car-research.jp
自動車リサーチ

新車モデルチェンジ情報、燃費比較とモーターショー

スバル WRX S4は334万8000円、WRX STIは379万800円からで2014年夏に発売

次期WRX S4はFA20搭載、北米版WRXがベースで2014年8月に発売予定

スバルのWRX S4とWRX STIの発売が2014年8月に予定されている。

(写真は新型WRX 北米仕様)
新型WRX

新型WRX S4は、昨年2013年のロサンゼルス国際オートショーでデビューした北米版WRXがベースとなる。日本仕様に搭載されるパワーユニットは水平対向4気筒2.0LターボエンジンのFA20型で、そのスペックは最高出力300ps、最大トルク40.8kgmとなる。トランスミッションはリニアトロニックCVTとなり、レヴォーグの2.0Lモデルに搭載されるパワートレインがそのまま採用される。JC08モード燃費は13.2km/L。エクステリアデザインを含めレヴォーグセダンとも呼べそうなモデルになりそうだ。

ボディは現行WRX STIと比較して、ねじり剛性係数で40%、曲げ剛性係数で30%の向上が盛り込まれる。

スバル WRX WRX ロサンゼルスオートショー2013

新型WRX S4の車両価格は2.0GTアイサイトが334万8000円、2.0GT-Sアイサイトが356万4000円となる。

次期WRX STIのエンジンは現行キャリーオーバーのEJ20型

一方で新型WRX STIの方は、現行WRX STIに搭載される水平対向4気筒2.0LターボエンジンのEJ20型がキャリーオーバーされ、トランスミッションは6MTとなる。

(写真は新型WRX STI 欧州仕様)
WRX STI WRX STI ジュネーブモーターショー2014

最高出力308ps、最大トルク43.0kgm、JC08モード燃費9.4km/Lのスペックとなる。

(写真は新型WRX STI 北米仕様)
WRX STI NYオートショー2014 新型WRX STI

現行モデルと比較した場合の大きな違いは、新型WRX S4と共通する高剛性ボディとなる。エンジンパフォーマンスの進化が無いのは寂しいが、次期WRX STIはダウンサイジングされる噂があったことを思えば、現状維持でもファンにとっては嬉しいニュースかもしれない。

WRX STI リアウィング

新型WRX STIの車両価格は、ベースグレードのSTIが379万800円、STIタイプSが411万4800円となる。

コメントを書くことができます
名前(任意)
コメント