car-research.jp
自動車リサーチ

新車モデルチェンジ情報、燃費比較とモーターショー

スバル新型インプレッサ正式発売は2016年末、大幅値上げ192万2400円から

スバル新型インプレッサ、G4、SPORT予約受付中、正式発売は少し遅れる

スバル・インプレッサシリーズのフルモデルチェンジ発売が2016年末に実施されることが公式サイトで明らかとなっている。前回のレポートでは10月に発売されるということであったから、進捗は想定よりも少し遅れ気味となっているようだ。

(写真は新型インプレッサSPORT)
インプレッサ 5ドア

5代目となる新型インプレッサは、2016年3月のニューヨーク国際オートショーでワールドプレミアとなったモデル。日本でも販売店の発表会を通して既に完成車体が披露されている。

インプレッサスポーツ リアコンビネーションランプ 新型インプレッサ5ドア

新型インプレッサは装備充実でエントリー価格アップ、ハイブランド化戦略

新型インプレッサの車両価格は、1.6i-Lアイサイトの192万2400円がエントリー価格として設定される。

インプレッサスポーツ フロントシート インプレッサ インテリア

ほかに2.0L水平対向エンジンモデルとしては、2.0i-Lアイサイトが216万0000円、上級の2.0i-Sアイサイトが237万6000円とラインアップされる。

(写真は新型インプレッサG4)
インプレッサG4 インプレッサB4 フロントグリル

各4WDモデルは21万6000円高となる。セダンのG4と、5ドアのスポーツでグレード体系と価格に違いはない。

スバル インプレッサ B4 ニューヨーク国際オートショー2016 インプレッサ G4 リアコンビネーションランプ

160万円程度からラインアップされた従来型から大幅に値上げされることになる。ただし、新型インプレッサについては装備が充実されることになり、アイサイトおよび歩行者エアバッグが全グレードで標準装備となる。

インプレッサスポーツ リアシート

装備の簡略化されたモデルが廃止されたことで、スバルのハイブランド化が進められた印象である。また新型インプレッサで初採用されたプラットフォームのSGPは、次期レガシィとも共通化される。

#1 匿名さん2019/08/17(Sat)20:53:34ID:BkNzBjMDTY
欧州車っぽい。
欧州で売れてないけど。
#2 直列12気筒2019/08/21(Wed)19:25:42ID:dmMjJjZTjM
11月にD型にマイナーチェンジ。
待望のSTI Sports追加。
#3 匿名さん2019/08/21(Wed)19:53:48ID:VmZDJkZjmM
足回りのチューンは非常に魅力的だが、エンジンはノーマルのまま。
パワートレインの魅力の無さが、欧州車に圧倒的に劣る理由なんですよね。
#4 匿名さん2019/08/22(Thu)17:13:29ID:QzOGVlOWDN
圧倒的はいい過ぎ感有り
#5 匿名さん2019/09/11(Wed)21:05:50ID:c4NTk2ZmGM
新型(MC)が公開済み

名前(任意)
コメント