car-research.jp
自動車リサーチ

新車モデルチェンジ情報、燃費比較とモーターショー

スバルがVIZIV 2 CONCEPTをジュネーブで発表、次期フォレスター or XVか?

スバルの次世代SUVコンセプト続編、VIZIV 2 CONCEPTがジュネーブで公開

スバルは3月4日から始まるジュネーブモーターショー2014で、SUBARU VIZIV 2 CONCEPTをワールドプレミアさせる。

ヴィジヴ2コンセプト

本モデルは前回のジュネーブモーターショー2013で発表されたVIZIV CONCEPTの改良型となる。前作のVIZIV CONCEPTのエクステリアデザインはクロスオーバーSUVスタイルの3ドアハッチバック車であった。そのパワートレインは次世代ハイブリッドシステムが採用されており、フロントドライブは2.0Lのボクサーディーゼルターボエンジン+1モーター、リアドライブは左右独立の2モーター式であった。

(写真はVIZIV CONCEPT)
スバル ヴィジヴ コンセプト

さらに東京モーターショー2013ではVIZIV CONCEPTの発展形として、VIZIV EVOLUTION CONCEPTが発表された。こちらはメインユニットをレヴォーグと共通となる1.6L DIT 直噴ガソリンターボエンジンに置き換えたモデルであった。

(写真はVIZIV EVOLUTION CONCEPT)
ヴィジヴ エボリューション コンセプト

今回発表されるVIZIV 2 CONCEPTは、前モデルからエクステリアデザインにも手が加えられることになる。現在のところヘッドライト周りの画像1点のみがスバルによって公開されており、これによると円形のフォグランプがヘッドライト下に追加されていることが確認できる。さらにヘッドライトがコの字型になっており、ヘキサゴン型のフロントグリルも採用され、レヴォーグの造形にも見られるスバル最新のデザインルールが反映されていると感じた。

(写真は新型レヴォーグ)
レヴォーグ 発売

VIZIV 2 CONCEPTはフォレスター、あるいはXVの次世代モデルとなるのか

VIZIV 2 CONCEPTが意図する具体的な市販車種は今のところは判断できない。スバルのSUVラインアップを見てみると、アウトバックが新型へ間もなく切り替わるが、これは今月2014年2月にシカゴで発表された新型レガシィがベースとなるはず。フォレスターとXVはどちらも2012年にデビューしたばかり。いずれも次期モデルのデザインコンセプトが発表される時期にはないと考える。

(写真は新型フォレスター)
フォレスター

やはりVIZIV 2 CONCEPTは、スバルの新たなSUVデザインの方向性と、次世代ハイブリッドパワートレインをイメージする単なるコンセプトカーと考えるのが妥当だろう。

コメントを書くことができます
名前(任意)
コメント