)
アセント

新型アセントは2018年初夏に北米発売、日本発売の可能性は低いか?

アセント フロントグリル アセント バックドア

新型アセントのボディサイズは全長4998mm×全幅1930mm×全高1819mm、ホイールベースは2890mmとなり、スバルのラインアップの中で最大の大きさとなる。

アセント ロサンゼルスオートショー2017 アセント リアコンビネーションランプ

SUVスタイルの3列シートモデルということで、2014年まで北米をメインにグローバル販売されたトライベッカの実質的な後継車種でもある。

アセント シート アセント 二列目キャプテンシート

二列目シートにキャプテンシートを採用した7人乗り仕様と、ベンチシートを採用した8人乗り仕様が用意される。

アセント 3列目シート アセント アイサイト

スバルグローバルプラットフォームやアイサイトの採用などは、ボディサイズが大きく異るインプレッサなどとも共通している。

2.4Lターボ水平対向エンジン アセント エンジン

パワートレインは新開発の2.4L 4気筒水平対向直噴ターボエンジンが採用される。従来の6気筒エンジンからのダウンサイジングターボエンジンとして位置付けられ、他モデルへの採用拡大も期待される。トランスミッションはCVTで、全車シンメトリカルAWDの採用となる。

アセント ラゲッジルーム アセント ラゲッジルーム拡大

新型アセントは2018年初夏の北米発売が予告されているが、やはりトライベッカ同様に日本市場への導入は難しいか。ただ、近年は3列シートSUVの車種も日本向けに増えてきており、興味を持つファンも多いはず。この大型なアセントが日本でも販売されれば抜群の存在感となりそうだが。

#1 匿名さん2017/12/04(Mon)23:59:42
スバルの水平対向エンジンはエンジンルームを広く確保出来るSUVデザインと相性が良いのかもな。
サイドからの外観が自然でバランス良く見える。
#2 匿名さん2017/12/05(Tue)05:39:15
アセント:全長4998mm×全幅1930mm ホイールベース2890mm
レクサスRX450hL:全長5000mm×全幅1895mm WB2790mm
マツダCX-8:全長4900mm×全幅1840mm ホイールベース2930mm
ベルファイヤー:全長4930~4935mm×全幅1850mm WB3000mm

レクサスRX450hLは12月中に発売予定と告知されている
おまえらの大好きな「ベルファイヤー」とそんなにサイズは変わらない
日本で出してみれば?
#3 匿名さん2017/12/05(Tue)05:58:08
アメリカであれだけ大ヒットしている「アウトバック」が、日本では全く売れてない。これをみるとアセントを日本に導入することはないだろう。恐らく現地生産だろうし。

・車高が高い
・スライドドア(( ´∀` )
・ハイブリッド
日本はこれらがないと売れないという、非常に特殊な市場。
#4 匿名さん2017/12/05(Tue)07:14:52
何が「ベルファイヤー」だ。「ヴェルファイア」の言葉も知らずにコメントするって無知を露見しているな。
#5 匿名さん2017/12/05(Tue)07:21:37
早速、「ミニバン友の会」の会員がおでましだ!
#6 匿名さん2017/12/05(Tue)07:30:59
フロント・リアともにスバル車のデザインアイデンティティが確立されてきたのは良いことだけど
なんとも大味な、悪くいうと「大雑把な」デザイン
アメリカ人が好むフォルム・ディテールはこういう感じなんだろう
#7 匿名さん2017/12/05(Tue)07:36:13
コメント欄、閉鎖させればいいのに
#8 匿名さん2017/12/05(Tue)07:41:31
ほぼ同サイズのアウディQ7・ボルボXC90・マセラティレバンテを結構見かけるってことは、ある一定の層にはこのサイズは受け入れられるということだな(シート配置は2列・3列と違いはあるが)

先日、先代のQ7を運転する機会を得たのだが、全長が5mを超えると駐車場の枠からハミ出てしまうのな
日本の現状のインフラでは、やはり「サイズ」・「取り回しの良さ」は重要だと実感
#9 匿名さん2017/12/05(Tue)07:42:33
♯7
おまえのようなコメントが続けば、閉鎖されるだろうな
#10 匿名さん2017/12/05(Tue)07:52:02
向こうは、アセントのサイズ感が当たり前だからな
#11 南 貴仁2017/12/05(Tue)15:54:38
スバルアセントが日本に導入すればいいんじゃないかな
#12 匿名さん2017/12/05(Tue)16:40:22
「スバルアセント日本に・・・」だろうな。日本語がおかしいぞ。
#13 匿名さん2017/12/05(Tue)17:40:09
アセントは、「ハイブリッド」・「ディーゼル」など何らかの「燃費が良い系」の工夫がないと、日本市場では受け入れられないだろう
ダウンサイジングターボが日本では受けがイマイチだということは、ステップワゴンで広く世の中に知られている(他にも売れない理由はあったが)
従って、日本市場導入の見込みはない

