スバル後期型レガシィの日本発表が9月4日に予定、マイナーモデルチェンジ

スバル
このページの情報は古いです
レガシィアウトバックの最新ニュースはこちらです
 NEW  スバル新型レガシィ アウトバックがフルモデルチェンジ、日本仕様414.7万円~先行予約スタート

レガシィがマイナーモデルチェンジ、B4とアウトバック同時デビュー

スバル・レガシィシリーズのマイナーモデルチェンジが今秋に予定されている。

(写真は新型レガシィ北米仕様)
レガシィ

レガシィ北米仕様のマイナーモデルチェンジについては、2017年2月のシカゴオートショーで既に発表があった。大幅なフェイスリフトを受けたレガシィ後期モデルは、日本仕様にも導入されることになる。

後期型レガシィ、アイサイトツーリングアシストの導入は先送り

レガシィ後期型のエクステリアデザインは、フロントグリル内に置かれる六連星エンブレム部のメッキバーが太くなっており、これは最近のスバルの他モデルと共通する意匠である。インテリアでは8インチディスプレイをメインとする大型センターパネルが装備される。

レガシィ インテリア

サスペンション、電動パワーステアリング、ブレーキ、パワートレイン部においても改良点が盛り込まれ、走行性能や乗り心地についても向上する。

(写真は従来型レガシィ)
NEW LEGACY

安全運転支援システムについては、ステアリング連動ヘッドランプの装備と後側方警戒支援システムで改良点がある北米仕様に準じたグレードアップとなるだろう。先日発表があったレヴォーグおよびWRX S4では、ステアリング制御が含まれるアイサイトツーリングアシストが初導入されたが、これはレガシィでは先送りとなる見込み。

後期型レガシィは2017年9月4日に公式発表され、車両価格が正式に決まる。発売日は東京モーターショー開催期間中の10月30日に予定されており、同ショーでも出品されることになるだろう。セダンのB4、クロスオーバーSUVのアウトバックの同時デビューとなる。

このページの情報は古いです
レガシィアウトバックの最新ニュースはこちらです
 NEW  スバル新型レガシィ アウトバックがフルモデルチェンジ、日本仕様414.7万円~先行予約スタート
タイトルとURLをコピーしました