car-research.jp
自動車リサーチ

新車モデルチェンジ情報、燃費比較とモーターショー

水平対向ハイブリッド搭載インプレッサ2013年発売/がっちりマンデーにスバル社長出演

水平対向ハイブリッドエンジンの開発は順調

本日2012年6月17日放送のTBS「がっちりマンデー!!」にて富士重工業の吉永泰之社長が出演した。
自らもレガシィB4アイサイトが愛車というスバリストの吉永社長は、水平対向ハイブリッドエンジンの発売時期について番組内で言及し、それが2013年になることを明言した。

インプレッサG4ハイブリッドは2013年初頭に発売か

水平対向ハイブリッドエンジンのデビューが来年の2013年になると明言した吉永社長に対し、司会の加藤浩次が、「来年アタマ」にはできそうですか?と社長に確認した。放送上は誰も「来年アタマ」なんて発言してないのに、加藤の口から急に出てきた「来年アタマ」という言葉。社長からの発言部分はカットされたのだろうか?
その後、2013年のいつ頃になるのか、明確な時期については、社長は言葉を濁していた。しかし、番組の流れから判断すると、余程のトラブルが無い限り、2013年の初頭に発売ということで間違いないだろう。
これは、これまでのインプレッサG4ハイブリッドの発売予定時期と一致するもので、計画が順調に進んでいることを意味するものである。

BRZ 水平対向エンジン搭載
さらに、BRZ/86の納期、生産状況についても報告があった。(恐らく輸出分を含む)BRZ/86の生産台数は、現在一日400台ペースとなっており、これは当初の計画の2倍に設備を増強して対応しているとのこと。2012年6月現在からの予約受注では、納車が2013年3月頃という約9ヶ月待ちになっているということだ。

インプレッサ G4
番組ではこの他に、富士重工業群馬製作所本工場の取材や運転支援システムのアイサイト2の実演などがあった。しかし、少し期待ハズレだったのが番組最後の視聴者プレゼント。模型の新型インプレッサを映し出し、インプレッサ・アイサイトの新車1台をプレゼントか、と期待させたものの、インプレッサのミニチュアカーを100名様に、というオチであった。

コメントを書くことができます
名前(任意)
コメント