car-research.jp
自動車リサーチ

新車モデルチェンジ情報、燃費比較とモーターショー

インプレッサXVの予約受付が開始される、スバルの新型SUV

新型SUVのインプレッサXVが6月23日から予約開始

インプレッサーXVは、昨年2011年にフルモデルチェンジした新型インプレッサをベースに開発されたコンパクトSUVである。スバルではフォレスターが北米市場をターゲットに大型化されてきたなか、新型インプレッサーXVは日本でちょうどいいサイズのSUVとして注目されている。
本日、2012年の秋に発売することが公式にアナウンスされ、2012年6月23日には早くも予約受付が開始されることとなった。

これまでスバルXVとして、発表されることが多かったが、今回からインプレッサXVと表記されている。旧モデルに引き継ぎ、インプレッサXVが正式車名となるようだ。

写真は、東京モーターショーで公開されたスバルXV。
インプレッサXV

インプレッサーXV、初期モデルはFB20搭載

インプレッサーXVに搭載されるエンジンは、1.6L、2.0L、1.6Lターボ、1.6Lハイブリッドと諸説あったが、初期モデルには2.0Lボクサーエンジン(FB20)が採用される。後々のマイナーチェンジで、他のユニットが追加ラインアップされる可能性はあるだろう。

今回公開されたティザー画像には、フロントホイール部分のアップが採用された。星型のデザインのホイールが新型インプレッサXVを象徴している。当初、このホイールは展示モデル専用装備と考えていたが、市販モデルにも採用されるようだ。
スバルXV ホイール

こちらは北京モーターショーに出展されたホワイトパールのスバルXV。
スバル XV
インプレッサーXVの競合車種は、クリーンディーゼルで人気のマツダ・CX-5、2012年11月にフルモデルチェンジするとされているトヨタ・RAV4。さらに、日産・デュアリスもフルモデルチェンジが近く、2012年から2013年にかけてはCセグメントSUVが注目を集めそうだ。

コメントを書くことができます
名前(任意)
コメント