car-research.jp
自動車リサーチ

新車モデルチェンジ情報、燃費比較とモーターショー

XV

スバルXVは2017年秋フルモデルチェンジ、ハイブリッドはスバル製かトヨタ製か?

投稿日:

次期XVはスバルグローバルプラットフォーム採用でボディサイズは若干の拡大

スバルXVのフルモデルチェンジが2017年秋頃に実施される見込みとなっている。

(写真はXVコンセプト、ジュネーブモーターショー2016)
XVコンセプト ジュネーブ2016

3月のジュネーブモーターショー2016ではXVコンセプトが発表されており、既にエクステリアの方向性が示されている。コの字型のヘッドランプとリアコンビネーションランプ、そしてヘキサゴングリルの組み合わせはスバルの新世代モデルと共通となった。ただしヘキサゴングリルでは内側に突起する意匠が加わっており、次世代XVの特徴的な部分となる。

スバル次期XV スバルXVコンセプト

次期XVは新世代インプレッサと同様にスバルグローバルプラットフォーム(SGP)が採用される。

スバルXVコンセプト クロスオーバーSUV

XVコンセプトのボディサイズは全長4520mm×全幅1920mm×全高1570mm、ホイールベースは2670mmとなった。このうちホイールベースについては新型インプレッサと同値であることから、全長方向については市販型も4.5m程度になることが予想される。現行型から若干のサイズアップとなるだろう。

XVコンセプト スバル GENEVA

次期XVに搭載されるハイブリッドは、THSⅡかスバル開発1.6L DIT ハイブリッドか

XVコンセプトの発表時点では、パワートレインの詳細は明らかにされていなかった。そんな中、トヨタから供給されるTHSⅡハイブリッドの搭載が一つの可能性としてある。そうなると2016年秋発売のプリウスPHVと同タイプのプラグインハイブリッド版が次期XVに搭載されることになる。

(写真は現行XV)
スバル XV 東京モーターショー

そして、もう一つの案は、スバル独自の1.6L直噴ターボハイブリッドである。こちらはまだ開発段階ではあるが、フロント1モーター、リア左右独立2モーターで構成されたコーナリング制御機能付きのもの。次期フォレスターからの搭載が確定的となっているが、上級ハイブリッドシステムのため車格の低いインプレッサやXVにまで採用されるかは現段階では難しいと考える。

#1 hide2016/08/19(Fri)09:49:59
フルモデルチェンジでコンセプトカーが発表されたのだから 早く販売してほしい。ハイブリットについては 特にこだわらないが興味はある。インプレッサも発売されたので旧モデルとなっては購入を考える。よほどプライス価格でないと考える。
#2 Shinji Shimizu2017/11/02(Thu)09:27:52
スバルXVは今年(2017)にモデルチェンジがされると言われていますが、本当におこな行われるますか。
#3 匿名さん2017/11/02(Thu)09:42:19
スバルXVは2017年4月にフルモデルチェンジを実施済み
今後5~6年は現行モデルを販売するだろう

ネタ?
#4 匿名さん2017/11/02(Thu)09:56:47
♯2へ
この記事は昨年5月の内容で古いよ
XVのフルモデルチェンジはこの記事より半年早く、今年の4月に実施済みだよ
ハイブリッドは設定されなかったよ

名前(任意)
コメント