car-research.jp
自動車リサーチ

新車モデルチェンジ情報、燃費比較とモーターショー

新型コペン2014年6月19日発売、ダイハツが新型オープン軽自動車の予約受付開始

コペン後継モデルが6月に発売、初期モデルはRmzがベースのスポーツカータイプ

ダイハツのコペン後継モデルが2014年6月19日に発売されるスケジュールとなっている。市販モデルの車名は前作から引き続きコペン(Copen)が使われる。既に5月19日より先行予約の受付がスタートしている。

(写真はRmz コンセプト、東京モーターショー2013)
次期コペン RMZ

既にパンフレット画像がインターネット上にリークしており、これによるとエクステリアデザインはスポーツカー風のコンセプトカーであったRmzをベースとしたものが初期投入モデルに採用されるようだ。さらに、クロスオーバー風のXmzをベースとしたモデルも2014年秋に追加投入される予定となっている。

(写真はXmz コンセプト、東京モーターショー2013)
次期コペン XMZ 次期コペン XMZ リア

新型コペンの価格は税込み179万8200円から、トランスミッションはCVTと5MTが設定される

市販モデル新型コペンのボディサイズは全長3395mm×全幅1475mm×全高1280mm、ホイールベースは2230mmとなった。全長と全幅は軽自動車規格いっぱい。ホイールベースは先代コペンと変わらず。全高のみが30mmアップしている。

次期コペン オープンカー

新型コペンに搭載されるエンジンは最高出力64ps、最大トルク9.4kgmの3気筒ターボエンジンとなる。先代モデルは4気筒エンジンが搭載されていたが、現在の軽自動車向けエンジンは3気筒が主流となっている。

次期コペンは新開発の2気筒ターボエンジンの搭載も検討され開発も進められてきたが、こちらは市販化には至らなかった。

2気筒直噴ターボエンジン ダイハツ

トランスミッションはCVTと5MTが用意される。車両価格は消費税込みでCVTが179万8200円から、5MTが181万9800円に設定される。

次期コペン XMZ 着せ替え

コンセプトで予告されていた通り、外板の着せ替えも後追いで対応される。その価格は30万円程度が予定されているとのこと。

コメントを書くことができます
名前(任意)
コメント