car-research.jp
自動車リサーチ

新車モデルチェンジ情報、燃費比較とモーターショー

次期インプレッサG4を予告、セダン コンセプトがLAオートショー2015で発表

スバル インプレッサ セダン コンセプトが米国でワールドプレミア

スバルは11月17日よりプレスデーがスタートしているロサンゼルス国際オートショー2015でインプレッサ セダン コンセプトをワールドプレミアさせた。

(写真はIMPREZA SEDAN CONCEPT)
インプレッサ セダン コンセプト

スバルは次期インプレッサを予告するコンセプトモデルとして、インプレッサ5ドアコンセプトを先月10月に東京モーターショー2015で公開したばかりであった。それに続く今回のモデルはセダンバージョンのコンセプトカーということで、次期インプレッサG4を意図するモデルとなる。

インプレッサG4 IMPREZA G4 コンセプト

次期インプレッサはまもなくフルモデルチェンジ、2016年3月に市販型の公開が予想される

インプレッサ セダン コンセプトのボディサイズは全長4555mm×全幅1880mm×全高1453mm、ホイールベースは2670mmとなる。全幅とホイールベースに関しては5ドアコンセプトと違いが無いが、全長は155mm長くリアオーバーハングが延ばされているのがわかる。全高についても13mmと僅かだが高くなっており、これはヘッドクリアランスが拡大したのか、足回りの違いなのか、現段階ではよくわからない。

インプレッサ セダン コンセプト LAオートショー

フロント周辺のエクステリアは、5ドアコンセプトとセダンコンセプトで違いを見つけることはできない。コの字型ヘッドランプ、ヘキサゴングリル、バンパー形状も共通化されており、市販型でもほぼこの形で発売されることが予想される。

次期インプレッサG4

トランクルームのあるリア周辺は、もちろん今回初公開のデザインとなる。セダンらしくスポーティに仕上げてきた。

(写真はIMPREZA 5DOOR CONCEPT、東京モーターショー2015)
インプレッサ5ドアコンセプト

インプレッサのフルモデルチェンジ時期は2016年中盤にかけて行われると予想される。まずは2016年3月のニューヨーク国際オートショーが舞台になるとされる市販型ワールドプレミアに期待したい。

コメントを書くことができます
名前(任意)
コメント