car-research.jp
自動車リサーチ

新車モデルチェンジ情報、燃費比較とモーターショー

スバル次期WRX STIはEJ20型エンジン廃止、開発中のFA20型DIT高出力版を搭載

WRX S4とWRX STIのフルモデルチェンジは2019~2020年頃予測

次期WRXのデザインスタディモデル、VIZIV PERFORMANCE CONCEPTが東京モーターショー2017でスバルブースのメインを飾った。その後、東京オートサロン2018では、WRX STIを予告するVIZIV PERFORMANCE STI CONCEPTが発表され、次期WRXに向けてのプロモーションがスタートしている。

(写真はVIZIV PERFORMANCE STI CONCEPT)
ヴィジヴ パフォーマンス STI コンセプト フロントグリル

現行WRXシリーズは2014年のデビューであったから、2019~2020年あたりのフルモデルチェンジが想定される。通常のWRX S4とハイパフォーマンスのWRX STIといった2系統のラインアップ構成も継続されるだろう。

ヴィジヴ パフォーマンス STI コンセプト ヴィジヴ パフォーマンス STI コンセプト リアウイング

次期WRXからスバルグローバルプラットフォーム(SGP)が採用されるのは当然の流れ。コンセプトモデルでは現行WRX比で+80mmのホイールベース延長となっていたが、ロングホイールベース化は市販モデルでも反映されると考える。

ヴィジヴ パフォーマンス STI コンセプト リアコンビネーションランプ

次期WRX S4/STIに搭載されるエンジンは新開発ターボエンジンに一新、EJ20型は廃止

次期WRX S4に搭載されるエンジンは、新開発1.8L DITとなる。これはスバルが2019年の発売を予告していたユニットであり、次期WRXの発売予想時期と重なる。トランスミッションはおそらく8速のトルコンATが採用され、現行のリニアトロニックCVTから変更となる。

(写真はVIZIV PERFORMANCE CONCEPT)
VIZIV パフォーマンス コンセプト VIZIV パフォーマンス コンセプト トランク

次期WRX STIについては、EJ20型エンジンは継続採用されず、FA20型DITをベースにしたハイパフォーマンス版の搭載となるだろう。最高出力としては350psクラスが想定される。

(写真は現行WRX STI S208)
WRX STI S208 WRX STI S208

次期WRXについては、トヨタからTHSⅡの技術供与を受けて、ハイブリッド化されるという予想もあったが、これは実現しそうにない。新開発ボクサーターボエンジンのみのラインアップとなりそうだ。

#7 匿名さん2018/02/13(Tue)08:27:26
Mercedes-AMG A 45 4MATICが「限定車」とは笑わせてくれるwww
#8 匿名さん2018/02/13(Tue)08:31:04
WRX STIに昨年秋設定された「S208」は450台の限定販売
EJ20を極限までチューンして
329ps 44.0kgf・m

次期型がとても350psを超えるとは思えず
#9 匿名さん2018/02/13(Tue)09:30:09
FA20が何処までいけるのか楽しみ
直噴、4気筒で馬力出すのにインジェクター辛そうね
製品としてはベンツが採用してるインジェクションメーカーがあるからいけるんだろうけど、何処の製品採用してるんだろう?
#10 匿名さん2018/02/13(Tue)09:50:27
スバルは「株式会社デンソー」製を採用中
#11 匿名さん2018/02/13(Tue)12:46:32
水平対向6気筒ツインターボでも出ないかしら・・・
#12 匿名さん2018/02/13(Tue)13:22:07
残念ながら、それはないだろう

北米市場専用として発表された「アセント」には、新開発の
2.4L直噴ターボ「FA24」型が搭載される
これは北米市場向けレガシィ/アウトバックに搭載中の3.6L 6気筒の
「EZ36」型を置き換えるエンジンだ

