car-research.jp
自動車リサーチ

新車モデルチェンジ情報、燃費比較とモーターショー

スバルXVハイブリッドtSが2016年秋発売で予約受付中、STIサスペンション装備

スバルXVのモデル後期の販促モデルとしてtSが設定される、STIチューン

スバルXVハイブリッドをベースにしたSTIチューンモデルとして、XV HYBRID tSが2016年秋に発売される予定となった。2016年7月28日より予約受付をスタートしている。

(写真はスバルXVハイブリッド tS)
スバルXV ハイブリッド tS

SUBARU XV HYBRID tSはエンジンチューンは含まれない、足回りカスタマイズと豪華装備

SUBARU XV HYBRID tSの車両価格は消費税込み332万6400円に設定される。通常モデルHYBRID 2.0i-L EyeSightが286万2000円という価格設定であるから、比較的リーズナブルなSTIモデルと言えるだろう。

スバルXV tS インパネ スバルXV tS シート

ただし、ハイブリッドパワートレイン周りのチューンアップは含まれず、最高出力150ps、最大トルク20.0kgfmといるパフォーマンスは通常モデルと変わりない。

スバルXV tS ダンパー スバルXV tS サスペンション

注目される専用装備はSTIチューンによる足回りパーツとなり、フロントストラット&コイルスプリング、リヤダンパー&コイルスプリング、フレキシブルタワーバーフロント、オレンジ塗装と切削光輝で装飾された17インチアルミホイールとなる。

スバルXV tS タワーバー

この他、スバルXVハイブリッドtSの専用装備は合計31箇所に及ぶ。その中から足回りを除く主だったものを抜粋すると、HIDロービームランプ、本革巻セレクトレバー、ピアノブラック調加飾パネル、オレンジステッチ付きインテリア、左右独立温度調整機能付フルオートエアコン、ピアノブラック調インパネといったあたりか。エクステリアではフロントスポイラー、サイドアンダースポイラーがオレンジ加飾の専用デザインとなる。

スバルXVは販売期間4年が経過する。STI専用チューンによりモデル後期の販売が盛り立てられる。

コメントを書くことができます
名前(任意)
コメント