サイズは問題ないだろう
♯2のライバルがすでにリリース済み、もしくは発売予定だ
海外のライバルはもとより、以前からラグレイト(北米オデッセイ)、MDX(初代アキュラMDX)といった巨漢が少数ながら導入された実績もある
#14 匿名さん2017/12/05(Tue)17:42:41
・車高が高くない
・スライドドアじゃない
・ハイブリッドがない
アセントは以上の弱点があり、日本市場では受けが悪いクルマということになる

ミニバンユーザーも、たまにはこのような3列シートSUVに目を向けて欲しいものだが
#15 匿名さん2017/12/05(Tue)20:01:09
車高っていうかアイポイントが高いのが良いんだよ。
普段大型トラックや重機ばかり乗ってるから、そういった視線が好きなんだろう。
いっそのこと小田急ロマンスカーを車にしてしまえばいいんだよ。
アイポイントは遥か上だしスライドドアだし頑張ればディーゼルハイブリッドだってできるかも。
私はロータスヨーロッパでも乗ってるほうが良い。
で、アセントは日本では一部ウケるかもしれないが、上にも書いてあるがアウトバックの売れ行きより悪いだろう。
むしろフォレスターかアウトバックに3列目付けた方が現実的。
#16 匿名さん2017/12/05(Tue)20:14:04
ミニバン乗りは、普段大型トラックや重機ばかり乗ってるのか・・・

なるほど、利にかなった意見だな

だから、ミニバン乗りは危◯運転になるわけか
#17 匿名さん2017/12/07(Thu)14:41:56
お前らそんなに言うなら、一からミニバン組み立てれるのか?
技術もないくせに、よく言えるな。
まあ、そういうことを言うやつは、それだけの人間だよな。
#18 匿名さん2017/12/07(Thu)15:01:37
×「組み立てれる」
〇「組み立て「ら」れる」
「ら」抜き言葉はダメですよ、と学校は教わらなかったのかな
まずは、そこからだよ♯17
#19 匿名さん2017/12/07(Thu)15:17:55
「CX-8」や今月発売となる「RXの3列シート仕様」など、国産SUVでも同ジャンルが賑わってきた
だが、アセントは北米インディアナのSIAで生産されるから、日本導入は面倒だろう
そもそもスバルの北米マーケットは売れに売れてタマが足りない状態だ
この車もそれなりに売れるだろうから、当面日本向けに作っている余裕はないと思われる
#20 匿名さん2017/12/07(Thu)20:43:13
RX450hLは本日発売されたな
価格は7,690,000円だ
ミニバン買うより、断然こちらを選んだほうが良い
#21 匿名さん2017/12/07(Thu)20:49:06
アセントを仮に日本で売るなら
RX450hLより300万は安くする必要がある
ちなみにCX-8のトップモデル「XD L Package 4WD」は¥4,190,400だ  
#22 匿名さん2017/12/08(Fri)20:44:24
ミニバンの「ウインカー未使用率」の高さは異常
迷惑という言葉を知らないのかね
#23 匿名さん2017/12/09(Sat)12:17:13
♯22
そういう輩が選ぶクルマ
それがミニバン

ミニバン
その語源は、醜いバンからきている

#24 匿名さん2017/12/12(Tue)13:55:50
そういやアメリカでは一時期ミニバンが大流行しました。というか、ミニバン自体がアメリカ由来。ミニバンを運転して子供たちをスポーツクラブに送る母親は「サッカー・マム」とか「ホッキー(アイスホッケーのこと)・マム」などと呼ばれました。