スバルの6気筒エンジンは、現行レガシィ/アウトバック限り、ということだ
シリンダー数の削減は、あのポルシェにも見られる世界中のトレンド
#13 匿名さん2018/02/13(Tue)13:27:34
いまや6気筒は高嶺の花。なんですね‥
#14 匿名さん2018/02/13(Tue)13:42:23
8気筒は→より排気量の小さな6気筒に
6気筒は→より排気量の小さな4気筒に
4気筒は→より排気量の小さな3気筒に
しかし、ターボチャージャーなどの過給機の力を借りて
パワー・トルクは以前よりも「アップ」というのが世界的な流行り
#15 匿名さん2018/02/13(Tue)13:43:03
数値を羅列しても、単なるスペックマニア
自分も含めてだが、クルマの限界領域まで引き出せる能力が無ければ意味もないし、宝の持ち腐れ
サーキット走行なら別だが、公道で走る限り身の丈にあったクルマ選びが大切

#16 匿名さん2018/02/13(Tue)13:54:14
「身の丈」なるものは、人によって異なるでの、その意見は無意味。
#17 だな2018/02/13(Tue)13:58:07
ミニバン買う奴が、良くほざくセリフw
#18 匿名さん2018/02/13(Tue)14:07:50
実車はコンセプトに限りなく近いデザイン希望
#19 匿名さん2018/02/13(Tue)14:12:47
使うか使わないかはさておき、スペックが高いに越したことはない。
アクセル全開で「60キロ」しかでないクルマより、リミッター限界の
「250キロ」出せるクルマで「60キロ」で走る方がずっと良い。
パワーを出そうと思っても出せないより、出そうと思ったら出せるけど出さないだけ。それがハイパワーエンジンを積んだクルマの醍醐味。
全てのクルマが「ミニバンや軽」ばかりでは、選択肢が少なく過ぎるだろう?

「車はただの移動手段。日本で180キロ以上出せないだろう」

こういう考えの人は「運転技術が上手くなろう」とは考えない。
そのため、いつまでたっても運転はヘタクソのまま、となる
いつまでたってもマナーも悪いまま。
#20 匿名さん2018/02/13(Tue)14:14:27
※18
期待し過ぎはいけませんね
発売時は、いつもの安定した「スバルデザイン」ですから
#21 匿名さん2018/02/13(Tue)14:27:27
※19
全く同感
いまや、スポ車、輸入セダンのような高出力車のほうが、運転マナーないいからな

ミニバン乗ってるマナー悪いやつは、
マジで厳罰に処して欲しい
#22 匿名さん2018/02/13(Tue)14:31:11
#19
醍醐味までは理解可
それ以降は蛇足
#23 匿名さん2018/02/13(Tue)14:33:14
スバル、WRXの話題だけにしたい
ミニバンここでは論外
#24 匿名さん2018/02/13(Tue)14:35:25
どこの板見ても必ずと言っていい程、誰かがミニバンに話を誘導していく。
#25 コンセプトカーのまま販売するとどうでしょう2018/02/13(Tue)14:43:51
ヘキサゴングリル
「コの字」に光る前後のランプグラフィック
フードエアインテーク
などなど

スバル車のデザインポリシーをしっかり継承していて好感が持てる
STI用に使われるチェリーレッドの挿し色も、良い色

現行型が「可愛く」見えてしまう

全長は、あんまり長くしないでね
幅を広げるのは仕方がないけど
#26 匿名さん2018/02/13(Tue)14:59:33
本記事を読むとWBが+80mmが気になる
恐らく、シャシーを共用する「レヴォーグ」との兼ね合いなのかも
現行モデルは、特にレヴォーグが、WBが短すぎて不格好に感じた
次期モデルは、WBの延長を「前後のオーバーハング」短縮で処理し、
どうか「全長を大きく延長せず」にデザインしていただきたい

