car-research.jp
自動車リサーチ

新車モデルチェンジ情報、燃費比較とモーターショー

レガシィアウトバック 2.5i EyeSight EX Edition スバルとビームスがコラボ

スバル&ビームスのコラボレーション、レガシィアウトバック 2.5i EyeSight EX Edition

レガシィアウトバックの特別仕様車2.5i EyeSight Extended Editionが、スバルとビームス(BEAMS)のコラボレーションでデビューした。
スバルとビームスのコラボによる市販車モデルは、2007年のインプレッサ BEAMS EDITION以来となる。
レガシィアウトバックといえば、先進運転支援システムのアイサイトで人気が高いが、このアイサイトVer.2を装備したグレード、2.5i EyeSightをベースに専用装備を設定した特別仕様車となる。
インテリア、エクステリア、ユーティリティにビームスのアイデアが取り込まれたプレミアム感のあるモデルとなっている。
受注期間は2012/3/12までだが、限定500台ということなので、購入希望者は早めの注文を。
レガシィアウトバック ビームス

レガシィアウトバック 2.5i EyeSight EX Editionの装備

レガシィアウトバック 2.5i EyeSight EX Editionに装備されるシートはブラウン色のアルカンターラとアイボリー色のレザーからなる上質な専用シートとなる。
レガシィアウトバック アルカンターラ レザー
ユーティリティ面では、USB電源がフロント×2、リア×2と充実しており、主にスマートフォン等のモバイル機器への充電としての利用を考えたものとなっている。
また、荷室には水洗い可能なデュラブルフロアとその下にはマルチパーパスサブトランクが標準装備。
サブトランクには栓付きの排水口が備えられており、写真のようなアウトドアで使いたくなる利用法も提案している。

レガシィアウトバック マルチパーパスサブトランク
(キッチンのシンクのようにも見えるが、これがマルチパーパスサブトランク)

エクステリアでは専用色ブリリアントブラウン・パールが設定され、専用シートとの相性がいい。
フロントグリル、フォグランプカバー、リアゲートガーニッシュ、ブラックルーフレールといった装飾パーツ類もすべて専用デザインという凝りようだ。

価格は3,244,500円と、標準モデルのレガシィアウトバック2.5i EyeSightと比較して、136,500円アップ。
現行モデルのBR9型は2009年のフルモデルチェンジデビューから2年半しか経過していないフレッシュさの残るモデルということを考えても非常にお買い得感がある。

コメントを書くことができます
名前(任意)
コメント