car-research.jp
自動車リサーチ

新車モデルチェンジ情報、燃費比較とモーターショー

ダイハツ・コペンセロが発売、コペン ローブ→セロ の交換は10月より約35万円

コペンに新たなエクステリア、セロ(Cero)が追加発売、丸目ヘッドライト

ダイハツから新型コペン セロが2015年6月18日発売された。

(写真は新型コペン セロ)
コペン セロ

2014年に発売した2代目コペンは樹脂製の外板パネルとランプ類の交換が可能なDRESS-FORMATIONに対応する。セロは初期モデルに設定されたエクステリアのローブ、エクスプレイに続く3作目ということになる。初代コペンのデザインコンセプトを直接引き継ぐ丸目ヘッドライトが特徴となっている。

コペンセロ リアコンビネーションランプ コペンセロ シルバー

コペン セロはローブからの着せ替えに対応予定、約35万円で10月から

新型コペン セロの車両価格は、CVT車が185万2200円、5MT車が187万3800円に設定され、従来モデルのローブおよびエクスプレイより5万円以上高くなる。

コペンセロ シート

そして、従来モデルのローブからセロへの着せ替えにも対応するとのこと。その価格は35万円前後になることが予告されており、こちらは2015年10月の発売予定となっている。交換部分は、ヘッドライト、リアコンビネーションランプ、フード、トランクフード、バンパー、フェンダーとなり、各部分の左右前後を合わせると計11パーツに及ぶ。

一方でコペン エクスプレイからの着せ替えには、D-SPORTストリート仕様が用意される計画となっている。

(写真はコペン エクスプレイS)
COPEN XPLAY S コペン エクスプレイ S

また、コペン エクスプレイの上級モデルとして、新グレードのエクスプレイSが今回同時発売された。CVT車パドルシフト、レカロシート、ビルシュタイン製ショックアブソーバーなどを標準装備しており、車両価格はCVT車が199万8000円、5MT車が201万9600円に設定される。

コメントを書くことができます
名前(任意)
コメント