アメリカ市場の要請でサイズアップ、とかあんまり聞きたくないワード
#27 匿名さん2018/02/13(Tue)15:08:07
実車見たけど、大きいよね、これ
インプG4よりは大きくしてくんじゃない?
そして、次期型レガシィは、更に大きく全長4.9m超え
アメリカ頼みの今のスバルなら、当然こうやってくるだろ
#28 匿名さん2018/02/13(Tue)15:12:54
#19
確かにハイパワーに乗って余裕ある馬力で走るのは楽しい。これは同意する。
しかし、軽自動車とかバイクもそうだが小排気量の奴をフルパワー使って
走るのも凄い楽しいよ。サーキットとか走ると以外に面白いよ。
腕のある奴にはコーナー出口で置いてかれるという腕の差をもろ見せ付けられるw
限界が低いとすべったときも、ウホーwwwって割と楽しめるが限界域が高いモデルだともうね、必死ww

こういう考えの人は「運転技術が上手くなろう」とは考えない。
は一概に言えないと思う。
コース行くと馬力劣るモデルでも異様にコーナー早い奴とかいるんだか
ら・・・・・・マジで・・・・
#29 匿名さん2018/02/13(Tue)15:29:31
んにゃ、全くその通りだと思う
マツダロードスターとか、敢えてパワーに頼らないクルマも「スポーツカー」として世界的に認知されているわけで

しかし、クルマ通りの少ない「首都高湾岸線の海底トンネル」を
「1●0km/h」で走りたくなるのも、オーバー300ps車に乗る人間の衝動
トンネル出口直後にある「オービス」には注意を払う
周囲の皆さんに迷惑をかけない範囲で、高速域を楽しむのもまた一興
#30 匿名さん2018/02/13(Tue)15:32:54
う〜
直線番長www

ミニバンでも140くらいで飛ばす輩は多いね
だいたい、ナンバープレートに細工してあるね
#31 匿名さん2018/02/13(Tue)17:16:47
日本にアウトバーンは無いけれど、日本の高速道路の追い越し車線はある意味でアウトバーン(自己責任) と、留学生が言っていました。
‥なるほどしかし、他の車が走ってたら危ないからダメだよ。
#32 匿名さん2018/02/13(Tue)17:21:36
はい
もうしません
道交法違反だから
#33 匿名さん2018/02/13(Tue)17:29:49
アセントはFA系の新エンジンで2t超えの重さにも関わらずCVT使ってる
S4が8ATとあるが次世代排ガス規制に対応しながらCVTやめれるのかな?
ボクサー延命しながらそのキャラ生かすのは欧州車が採用してるようなマイルドHV入れるべきだよね
#34 匿名さん2018/02/13(Tue)17:59:57
300ps超えだとCVTじゃつらいかな
世界を見渡しても、現行WRX S4/レヴォーグ2.0は貴重かも
#35 匿名さん2018/02/13(Tue)20:43:37
にしても国産は5年とかモデルチェンジサイクル速いね。
しかもガラッと姿形が変わったりするから型落ち感は大きい。
海外と同じでモデルチェンジサイクルが7年にして年改方式にすればいいのに消耗品感が大きいんだよなぁ
#36 匿名さん2018/02/13(Tue)20:58:08
年次改良は、ホンダ・マツダ・三菱・スバルは既に実施中のはずだがな

スバルは、もともと主力車種のモデルチェンジのサイクルは短めの会社だったが、現在は「SGP」の展開を実施中のため、5年ほどとさらに(異常に)短い
これを「賞賛」するか、所詮日本車、と思うか、だな
#37 匿名さん2018/02/13(Tue)21:05:55
♯35
BMW・アウディ・ポルシェ・MINI
フルモデルチェンジしても、エクスリテリアのどこが変わったのか
全くわからないほどの「キープコンセプト四天王」

なお、日本
先代までのエクストレイル、先代までのスイフト、など、キープコンセプトは極々わずか(諸説あり、個人の見解なんで)
#38 匿名さん2018/02/14(Wed)08:07:33
ホンダの場合、キープコンセプトで出したモデルは売れないの法則
のイメージが強い
#39 匿名さん2018/02/14(Wed)10:43:23
以下スバルの米国法人、スバルオブアメリカの過去の発表より引用

