car-research.jp
自動車リサーチ

新車モデルチェンジ情報、燃費比較とモーターショー

フォレスターハイブリッド予告、VIZIV FUTURE CONCEPT東京モーターショー画像

スバルは東京モーターショー2015でVIZIV FUTURE CONCEPTを発表

スバルは東京モーターショー2015でVIZIV FUTURE CONCEPTをワールドプレミアさせた。

(写真はVIZIV FUTURE CONCEPT)
次期フォレスター VIZIV FUTURE CONCEPT

東京モーターショー2015が閉幕した。今回のスバルブースのメインステージを飾ったのが次期フォレスターを予告するコンセプトモデル、VIZIV FUTURE CONCEPTである。

VIZIV FUTURE CONCEPT 東京モーターショー2015

次期フォレスターとしての市販は2017年頃が予想される、新開発ハイブリッドエンジン搭載

VIZIV FUTURE CONCEPTのボディサイズは全長4400mm×全幅1950mm×全高1770mmとなった。現行フォレスターの全長4595mmより小さなサイズが示されており、これまで大型化が進められてきたボディサイズは次期フォレスターでは小さくなる可能性も考えられる。

VIZIV FUTURE CONCEPT スバル

ヘッドランプおよびリアコンビネーションランプはスバルのアイデンティティとなりつつあるコの字型が採用される。

スバル VIZIV FUTURE CONCEPT インテリア

Bピラーレスでスライド式のリアドアとなっているのは、ショーモデルゆえにインテリアを見やすくするためだろう。次期フォレスターとしての市販型では通常のヒンジ式ドアとなるはずだ。インパネ中央に置かれる大きなディスプレイが目立つ。

スバル次期フォレスターVIZIV FUTURE CONCEPT

次期フォレスターに搭載されるパワートレインは新開発の1.6Lターボハイブリッドとなる見込み。リアシート足元を見ると床面がフラットになっている。プロペラシャフトは廃止され、リアはモーター駆動のみにより、シンメトリカルAWDが備わる。

VIZIV FUTURE CONCEPT 東京モーターショー2015

次期フォレスターとしての発売時期は2017年頃が予想される。

コメントを書くことができます
名前(任意)
コメント