car-research.jp
自動車リサーチ

新車モデルチェンジ情報、燃費比較とモーターショー

ダイハツ

ムーヴ キャンバス発売、ダイハツから両側スライドドア装備の新型軽自動車

投稿日:2016/09/07 更新日:

新型キャンバスがダイハツよりデビュー、ムーヴがベースのスライドドア版

ダイハツから新型軽自動車、ムーヴ キャンバスが2016年9月7日に発売となった。

(写真は新型ムーヴ キャンバス)
ダイハツ ムーヴ キャンバス

ダイハツは昨年の東京モーターショー2015でコンセプトカーのHINATAを発表していた。その市販型が今回の新型車、ムーヴキャンバスということになる。車両価格は118万8000円からに設定される。

ダイハツキャンバス

HINATAではあまり感じなかったが、市販モデルのキャンバスから受ける印象はツートーンのカラーリングが特徴的で、フォルクスワーゲン・バスを連想させる。顧客ターゲットは女性と明言されており、初代タントを思い出させる丸みのあるヘッドランプもあり、親しみやすい表情に仕上がった。

キャンバス スライドドア

ムーヴキャンバスの登場でコンテは近いうちに販売終了となる見込み

ムーヴ キャンバスは一見するとタントのニューモデルという雰囲気もあるわけだが、その全高は1655mmに収まっている。タントが1750mm、ムーヴが1630mmというなかでは、やはりムーヴがベースであることには違いないようだ。

キャンバス

実は全高1.7m未満の軽自動車で両側スライドを装備するのはこのムーヴキャンバスが初となる。タントのような助手席側ピラーレス構造こそ無いが、これは車体剛性という視点ではプラスとなるはず。重心もムーヴ並となれば、走行安定性に不安を感じることも少なくなりそうだ。

(もちろん単色ボディも用意される)
キャンバス 発売

ムーヴ キャンバスのJC08モード燃費は、28.6km/Lとなる。ムーヴが31.0km/L、タントが28.0km/Lというなかでは妥当なところか。

(写真はムーヴ コンテ)
コンテ

また、ムーヴ キャンバスはムーヴ コンテの後継モデルというポジションも与えられている。リアドア形式はキャンバスが両側スライドドア、コンテがヒンジドアと異なるが、いずれもムーヴがベースの派生モデル。現在のところ、コンテの販売は継続されているが、近いうちに販売終了となる見込みだ。

#1 a2016/09/08(Thu)20:14:48
わぁ可愛い!タントやめてコッチ買うわ!
ってタントのお客さんが移っただけでござるの巻き
になると、ダイハツ困るだろうな
スズキやホンダから確実にお客を奪える上に、自社のラインナップとも
食い合わない車種を作るべきだと思うけど
ウェイクの二の舞にならんだろうか
#2 匿名さん2016/09/08(Thu)22:26:06
単純にモデルチェンジと名前の変更を同時にしただけ。ムーブよりタントの方がネームバリューがある様に感じるが、単に変化をアピールしたいのだろうか。

名前(任意)
コメント

ブーン/ビーゴ/クー/エッセ/ムーヴコンテ/テリオスキッド/ウェイク

ムーヴ キャンバス発売、ダイハツから両側スライドドア装備の新型軽自動車

ダイハツ・デカデカ市販モデルは全高1835mmのウルトラスペースで11月発表

ハイゼット トラックがフルモデルチェンジ、8色カラバリで農業女子を応援

ダイハツ新型デカデカが2014年10月に発売予定、タントを超える軽トールワゴン

ソニカ(ダイハツL405S/L415S)の評価と中古車価格相場