car-research.jp
自動車リサーチ

新車モデルチェンジ情報、燃費比較とモーターショー

ダイハツ・ムーヴが一部改良、上級カスタム Xスペシャルが135万円から

ムーヴにお買い得カスタムグレードが追加、インテリア質感向上

ダイハツの主力軽ワゴン車、ムーヴの現行型は2014年12月に発売されたモデルであった。モデルサイクル中期となるタイミングでの販売のテコ入れが2016年6月21日に実施され発売となった。

シリーズの中でも上級エクステリアが与えられるカスタムシリーズのお買い得グレードとして、Xスペシャルが新設された。

(写真はムーヴ カスタム X Special)
move-custom-x-special

これに対し、ハイパー系の上級グレードとしては、ムーヴ カスタム RS ハイパーSAⅡが149万400円から設定される。こちらは従来型からインテリアの質感向上が盛り込まれる他、純正ナビ装着アップグレードパックが標準装備となる。

(写真はムーヴ カスタム RS Hyper SA Ⅱ)
move-custom-rs-hyper-interior move-custom-rs-hyper-seat

ムーヴが値下げ、秋に予定されているワゴンRのフルモデルチェンジに備える

また、L系、X系グレードを含むムーヴ全グレードにおいて一律6000円の値下げとなる。最近のモデルチェンジや一部改良では、むしろ実質的な値上げとなる車種が多かっただけに、これはこれから購入を考えるユーザーにとってはありがたい。通常ムーヴはLが113万4000円から、カスタムはX Specialが135万円からの価格設定となる。

(写真はムーヴ X SA Ⅱ)
move

2016年秋には、ムーヴの直接的なライバルであるスズキ・ワゴンRがフルモデルチェンジされる見込みとなっており、これに備え商品力が向上された。

(写真はスバル・ステラ カスタム F)
ステラ カスタム F

ダイハツが生産するムーヴの車体は、スバルへOEM供給されステラとして販売されている。こちらも同時に一部改良となり、135万円のステラ カスタム Fを設定するなどムーヴシリーズと同様にお買い得グレードが新規導入された。

コメントを書くことができます
名前(任意)
コメント