car-research.jp
自動車リサーチ

新車モデルチェンジ情報、燃費比較とモーターショー

ムーヴが6代目へフルモデルチェンジ12月12日発売、JC08モード燃費31.0km/L

ダイハツ ムーヴがフルモデルチェンジ発売、軽量高剛性ボディを採用

ダイハツのムーヴが2014年12月12日にフルモデルチェンジし、同日に発売された。

(写真は新型ムーヴ)
ムーヴ フルモデルチェンジ

ムーヴは1995年発売の初代モデルから数えて今回で6代目となり、同シリーズにとって20年目を迎えるモデルとなる。基本性能の進化に重点が絞られ、新開発の軽量高剛性ボディが採用される。

ムーヴX 新型ムーヴ シート

新型ムーヴのエクステリアはベーシック軽ワゴンらしく、飽きのこないシンプルなデザインとなった。ヘッドライト形状はライバルのスズキ・ワゴンR似か。

ムーヴ インテリア

新型ムーヴのJC08モード燃費は31.0km/L、ワゴンRハイブリッドには及ばず

新型ムーヴの燃費性能はNAモデル(2WD)がJC08モードで31.0km/Lとなる。ワゴンRの最高燃費モデルは簡易型ハイブリッドシステムの搭載で同32.4km/Lであったから、新型ムーヴの燃費性能はこれには及ばないことになる。ただし、同価格帯モデル同士の比較では、ワゴンR FX(2WD)が同30.0km/Lであり、新型ムーヴの燃費性能が勝る。

ターボエンジン搭載モデル(2WD)同士の比較では、新型ムーヴはJC08モード燃費で27.6km/Lとなっており、ワゴンRの同27.0km/Lを超えてクラストップとなった。

燃費性能に次いで最近注目されているのが安全運転支援システムである。新型ムーヴではスマートアシストが引き続き採用され、これには軽自動車としては初めてとなる後方急発進抑制装置が機能追加される。

(写真は新型ムーヴ カスタム ハイパー)
ムーヴ カスタム ハイパー ムーヴ カスタム ハイパー リアコンビネーションランプ

別エクステリアデザインのムーヴ カスタムも設定。新型では更に上級のムーヴ カスタム ハイパーがラインアップされる。

ムーヴ リアハッチバックドア

これまでのムーヴではバックドアは横開きであったが、新型では跳ね上げ式が採用されているのも注意すべきポイントである。

コメントを書くことができます
名前(任意)
コメント