car-research.jp
自動車リサーチ

新車モデルチェンジ情報、燃費比較とモーターショー

スバルWRX STI S207が東京モーターショー出展予定、限定台数で発売

WRX STI S207早くも登場、限定400台で東京モーターショーで正式発表

スバルからWRX STI S207が発売される予定となっている。

(写真は現行WRX STI)
WRX STI NYオートショー2014

現行型WRX STIが発売されたのが昨年の2014年であった。先代型インプレッサWRX STIのS206はモデル末期の特別バージョンとして位置付けられたが、今回のS207はこれと比較して早いタイミングで市場投入されることになる。

新型WRX STI WRX STI リアウィング

S207は限定台数400台の販売となる見込み。先代S206は限定300台で発売後まもなく完売した。今回のS207はこれよりも多く販売されることになるが、ベースのWRX STI自体がまだ新しいモデルということもあり、先代S206を越えるペースでの販売が予想される。やはり完売まで長い時間は要さないだろう。

(写真はWRX STI S206)
WRX STI S206

WRX STI S207は最高出力328ps、NBRチャレンジパッケージも用意される

WRX STI S207にはSTIによるエンジンチューンアップが施され、最高出力は328psとなる見込み。通常WRX STIの308psから+20ps、先代S206の320psから+8psのパフォーマンスアップとなる。

WRX STI S207標準モデルは、STIチューンが施されたビルシュタイン製ダンパー、レカロシートなどが装備され車両価格は555万円。限定200台。

WRX STI S207 NBRチャレンジパッケージはリアウィングなどが装備され585万円。限定100台。

これらのカラーリングはブルーパール、クリスタルブラック・シリカ、クリスタルホワイト・パールの3色となる。

さらに限定100台でサンライズイエローがWRX STI S207NBRチャレンジパッケージのみに590万円で設定される。

以上、車両価格はいずれも消費税抜きである。

#1 匿名さん2019/09/25(Wed)12:36:55ID:Y5YjVjZWTZ
EJ20ファイナルエディション555台限定で有終の美。
#2 匿名さん2019/09/25(Wed)13:23:17ID:IyNWM4ZWjZ
名機「EJ20」型が年内で生産終了・・・
ガラパゴスカーがまた1台、消えていく・・・

なお、海外向けの2.5Lターボ「EJ25」型は当面、継続生産とのこと。
#3 欧州推し2019/09/25(Wed)18:11:56ID:MwNjY1YW2Y
本日のスバルの発表によると、
・EJ20型エンジンは今年度内(来年3月?)で生産終了。
・同エンジンを搭載する日本仕様のWRX STIは2019年末で受注を終了。
・海外向けWRX用のEJ25型は継続生産。
とのこと。
日本のWRXからMTが消えるのですね。しかし、世界的にも稀な「CVTラブ❤️」なスバルのラインアップ。だから欧州ではさっぱり売れないわけなのですが。なにか、こうモヤモヤします。
#4 匿名さん2019/09/28(Sat)06:53:26ID:RmMzM0MDDY
555台限定だから秒殺で完売でしょうね。

名前(任意)
コメント