car-research.jp
自動車リサーチ

新車モデルチェンジ情報、燃費比較とモーターショー

XV

スバル XV フルモデルチェンジ、2017年3月9日予約スタート

投稿日:2017/01/23 更新日:

スバルXV市販型がジュネーブモーターショーでワールドプレミア

スバル XVのフルモデルチェンジ発表が2017年3月7日にプレスデーが始まるジュネーブモーターショーで行われることになった。

(写真は新型XVティザー画像)
スバルXV ティザー

昨年のジュネーブモーターショー2016では、XVのフルモデルチェンジを予告するモデルとしてXVコンセプトが発表されていた。あれから一年越しで市販型の発表にたどり着いた。スバルグローバルプラットフォームなどスバルの最新技術が導入され、ラインアップ上は独立車種ではあるものの、実質的にXVはインプレッサの派生クロスオーバーSUVということになる。

(写真はスバル XVコンセプト)
XVコンセプト ジュネーブ2016 XVコンセプト スバル GENEVA

XVハイブリッドは新開発型投入のため遅れる可能性がある

従来型XVは、スバル初のハイブリッドパワートレインが設定されたモデルとしても注目を集めた。次期XVでもハイブリッドは設定される見込みとなっており、これは新開発型が投入される。メインユニットは2.0LのFB20型水平対向エンジンで、プロペラシャフト式の4WDを採用したスバル独自開発のハイブリッドシステムとなる。なお今回もトヨタからの技術供与を受けているとしている。

スバルXVコンセプト スバルXVコンセプト クロスオーバーSUV

ただし、発売間近のこの時期からすれば情報量は少なく、ハイブリッドモデルの投入は遅れるかもしれない。おそらく、フルモデルチェンジ初期モデルには、新型インプレッサ踏襲のFB20型搭載モデルのみがラインアップされる可能性があるだろう。

スバル次期XV

これも3月8日には日本向けモデルの仕様と車両価格が発表され、明らかとなる。翌3月9日より予約受付がスタートされる見込みだ。

#1 匿名さん2017/01/24(Tue)16:53:50
もったいぶられてもデザインが大体想像できるからあんまりワクワクしないな。

名前(任意)
コメント