ダイハツからミラ、ミライース後継の新型軽自動車が5月9日に発売

ダイハツ・ミラ、ミライースを統合する後継モデルがいよいよ発売

ダイハツ・ミライースのフルモデルチェンジが2017年5月9日に実施される見込みとなっている。

(写真はD-base コンセプト)
D-base ミライース

ダイハツは、次期ミライースを予告するモデルとして、D-baseコンセプトを2015年の東京モーターショーで発表していた。その市販型となるモデルがいよいよ発売されることになる。

ミライース D-base ダイハツ ミライース D-base ダイハツ バックウィンドウ

次期ミラは、燃費性能よりも安全運転支援システムの充実が焦点となりそう

現行ミラは2006年に7代目モデルとしての販売が始まった。2011年には燃費特化モデルのミライースが派生モデルとして登場し、以降は、ダイハツの軽セダン車のメインストリームはミライースが担っている。本家ミラは2013年からはMTモデルのみが残され、現在も販売が続いている。

D-base ミライース ダイハツ ミライース後継コンセプト D-base

このように少々複雑となっているミラシリーズのラインアップ構成であるが、その原因の一つとなったのがスズキとの燃費競争である。一時はアルトあるいはアルトエコとのわずかなJC08モード燃費の差を競う局面となったが、スズキがワゴンRにおいて軽自動車初のハイブリッドモデルを市販化させたことで、この燃費競争は収束した。つまり、純粋な燃費競争ではスズキの勝利に終わったというわけである。

D-base ダイハツ インテリア ダイハツ 次期ミライース D-base リアシート

今なお、アルトにハイブリッドモデルはラインアップされていないが、スズキがその気になれば、いつでもアルトハイブリッドを発売できる状況であることは明らか。スズキが燃費性能において技術的に優位であることから、次期ミラは燃費性能で積極的に攻めてこない可能性がある。次期ミラは安全運転支援システムの充実など、燃費性能に拘らない総合的な商品力でアドバンテージを狙ってくるだろう。

関連するレポート

[ 2017/04/11 ]
#1 匿名さん2017/04/12(Wed)07:00:10
おはようございます!
いよいよミライースも、5/9で2代目になるんですね!

楽しみにしていますが、OEM車のプレオプラスも楽しみにしています!

またスマートアシスト3で、新たに後部誤発進機能をミライースで、初めて搭載するんですね!
ライバル車のアルトとキャロル(OEM車)のマイナーチェンジで、デュアルセンサーブレーキサポートを搭載すると同時に、後部誤発進機能も新たに搭載して欲しいです!
#2 匿名さん2017/04/13(Thu)11:12:58
ミラとミライースを統合して新型ミラになるのかと思ってたけど、2つを統合して新型ミライースになるのかな?
#3 匿名さん2017/04/15(Sat)10:40:50
技術でスズキに勝てないと悟ったか。

名前(任意)
コメント
コメント投稿

ホンダ・アコードがフルモデルチェンジ、北米で今秋の先行発売がスケジュール

ホンダ・ステップワゴン後期型は8月予約受付開始、ハイブリッドモデル追加

N-BOXが8月31日に正式フルモデルチェンジ発売、プレオーダー好調

マークXはカムリ発売後もしばらく販売継続、低価格V6 FRセダン最終モデル

レヴォーグがマイナーモデルチェンジ、ツーリングアシストを搭載

トヨタ、日産、ホンダ、マツダ、三菱、スバルのメーカーごとの特徴

スカイラインが地味にカッコイイ、東京オートサロン2017日産ブース

スズキ新型スイフトハイブリッド発売、JC08モード燃費32.0km/Lを達成

カムリがフルモデルチェンジ日本発売、ハイブリッドのみで約329万円から

マツダ・CX-3 ガソリン車 7月21日発売、SKYACTIV-G 2.0を搭載

ホンダ・グレイスがマイナーモデルチェンジ、小型セダンはやっぱり売れない

フォルクスワーゲン車の弱点と選ばれる理由

レクサスCT200hが今夏のマイナーモデルチェンジで後期型へ、FMCは2019年以降

スイフトスポーツは新開発の1.4Lストロングハイブリッドを搭載、7月発売見込み

NX300h、NX300が後期型へマイナーモデルチェンジ、9月14日に日本発売

ジェイドに2列シート5人乗りモデルが追加予定、2017年マイナーモデルチェンジ

ホンダ・アコード次期モデルの日本発売は無し、Sport Hybrid i-MMDに貢献

ステップワゴン ハイブリッドの発売が予想より遅れる、2017年秋頃か

スペーシアが2018年春フルモデルチェンジ、マイルドハイブリッドも進化

ランドクルーザープラドが2017年秋マイナーモデルチェンジ予定、後期型へ

スズキ・SX4 S-CROSSがマイナーモデルチェンジ、新エクステリアで7月6日発売

レクサスUXは2018年秋のワールドプレミア予測、TNGA-C クロスオーバーSUV

ノア、ヴォクシー、エスクァイアが7月3日にマイナーモデルチェンジ

日産セレナe-POWER、2018年初頭発売へ延期、モーターは増強される可能性

フィットが予想以上の売れ行きで増産体制、派生セダン発売スケジュールに遅れ

三菱・エクリプス クロス2018年1月発売見込み、新型クロスオーバーSUV

ホンダ・フィットがマイナーモデルチェンジ、後期型はホンダセンシング採用

アルファロメオ・ジュリア、新型FRセダンの2017年内の日本発売が公式発表

ステップワゴン後期型にマイナーモデルチェンジ、10月東京モーターショー出品

オーリス廃止2018年、TNGA-Cプラットフォームの次期カローラシリーズに統合

次期フェアレディZコンセプトが東京モーターショー2017発表の可能性

V37スカイラインがデトロイトモーターショーで公開、フルモデルチェンジ近し

スイフト ストロングハイブリッド、スイスポが2017年終盤に発売される見込み

次期アテンザは2018年春フルモデルチェンジ、スカイアクティブ2搭載

スープラ復活、市販プロトタイプが2017年秋の東京モーターショーに出品予想

マツダ新型CX-8は今夏発表後先行オーダー開始か、秋発売のスケジュール

フォレスターのフルモデルチェンジは2017年秋発表、2018年春発売の予測

後期型アクア、マイナーモデルチェンジで6/19発売、クロスオーバー約206万円

CX-3に2.0Lガソリンエンジンモデル追加、JC08モード燃費17.0km/L

次期スカイラインクーペ ハイブリッドのコンセプトモデルが発表、500ps超

メーカー/車種別

お問い合わせ
プライバシーポリシー
Copyright © 自動車リサーチ. All rights reserved.