car-research.jp
自動車リサーチ

新車モデルチェンジ情報、燃費比較とモーターショー

STIがSUBARU XV HYBRID tSを発売、フルモデルチェンジ前の上級グレード

SUBARU XV HYBRID tS、足回りチューンアップとボディ補強で走りを強化

STIからSUBARU XV HYBRID tSが2016年10月25日より発売されることになった。

(写真はSUBARU XV HYBRID tS)
スバルXV ハイブリッド tS

スバルではインプレッサシリーズの刷新が進められており、今月9月にはニューモデルの発売前予約のオーダー受付が開始された段階にある。これにはセダンのG4、5ドアハッチバックのスポーツがラインアップされる。そして、インプレッサシリーズと共通部分が多いクロスオーバーSUV、スバルXVもフルモデルチェンジが近づいており、モデル末期に来ている。そんな中発売されるSUBARU XV HYBRID tSは、フルモデルチェンジ前の上級スポーツグレードに相当するものとなる。

スバルXV tS インパネ スバルXV tS シート

発売元はSTIではあるが、エンジンチューンなどは含まれない。

スバルXV tS サスペンション スバルXV tS タワーバー

モデル名にSTIの文字は入れられない。tSが与えられていることからも主に専用内外装パーツを装備したモデルであることがわかる。

スバルXVハイブリッド tS 専用エクステリアパーツ スバルXVハイブリッド tS リア専用パーツ

それでも足回りとボディ補強についてはしっかりチューンアップされており、STI譲りの走りを堪能できる仕様となっている。走りに関する部分のSTI製専用装備は、フロントストラット&コイルスプリング、リヤダンパー&コイルスプリング、フレキシブルタワーバーフロント、フレキシブルドロースティフナーフロントとなる。

スバルXVハイブリッド tS 専用パーツ

スバルXV、既に次期モデルを予告するコンセプトカーあり

(写真はスバルXVコンセプト)
XVコンセプト ジュネーブ2016

スバルXVのフルモデルチェンジは2017年が予想され、コンセプトモデルが2016年3月のジュネーブモーターショーで公開されている。新開発ハイブリッドパワートレインが搭載される見込みだ。

コメントを書くことができます
名前(任意)
コメント