car-research.jp
自動車リサーチ

新車モデルチェンジ情報、燃費比較とモーターショー

コペンクーペ市販化決定、東京オートサロン出品後に予約スタート

コペンにイタリアンクーペスタイルの200台限定モデル

ダイハツからコペンクーペが発売される予定となっている。

(写真はコペンクーペ)
コペン クーペ

ダイハツのコペンシリーズは、2014年にフルモデルチェンジされ、現在2代目モデルが販売されている。内外装着脱構造のDRESS-FORMATIONを採用し、これまでに、コペン ローブ、コペン エクスプレイ、コペン セロの3種類のボディスタイルをレギュラーラインナップさせてきた。

コペン クーペ リアコンビネーションランプ コペン クーペ ダイハツ

今回、発売されるコペンクーペは、コペンセロがベースとなっており、専用のルーフデザインが与えられたモデルとなる。ルーフ後半のなだらかな傾斜が最も特徴的な部分となる。

コペン クーペ トランク コペン クーペ シリアルナンバー

バックウィンドウが開閉式となっており、ラゲッジスペースへのアクセスが可能となっている。サイドブレーキ前には200台の限定台数を示すシリアルナンバープレートが貼られる。

(写真はコペン セロ クーペ コンセプト)
コペン クーペ リアコンビネーションランプ コペン クーペコンセプト

前身となるモデルは、2016年の東京オートサロンでコペン セロ クーペ コンセプトとして提案されていた。丸いバックランプはアルファロメオ・MiToの後姿を思い出させる。

(写真はアルファロメオ・MiTo)
アルファロメオ  MiTo

コペンクーペの予約受付は2019年1月11日スタート

コペンクーペは200台の限定台数で販売される。消費税込み車両価格はCVT車が248万4000円、5MT車は250万5600円に設定され、コペン通常シリーズより50万円程度高くなる。

今後のスケジュールは、2019年1月11日から開催の東京オートサロンで、コペンクーペ市販モデルが出品される予定で、同日よりWEBにてオーダー受付が開始される。生産開始は2019年4月以降となる。

#1 匿名さん2018/12/24(Mon)19:54:56ID:U2ZmU5ZTTM
情報のアップが2テンポ遅い
#2 匿名さん2018/12/24(Mon)21:19:56ID:ViNzMwYjGN

同じこと思った。
情報サイトとしてはダメダメですね。
#3 匿名さん2018/12/24(Mon)22:27:13ID:U3NDA3OTDN
と、言いつつ愛読者な1と2 ww
#4 匿名さん2018/12/24(Mon)23:30:49ID:ZiOGRlMGzO
これカッコいいの?
#5 匿名さん2018/12/25(Tue)00:19:52ID:dlYWM0YTjZ
車重はどれくらい軽くなるのかな
今のコペンは重すぎる
#6 匿名さん2018/12/25(Tue)06:08:51ID:E2MzNhM2mO
オープンにならねーのにクソ高いとか思ったが、軽いっていうのはいいな

にしても高すぎ
#7 匿名さん2018/12/28(Fri)07:33:04ID:U4YjQ3OTzN
コペンよりロードスタークーペ復活して欲しい。
#8 うし2018/12/29(Sat)16:12:35ID:EwZjk0YTzO
コンセプトモデルとは大分違って、取って付けた感がひどい。
#9 匿名さん2018/12/29(Sat)21:51:59ID:kxOTdiMzTM
8
いや、まず、お前がどこでデザインを学んだのか述べてから書くべきだろ?
#10 匿名さん2019/01/02(Wed)01:44:33ID:UwODUwZDDM
往年のイタ車を思わせる良いデザインですね。
サイズに制約がある中、デザイナーは頑張ったと思います。

名前(任意)
コメント