WRX STIのタイプRA NBRスペシャルは、ほとんどレーシングカーといえる仕様。2.0リットル水平対向4気筒ガソリンターボエンジンは、最大出力600hp以上。アクティブエアロやスリックタイヤも装着している。

このWRX STIのタイプRA NBRスペシャルが、ニュルブルクリンク北コースでタイムアタックを行い、7分を切る6分57秒5をマーク。

市販車からかけ離れてるのであくまで参考。

新型は市販車レベルでは少なくてもシビックタイプRよりは上回るだろうが、どれぐらいのタイムが出るか。
#40 匿名さん2018/02/14(Wed)10:59:48
WRX STI タイプRA NBRスペシャルは、英国のプロドライブ社が制作した「ラリーカー」をベースとするモデル
市販化されていないため、コメ主の記載通り、タイムは当然「参考値」

スバルは「市販車」でのニュルでのラップタイムを公表していない
なぜか?
それは「市販車」のままでは「遅くて」勝負にならないからだ
次期モデルも公表はしないだろう
もしくは、今回のようにスペシャルモデルでタイムアタックを実施し、
「4ドアセダン世界最速!」とうたうか

市販のWRXでシビックTYPE-Rを「タイムで上回る」など「夢のまた夢」
#41 匿名さん2018/02/14(Wed)12:06:07
やってみなけれゃ分かりません
#42 匿名さん2018/02/14(Wed)12:08:03
どうせ買えもしない輩が夢を語る場所ですよここは
#43 匿名さん2018/02/14(Wed)12:53:37
一緒にされては困る
#44 匿名さん2018/02/14(Wed)15:24:51
ようやくとCVTを捨てるのは良いけど、街中では見たくないご面相。
#45 匿名さん2018/02/14(Wed)17:30:47
次期型レヴォーグのデザインコンセプト登場!

SUBARUは、スイスで開催される第88回ジュネーブ国際モーターショー(プレスデー:3月6日~7日/一般公開日:3月8日~18日)にて、コンセプトカー「SUBARU VIZIV TOURER CONCEPT」を世界初公開します。現地時間 3月6日 (火) 11:15より、SUBARUブースにてプレスカンファレンスを行います。
#46 匿名さん2018/02/14(Wed)20:49:01
よっぽどリアルでは相手されないんだな、必死にかまってほしくて
書いてるようだけど。それで楽しいのかね?
#47 匿名さん2018/02/14(Wed)22:06:38
ランエボ亡き今、WRX stiはシビックタイプRの好敵手になると思いますよ。駆動方式が違えど。
#48 匿名さん2018/02/14(Wed)22:15:58
情報を貰えてありがたいです
レヴォーグ、どんな形になるだろう
#49 匿名さん2018/02/14(Wed)22:48:24
♯46
サイト運営者
#50 匿名さん2018/02/14(Wed)22:56:37
次期レヴォーグ ベストカー誌だから信用できませんが。https://carview.yahoo.co.jp/news/newmodel/20180214-10286783-carview/2/
#51 匿名さん2018/02/17(Sat)06:36:54
死ぬまではボクサー味わいたい
#52 匿名さん2018/03/02(Fri)13:33:18
一瞬2ドアに見えた。
#53 匿名さん2018/03/03(Sat)20:43:57
現行のボディー後半はしょぼいデザインなので、コンセプトカーのエッセンスをちゃんと残して欲しい
#54 匿名さん2018/04/29(Sun)20:53:56ID:llNmQyYjmZ
2ドア意外とイケるんじゃないかと思うのですが。
(初代インプのそれは、今見てもカッコイイ)
#55 匿名さん2018/04/30(Mon)16:05:41ID:RiNzAxMjjM
コンセプトのままデビューして欲しいがフォレスターの二の舞いが心配
#56 匿名さん2018/08/06(Mon)21:14:08ID:M4YjcwZT2N
限定モデル即完売

名前(任意)
コメント