car-research.jp
自動車リサーチ

新車モデルチェンジ情報、燃費比較とモーターショー

スバル次期XVコンセプト画像、ジュネーブモーターショー2016ワールドプレミア

XVコンセプトがワールドプレミア、5ドア、セダン、クロスオーバーSUVが出揃った

スイスでは今年もジュネーブモーターショーが開かれている。そこでスバルはXV CONCEPTを世界初発表した。

(写真は新型XV CONCEPT)
XVコンセプト ジュネーブ2016

スバルのXVシリーズはインプレッサベースのクロスオーバーSUVとしてラインアップされる。現行モデルより車名からインプレッサの冠が外され、独立した車種としてより自由度の高いエクステリアが与えられている。そんなXVの次期型を予告するモデルが今回発表されたXV CONCEPTというわけだ。

スバル次期XV スバルXVコンセプト

XV CONCEPTのボディサイズは全長4520mm×全幅1920mm×全高1570mm、ホイールベースは2670mmとなった。特にホイールベースに関しては、東京モーターショー2015で発表されたインプレッサ 5ドア コンセプト、あるいはロサンゼルスオートショー2015で発表されたインプレッサ セダン コンセプトといずれも同じであり、やはり次期型もベースとなる部分はこれらボディタイプ違いの3モデルで共通化されることになるだろう。

スバルXVコンセプト クロスオーバーSUV XVコンセプト スバル GENEVA

次期XVに搭載されるパワートレインがTHSⅡとなる可能性あり

このクロスオーバーSUVのカテゴリでは、トヨタがC-HR市販型を同ショーでワールドプレミアさせた。ハイブリッドSUVという意味でも両モデルはライバル関係が成立する。

(写真は現行XV)
スバルボクサーハイブリッド

現行のXVではスバル独自開発のボクサーハイブリッドエンジンの採用であるが、次期型は4WD化を果たしたTHSⅡハイブリッドがトヨタから供給される噂もある。つまりC-HRと次期XVは同タイプのハイブリッドシステムが搭載される可能性があるだろう。

コメントを書くことができます
名前(任意)
コメント