car-research.jp
自動車リサーチ

新車モデルチェンジ情報、燃費比較とモーターショー

R2(スバルRC1/RC2)の口コミ評価と中古車価格相場

スバルR2の中古車相場

R2

カーオークション中古車落札結果の例(2010/12開催)

R2 2009年式 RC1 走行8,000km 評価点5.0 シルバー ¥640,000-
R2 2008年式 RC1 走行28,000km 評価点4.5 ピンク ¥557,000-
R2 2008年式 RC1 走行22,000km 評価点4.0 シルバー ¥565,000-
R2 2006年式 RC1 走行18,000km 評価点4.5 ゴールド ¥455,000-
R2 2005年式 RC1 走行7,000km 評価点4.5 シルバー ¥443,000-
R2 2005年式 RC1 走行34,000km 評価点4.0 ブラック ¥845,000-
R2 2005年式 RC1 走行54,000km 評価点4.0 ブラック ¥415,000-

価格は業者向けカーオークションの落札価格です。
実際の店頭価格は、落札手数料などの諸経費で10万円程度は高くなると考えていただきたい。

R2のスペック、長所短所

R2とミラ、アルトを比較してみた。
r2-mira-alto

乗り心地、走行性能は良い

R2は最近の軽自動車としては珍しい4気筒エンジン、さらにサスペンションとして独立懸架ストラットを採用し、ライバルのスズキ車やダイハツ車よりもワンランク上の走行性能や乗り心地を実現している。
エンジンはEN07型でベースのSOHCエンジン、DOHCエンジン、DOHC S/C(スーパーチャージャー)の3タイプが設定されている。
SOHCエンジンはライバルと比べややトルク不足で加速が弱い。
DOHCエンジンであれば不満は少ないだろう。

燃費性能は優れる

R2のほとんどはCVTが採用された車体である。発売当時はCVT採用の普及した車種は少なく、燃費性能はアピールポイントであった。
10・15モード燃費23.0km/Lは、現在の軽自動車のラインアップの中でも遜色ない数値だ。
ユーザー口コミによる実燃費はCVT/2WDの街乗りで13~15km/L、郊外で15~18km/Lの報告が多い。

R2は室内が狭いのが欠点

デザイン性重視のボディ設計の為、箱型のトールワゴン軽自動車と比べると、室内はかなり窮屈だ。
軽自動車を求める顧客がワゴンR、ムーヴの広さを普通と感じるようになり、さらにタントやパレットの登場でより広い室内空間が提供されている状況では、R2は検討対象にはなるものの、購入を決める人は多くはなかった。
同クラスである全高が1550mm以下のミラやアルトと比較しても狭い印象だ。

コメントを書くことができます
名前(任意)
コメント