car-research.jp
自動車リサーチ

新車モデルチェンジ情報、燃費比較とモーターショー

新型インプレッサ予約受付中、発売は10月13日、2.0Lモデルが先行納車の予定

インプレッサがフルモデルチェンジ、1.6Lモデルの納車は遅れそう

インプレッサの正式発表および発売の日程が2016年10月13日に計画されている。既に予約受注が始まっており、まずは2.0L NAエンジン搭載モデルが先行して納車スタートとなる。1.6L NAエンジン搭載モデルはやや遅れて2017年に入ってからの納車となる見込みだ。

(写真は新型インプレッサ北米仕様セダン)
インプレッサG4

新型インプレッサもセダンのG4とワゴンのSPORTの2つのボディタイプが用意される。

スバル インプレッサ B4 ニューヨーク国際オートショー2016 インプレッサ G4 リアコンビネーションランプ

新開発のスバルグローバルプラットフォーム(SGP)の採用で、ボディ剛性は40%アップとなる。SGPは今後レガシィなどの上級モデルにも採用されていく共通プラットフォーム。下位モデルであったインプレッサがSGP採用によって受ける恩恵は大きく、車格をワンランク上げてきた印象だ。

(写真は新型インプレッサ北米仕様5ドア)
インプレッサ 5ドア

新型インプレッサ、アイサイト標準装備で消費税込み車両価格192万2400円から

新型インプレッサSPORTの消費税込み車両価格は、1.6i-L アイサイトがFF192万2400円、AWD224万3700円。2.0i-L アイサイトがFF 216万円、AWD 248万1300円。2.0i-S アイサイトがFF 248万1300円、AWD 269万7300円に設定される予定となっている。

インプレッサスポーツ リアコンビネーションランプ 新型インプレッサ5ドア

従来型価格は1.6i-L アイサイトがAWD 208万4400円であったから、車両価格は16万円程度アップした印象がある。人気のアイサイトが標準装備化され、FFモデルにも採用されたことから、アイサイトモデルは手に届きやすくなった。ただし、従来型にあった廉価グレードは設定されないため、モデル全体のエントリー価格は大幅値上げとなる。

コメントを書くことができます
名前(任意)
コメント