car-research.jp
自動車リサーチ

新車モデルチェンジ情報、燃費比較とモーターショー

ダイハツがテリオスキッド後継の軽SUVを発売予定、スズキ・ハスラーに対抗

ダイハツが計画するテリオスキッド後継モデルが2015年夏頃発売

ダイハツは軽自動車規格のクロスオーバーSUVを新たに市場投入する見込みとなっている。

(写真は旧型テリオスキッド)
テリオスキッド

ダイハツが計画する新型車は、テリオスキッドの後継車に相当するモデルと考えられる。

テリオスキッドは1998年から2012年に渡って販売されたロングセラーモデル。SUVスタイルのデザインながらも5ドア仕様という特徴により日常の使い勝手は一般的な軽ワゴン車と変わりない。

(写真はスズキ・ハスラー)
ハスラー アウトドアスタイル ハスラー 東京モーターショー

一方でスズキでは、同様のコンセプトでつくられたハスラーが大ヒットとなっている。ハスラーは前回の東京モーターショー2013でデビューしたモデル。テリオスキッドが2012年まで販売されていたことを考えると、そのポジションはスズキに奪われたと考えてもおかしくない。テリオスキッドを終了させながら後継モデルを用意していなかったのはダイハツの誤算とも言えるだろう。

テリオスキッド後継モデルはムーヴをベースに専用設計されたモデルとなる

(写真は現行ムーヴ)
ムーヴ カスタム ハイパー

次期テリオスキッドと思われる車種をダイハツが開発中であることは、2014年の初期の段階で判明しつつあった。そこから発売日まで1年半以上も経つことになるから、ベース車となるムーヴにSUVティストの装飾品が付けられただけの即席モデルではなく、専用設計でつくられた車種となりそう。

この新型軽SUVは2015年夏頃の発売になる見込み。当初の2014年内発売という予測からは遅れることになるが、ハスラーの対抗モデルとして期待される。

コメントを書くことができます
名前(任意)
コメント