それなのに、いまではすっかり廃れてしまいました。理由は簡単、ダサいから。アメリカ車ではたしかクライスラーに一車種残るくらいで、むしろ日本メーカーのアメリカ向け車種の方が多いくらいです。
#25 匿名さん2017/12/12(Tue)14:34:21
♯22
ミニバンにもウインカーレバーを標準装備化すべきだな
マスコミは、危険運転とか報道するより、まずこういうとこを掘り下げるべき
#26 匿名さん2017/12/12(Tue)18:15:05
家族優先で考えないとダメ。
でもミニバンは嫌だ。
もしくは、泣く泣くミニバンに乗っている。

こういう層はきっと少なくない。

ミニバンユーザーが少しでも3列シートSUVに流れていくと良い傾向だが
#27 匿名さん2017/12/13(Wed)11:34:39
10月のウィッシュの廃止に続き、アイシスも今週月曜日にトヨタのホームページから削除された
プレマシー・ビアンテ・ラフェスタハイウェイスターも来年1月にラインアップから消えるそうだ
スバルもSUVに宗旨替えしたエクシーガクロスオーバー7を来年3月で廃止すると発表した

ミニバンはシエンタ・フリードのコンパクトクラスか、「箱」デザインのタイプに集約されてきたな

あともう少しだな
#28 匿名さん2017/12/13(Wed)12:36:10
デリカD:5が2018年のモデルチェンジでSUVに移行
エルグランドはこのまま廃止
エスティマは2019年にプリウスαと統合 or廃止

確かにあと少し
#29 匿名さん2017/12/13(Wed)13:54:17
ジェイドも消えそう
#30 匿名さん2017/12/13(Wed)13:56:13
国土交通省から、各メーカ〜に指導があったのかも
2020年の東京オリンピックまでの景観浄化の一環じゃない?
#31 匿名さん2017/12/13(Wed)18:31:31
リアのドアがスライドしないとダメらしいよ
SUVが3列シート化しても、ミニバンの代替にはならなそう

CX-8がんばって
明日から発売だ!
#32 ライフスタイルに合ったクルマを2017/12/14(Thu)12:06:25
ミニバンが「貧乏人」のクルマと言われて久しいが・・・
決してそんなことはないことを、知人に聞いて考えを改めた。

T社・N社・H社のMクラスのミニバン、しかもエアロ系の
上級グレードでは総額400万近くする「安くはないお買い物」。
しかも車重が重いから、燃費は最悪。(ハイブリッド車のはずだが・・・)
よって頻繁に給油する必要あるんだと。

また、商業施設や、ミニバン乗りが必ず嗜むパチンコの駐車場は
自分の愛車と同じ車種ばかりが並んでいる。
愛車の識別のために、市販のエアロパーツやらホイールを
ゴテゴテと取り付ける。妙に高額なナビをつけてしまう。
アフターパーツ総計で100万くらいかかるんだとか。

あれ?エアロパーツ標準のグレードを選んだんじゃないの?
と、聞きたいけど聞けない奥ゆかしいワタシ

結果として、ある程度の所得がないとオーナーになれない
「高額車」ということになるんだな。

ちなみに、件の知人はもちろん「パチンコ」で給油代を捻出する3●歳独身貴族w
ローン地獄に陥るのは、言わずもがな。お家のローンもあるのにねw
#33 匿名さん2017/12/14(Thu)12:42:35
長文だが、君の自己肯定感の低さしか伝わらなかった
30代独身貴族住宅ローン有りという設定も違和感ある
#34 匿名さん2017/12/14(Thu)13:11:44
♯32
素直に笑えてくる
ミニバンあるある、だな

嫌い嫌いも好きのうちってか笑

名前(任意)
コメント

ジャスティ/ルクラ/プレオ

新型アセント市販型がワールドプレミア、スバル最大の3列シートSUV

スバル・アセントSUVコンセプト、ニューヨーク国際オートショー画像

スバル新型軽自動車シフォンが発売、ダイハツ・タントの車体をOEM販売

スバル新型アセント Ascent、トライベッカ後継を開発中、VIZIV-7 CONCEPT発表

スバルがWRX S4を公式発表、2014年8月25日発売日、ティザーサイト開設

スバル ヴィジヴ コンセプト、2.0Lボクサーディーゼルハイブリッド搭載

インプレッサ・ツーリングワゴンの発売が計画中、SPORT/G4の派生モデル

サンバーが生産終了、スバルが軽自動車生産から撤退

ステラ(スバルRN1/RN2)の口コミ評価と中古車価格相場

R2(スバルRC1/RC2)の口コミ評価と中古車価格相場

トレジア新型(スバルNSP120X/NCP120X/NCP125X)の評価レポート